四国別格二十霊場・第4番札所 鯖大師本坊

二日目は、徳島県海陽町にある四国別格二十霊場・第4番札所 八坂山 鯖大師本坊こと八坂寺へ。 修行大師様が迎えて下さいます。 石柱門を通って境内へ。 躍動的な金剛力士像 境内図 手水場 鐘楼で鐘を撞き 本堂へ。 左の方に入口があり、内陣まで入って拝ませていただくことができました。 ご本尊は、絶対秘仏の弘法大師様。 …

続きを読む

高知で食べたものと室戸岬の日の出

この旅、高知で食べたもの。 1日目のお昼は、高知城の近くにある集合型の屋台村・ひろめ市場へ。 どこから集まってきたん?!と思うほど、人であふれています! 事前に若いお友達に教えてもらったオススメ店へ直行。 明神丸です。 受付で注文し、藁で焼いている前を並びました。迫力ある~! 藁焼きされたばかりのカツオを、天日塩でいただきました。 めっちゃ美味し~い(〃▽〃) …

続きを読む

日本三大鍾乳洞の一つ・龍河洞

高知県香美市にある龍河洞(りゅうがどう)へ。 岩手県の龍泉洞・山口県の秋芳洞と共に、日本三大鍾乳洞の一つと言われ、 国の天然記念物および国の史跡に指定されています。 駐車場からは、お土産売り場の並んだ(シャッターが下りているお店多数)ゆるい坂道を歩き、エスカレーターで入口まで登ります。 入場料@1100(JAF割引は100円引き)を支払って、龍河洞の入口に行くと 中から冷気…

続きを読む

日本で唯一、天守と本丸御殿の残る城(高知城)

日本のお城の中で、現存天守(江戸時代以前からの天守が現存しているもの)があるのは、12城。 弘前城・松本城・丸岡城・犬山城・彦根城・姫路城・備中松山城・松江城・丸亀城・宇和島城・松山城・高知城。 本州は、弘前城以外はコンプリートd(-ω☆) グッ!! 四国に4つのお城があるということで、このたび別格二十霊場を巡る際には、ぜひお城めぐりもしたいと思っておりました。 ということで、鷹城こ…

続きを読む

四国別格二十霊場・第5番札所 大善寺

四国別格二十霊場、1泊で高知県の1ヶ寺と、徳島県の1ヶ寺へ。 まず向かったのは、高知県の大善寺。 大阪からは、高知自動車道を通って行くのですが、7月6~8日の記録的豪雨で橋が押し流され 川之江東~大豊間の26.9kmが通行止めになりました。 この道が通れないとなると、須崎市まで行くのは大変。 一時はお宿のキャンセルも考えたのですが・・・ 出発前日の午前11時、約7日ぶりに通行…

続きを読む

新京極のお寺・誓願寺

京都市中京区新京極にある新西国霊場第15番札所誓願寺へ。 なんと新京極六角公園の真ん前です。 門扉 手水場 鐘楼(撞けません) 本堂へ こんなところにっ!?と、驚くほど(ごめんなさい)、大きな丈六の阿弥陀如来様。 もとは石清水八幡宮に安置されていましたが、明治2年の神仏分離により、こちらに移安されたそうです。 お寺の宝物としては、木造毘…

続きを読む

建仁寺横の手打ちそばやさん

建仁寺北門の左横にある、手打ちそばのお店 蕎麦や 竹*花へ。 お店の前にメニューが掲げてあるので、祇園でも安心です( *´艸`) 私は天ざるそば。 相方はニシンそばを。 手打ちのお蕎麦、つるつると喉ごしがいいです。 天ぷらに添えられたお塩を、お蕎麦につけても美味しい♪ テーブル席の後ろに、お茶とポットに入ったそば湯が置かれていて、自由にいただけました。…

続きを読む

イノシシだらけの禅居庵

建仁寺の塔頭・禅居庵(ぜんきょあん)へ。 こちらは9時から拝観できます。 桔梗がきれいです。 手水場にイノシシ 狛イノシシ 本堂(摩利支尊天堂) ご本尊は摩利支天様。 ぼんやりとお前立が見えましたが、摩利支天像は三面六臂で、7頭の猪の上に座られているそうです。 納経所(売店)横には、メダカが泳いでいて涼しげ♡ いた…

続きを読む

京都最古の禅寺・建仁寺

京都市東山区の東山(とうざん) 建仁寺へ。 四条は花見小路通りの突き当り、北門から入りました。 鐘楼(撞けません) 一気に一番奥まで進み、勅使門(重文)から入り直します。 門の内側 放生池の向こうに、三門。 楼上には釈迦如来様、迦葉・阿難両尊者と十六羅漢が祀られているそうです。 浴室 栄西禅師が入定されたとされる開山堂 …

続きを読む

半夏生の庭園・両足院

京都市東山区にある建仁寺の塔頭・両足院。 通常は非公開ですが、初夏と冬に特別公開されます。 建仁寺の北門から入り、両足院へ。 手水場 提灯には、毘沙門天様のお使い・ムカデの紋。 毘沙門天堂 虎の狛犬(狛虎?)です。 毘沙門天様と、脇侍には吉祥天様と善膩師(ぜんにし)童子が祀られています。 香炉には、阿吽の虎と、ムカデの紋。 拝観料…

続きを読む

敦賀の古刹・西福寺

日帰り福井の旅、最後に向かったのは、敦賀市の大原山 西福寺。 後光厳天皇の勅願により建立されたお寺です。 総門から入ります。 毘沙門巌 毘沙門堂が火災にあい焼失した際に、逃げ出した毘沙門天像がこの巌の上に立っておられたという言い伝えがあるそうです。 鉄筋コンクリート造りの三門 新日本名木百選に選ばれている、スダジイの大木(樹齢650年) 山門の隣…

続きを読む

けいの明神・氣比神宮

福井県敦賀市の氣比神宮(けひじんぐう)へ。 「日本三大鳥居」の一つに数えられる朱塗りの大鳥居(重文) 手水舎の手前に、長命水があります。 手水舎 もうひとつ鳥居をくぐり 本殿へ。 主祭神は衣食住・海上安全・農漁業・交通安全の神様、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)で 仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・応神天皇・武内宿禰命・玉妃命が祀られているそうで…

続きを読む

越前市の猫寺・御誕生寺

福井県越前市の萬象山 御誕生寺(ごたんじょうじ)へ。 お寺の建立は1948年ですが一度 荒廃し、現在の本堂が出来たのは、2008年・・・ つまり10年前の新しいお寺です。 数十匹の捨て猫や傷病猫を保護・飼育しているという噂を聞き、行ってみました。 鐘楼で鐘を撞き 本堂へ。 内陣まで入らせていただきました。 釈迦如来様が祀られています。 本堂前の庭。 …

続きを読む

福井県の恐竜博物館はすごい!

福井県勝山市にあります福井県立恐竜博物館へ! 本館の入館料は大人720円 入口は3階になっていて、エスカレーターで一気に地下1階まで降ります。 恐竜館のHPからお借りしてきました↓ 吹き抜けのドームの中は、一部が3階建てになっているので たくさんの恐竜骨格を下から見たり、真横から見たり、上から見たり・・・と、いろんな角度から楽しめます。 地下1階は、ダ…

続きを読む

勝山(福井)のおろしそば

福井県勝山市に戻ってきました。 恐竜博物館に向かう途中、めん工房 きふねにて、お昼ご飯を。 お店の入口、紫陽花がきれいです♡ 中には暖炉があり、ここにも紫陽花と・・・恐竜( *´艸`) 私は、越前おろしそば おもてなし膳@1050 おろしそばが美味しかったです! 写真は切れちゃいましたが、一番上に写っているのが、そば湯の入った御猪口。 そば湯のおかわりを…

続きを読む

越前大野城と柳廼社

福井県大野市の越前大野城へ。 大野盆地にある標高約249mの亀山に築かれた平山城。 天守へは4つの登り口があり、南登り口から登ることに。 坂道と階段があり、近道と書かれた階段をひたすら登っていきます。 途中には、こんな自販機。 「天空の城」と呼ばれ、11月頃の早朝、条件が揃えばこんな光景と出会えるみたいですね。 門を入ったところの石垣の上は「武…

続きを読む

苔が美しい平泉寺白山神社

福井県勝山市にある平泉寺白山神社へ。 717年(1300年前)に開かれた平泉寺(へいせんじ)という大きな寺院でしたが、 明治の神仏分離令により寺号を捨て、神社だけを残し、寺院関係の建物は解体されたそうです。 「白山平泉寺旧境内」として国の史跡に指定されているので、神社なのにお寺?と、ちょっとややこしい。 常夜塔 精進坂を登り 一の鳥居をくぐって境内へ。 …

続きを読む

琵琶湖に浮かぶ有人島・沖島!

琵琶湖の沖合 約1.5 kmに浮かぶ有人島・沖島へ。 約140世帯 約400人が住んでいるという日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」です。 堀切港にあるのは、島民専用の月極駐車場のみなので 港から徒歩5分の無料駐車場に車を停めて、港へ向かいます。 駐車場から港への道は、少しわかりにくいかも。 堀切港14時15分発、沖島通船に約10分間乗って行きます。 船に乗り込んでから、…

続きを読む

薬味たっぷり長命そば

長命寺の麓の駐車場前、「長命庵」(食産耕房)へ。 お土産屋さんの奥に、お蕎麦などがいただけるお店があります。 お蕎麦を待つ間、温かいそば茶と付きだし(?)の ゴリと大豆の佃煮と しば漬けをいただきます。 長命そば@1200 薬味がこんなにたくさんあるお蕎麦は、初めて! きんぴらや、茄子の揚げたんとか、そのまま食べても美味しいのですが つゆにつけて、お蕎麦と一緒…

続きを読む

西国三十三所(三)・第31番札所 長命寺

近江八幡市の第30番札所・姨綺耶山(いきやさん)長命寺へ。 これまでの参拝は、2011年8月と、2017年5月です。 麓から歩いて登れば808段の石段ですが、車では 駐車場から100段ほどで到着。 手水場 奥にはお地蔵さん 庫裡・書院があり 石段を登った先に、本堂などの境内が広がります。 紫陽花がきれい♡ 鐘楼(重文) …

続きを読む