2016年08月20日

福井の絶景・東尋坊

福井といえば、断崖絶壁で世界的に有名な東尋坊(〃▽〃)

IMG_8292.jpg

わー!! すごい迫力。
右上に、ちょこっと人が写ってます。

IMG_8306.jpg

遊覧船乗り場のある大池。

IMG_8305.jpg

波は穏やかですが、岩のはしっこの方まで行くと、
クラ〜ッとしそうで怖い(/ω\)

東尋坊の岩は、複輝石安山岩の柱状節理。
柱状節理世界三大絶勝の一つだそうです。

うーん、難しいことはわからないけれど、地質学的にもすごいってことですよね。

IMG_8300.jpg

壮観な岩場の造形美は、1kmも続いているそうで、もっと足を延ばしたかったのですが、
炎天下の岩の上に長くいると 熱中症で倒れてしまいそうで、早々に引き返しました。
今度は冬に再訪したいなぁ!!
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板張り石瓦の丸岡城

福井県坂井市の、霞ケ城こと 丸岡城(重文)へ♪
IMG_8274.jpg
現存しているのは天守のみで、こじんまりとしていますが
黒板張りの壁に、石瓦の屋根。
こんなお城もいいな。好き。

天守内の階段は、今まで見たどのお城よりも急で
ロープにつかまって昇り降り。
スカートだと無理かも。
IMG_8277.jpg

2階の窓からの展望。
IMG_8279.jpg

3階からは鬼瓦が少し見えてますが、こちらも石。
IMG_8280.jpg
石瓦がちゃんと写ってなくて、残念。

石落としと狭間。
IMG_8284.jpg

なんで国宝じゃないのかな??と疑問に思って調べると・・・
昭和9年に、国宝に指定されていましたが、昭和23年の福井地震で倒壊したんですね。
倒壊材を元の通り組み直し、昭和30年に修復されたそうです。

石段の下には、地震で落下したという鯱が置かれていました。
IMG_8275.jpg
(現在の鯱は、木造のものになっています)
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の永平寺

日帰りで福井に行ってきました。
曹洞宗の大本山・永平寺です(冬に参拝した日記はコチラ)。

石柱の向こうに見える建物は、瑠璃聖宝閣(歴史博物館)
IMG_8211.jpg

参道は、青もみじがいっぱい。 紅葉の季節にまた来たくなりますね。
IMG_8212.jpg

通用門から入ります。
IMG_8258.jpg

雪の季節は、通用門から左に入り、吉祥閣の総受処の前を通って入りましたが
夏は吉祥閣の正面、志納所のところから入ります。
なので、この手水鉢は初めて見ました。
IMG_8216.jpg

鉄筋コンクリート5階建ての傘松閣(研修道場)の、2階にある156畳の大広間。
230枚の花鳥彩色画は圧巻です。
IMG_8219.jpg

回廊には使い込まれた巡照板。
IMG_8225.jpg

山門の下から、中雀門を見上げると、その向こうには仏殿が見えます。
IMG_8226.jpg
この階段は通れません。

山門には、カラフルな四天王が、二体ずつ向かい合って立っています。
IMG_8245.jpg

山門から見える鐘楼。 そのあたりは、立入禁止。
IMG_8227.jpg

中雀門より、山門を見下ろす。
IMG_8230.jpg

僧堂(修行僧の根本道場)の魚鼓、見れました(〃▽〃)
IMG_8232.jpg

永平寺のご本尊、釈迦牟尼仏が祀られている仏殿。
IMG_8243.jpg

仏殿から見下ろした中雀門。 その奥に見える大きな屋根は山門。
IMG_8235.jpg
中雀門、好きやわぁ。。。

道元禅師の御真廟、承陽殿の前の香炉。
IMG_8237.jpg

香炉の土台には、うさぎさん( *´艸`)
IMG_8238.jpg
承陽殿は全体写真が撮れず(^_^;)

一番奥の高いところにある法堂。
IMG_8241.jpg
聖観世音菩薩さまが祀られていて、白に金の派手な狛獅子さんがいました。

永平寺といえば、階段がたくさんあって、いずれもピカピカに磨き上げられていますが
何段かおきに、こんなものがついています。
IMG_8240.jpg
修行僧の方に尋ねると、昔は窓などがなく、雨の水を抜くためについているとのことでした。
壁もなかったってことかな?(中途半端な理解ですいません)

階段を降り、最後は祠堂殿へ。
全国の信徒から納められた位牌などが安置されているところで
入口には大数珠がかけられています。
IMG_8250.jpg
重さは250kgだそうです!

七堂伽藍を出て、参道へ。
こちらは写経を納める報恩塔。
IMG_8252.jpg

通用門横の池には、一葉観音像とカエル。
IMG_8253.jpg

そして美しい勅使門(唐門)と立派な杉の木立。
IMG_8255.jpg

いただいた御朱印です。
IMG.jpg
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

香里園のイタリアン

かほりまちテラス1階にありますイタリア料理店『Aprile*(アプリーレ)』へ。
IMG_5250.JPG
店内はテーブル同士の間隔が広く、天井も高いので、ゆったりとした雰囲気。

Kiotireというパーティプラン@3800を。
前菜3種、パスタ、メインディッシュ、ドルチェと90分飲み放題(〃▽〃)

(写真は、ドルチェ以外 4人前です)
サラダ
IMG_5251.JPG
紅芯大根(かな?)・生のなすび・柑橘類などが入ってます。

太刀魚のカルパッチョ
IMG_5252.JPG
美味し〜い!

ソーセージと、とうもろこし&生ハムのスフォルマート
IMG_5253.JPG
ソーセージが美味です。

魚介と枝豆のトマトパスタ
IMG_5254.JPG
魚介がたっぷり!

何杯目かのビールで、お腹がいっぱいになったところへ

メインの茶美豚♪
IMG_5255.JPG
けっこう厚切りでしたが、お肉が柔らかい。

最後のチョコケーキも美味しくて、女子会にはもってこいd(-ω☆) グッ!!
IMG_5256.JPG
ごちそうさまでした!

アプリーレイタリアン / 香里園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

静かな空間で蕎麦を嗜む

谷六の、ミシュラン一つ星店『そば切り 文目堂(あやめどう)』へ。

IMG_5211.JPG
古民家を改築されたお店です。
開店すぐの時間にもかかわらず、店内はほぼ満席。

メニューを見ると、そば前の種類がたくさん。
これは日本酒が飲みたくなりますね( *´艸`)

お蕎麦は、2種類。
蕎麦の実の部分だけを製粉した細切りと、蕎麦殻を挽き込んだ粗びき。
私は、細切りの鴨汁そばをいただきました。
IMG_5214.JPG

細く切られたお蕎麦は、とても繊細で美味し〜い(〃▽〃)
鴨肉も柔らかくて、とてもおいしい。

ざるそばを食べた相方が、鴨の塩焼きを注文したので
私も少しいただきました。
IMG_5216.JPG
山葵が合います♡

そば湯は、たっぷり。
蕎麦粉を足してるのかな? かなりトロトロでした。

お店の奥には内庭もあって、とてもゆったりといい雰囲気。
IMG_5215.JPG

静かな時間が流れていて、暑さに疲れた身体を癒してくれました。。。

そば切り文目堂そば(蕎麦) / 谷町六丁目駅松屋町駅谷町四丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0

posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

ジャケ買いはハズレだった

読書記録。

IMG_5224.JPG

『ファミリーツリー』 小川 糸 ポプラ文庫
「BOOK」データベースより↓
だって、僕たちはつながってる。厳しくも美しい自然に囲まれた場所で、少年はかけがえのないものを知る。
命のきらめきを描き出す、渾身の一作。新しい小川糸がここに。


父のイトコに恋をした少年の物語。お話は、なんだかなぁ・・・なんですが
カップヌードルの描写が上手!(笑)
小川糸さんにかかると、インスタントラーメンまで美味しそう(*´艸`*)

『白砂』 鏑木 蓮 双葉文庫
「BOOK」データベースより↓
予備校生殺人の事件を追う、鬼刑事・目黒一馬。
浮かび上がってきたのは、舞い降りた奇跡に翻弄された女たちの人生…執念の捜査の末に見たものとは。


帯の「涙腺崩壊!!」に釣られて買ったのですが・・・残念(^▽^;)

『忙しい日でも、おなかは空く。』 平松洋子 文春文庫
「BOOK」データベースより↓
うちに小さなごちそうがある。それだけで、今日も頑張れる気がした。
せわしない毎日がほんの少しおいしくなる、49皿のエッセイ。


ひとつひとつのエッセイに、簡単なレシピ(鶏の唐揚げの調味料は、しょうゆだけ)や
こだわりの道具(うぐいす形のレモン絞りとか♡)の写真がついています。
レシピはどれも、メモしておきたいものばかり。

『夢幻花』 東野圭吾 PHP文芸文庫
「BOOK」データベースより↓
花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。
第一発見者の孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。
一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた…。
宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく“東野ミステリの真骨頂”。
第二十六回柴田錬三郎賞受賞作。


まさかの展開! 引き込まれて、一気読みでした。

『仮面病棟』 知念実希人 実業之日本社文庫
「BOOK」データベースより↓
療養型病院に強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。
事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る―。
閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。
現役医師が描く、一気読み必至の“本格ミステリー×医療サスペンス”。著者初の文庫書き下ろし!

本屋さんに平積みされているのを見て、ジャケ買いしたんやけど・・・
ちょいちょい挟んでくる恋愛感情的な文章などは、かなり読んでてイタイ感が(;^ω^)
始めの方、手術室の描写の段階で大筋がわかってしまって残念でした。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾 角川文庫
「BOOK」データベースより↓
夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、道理をとるか。
家族をとるか、将来をとるか。野望をとるか、幸せをとるか。
あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は…。
物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。


ファンタジーというかSF?のような作品でした。
最後には、それぞれのエピソードが時空を超えてつながって・・・
東野圭吾って、ミステリー以外もおもしろいな!
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本が好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

KANSAIの浴衣

着物(浴衣やけどw)のカテゴリーで日記を書くのは
なんと今年は、まだ2回目(^▽^;)

A木さんから、3年半前に 寛斎の浴衣地をいただき
呉服屋さんに仕立てていただいいて
ようやく昨夜、花火鑑賞に着て行くことができました!

IMG_8180.JPG

IMG_8182.JPG

合わせた半幅帯は博多織り。
割り角出し結び・・・ひさしぶりすぎて、全然 覚えてなかった(^_^;)
同系色にしたら大人っぽくなるかな? と思ったけど
どうですかねぇ〜?

一夜明けた今日は、洗濯機にアクロン入れて「オシャレ着コース」で洗ってみましたー♪

特に色落ちや縮みもなかったので、一安心。
襟元だけキーピングをスプレーして、アイロンがけも無事に終了。
こんなふうに 絹の着物も、簡単に洗えたらいいのになぁ。。。
posted by のりたま at 21:05 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 着物日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

なにわ淀川花火大会

第28回 なにわ淀川花火大会、感動でしたー!!

昨年、吉野川の河川敷で花火を観て
これは絶対に、大阪の花火も河川敷で観たい!!
そして浴衣を着て行きたいので、できれば椅子席。。。

奮発して、パイプ椅子で観られるセブンイレブンシート(指定席)の前売券を
6月に購入! 

席に到着したのは、18時。(打ち上げ開始は19時40分)
心配していた雨雲も、どこかへ行ってくれました。

私たちは梅田会場、向こう岸は十三会場。
IMG_8186.JPG

花火ショーは、ちょうど1時間。
ずっと口を開けながら、瞬きもせずに、上を見上げていてました(ノ∀`*)ペチョン

いや〜、最高でした!!!!!
お腹に響く大音量が反響して、大砲のよう。
何尺玉かわからないけど、めっちゃ大きい花火の連発。
空一面が、花火に覆いつくされる。

クライマックスは
水中スターマインと打ち上げ花火を、これでもかー!!と。

(Canon IXY630)
カメラにおさまりきらない(^▽^;)

フィナーレ間近。

(iphone5s。相方が撮影)

写真は、全然 きれいに撮れませんでした (lll-ω-)ズーン

IMG_8195.JPG
(Canon IXY630の花火モード)

IMG_5167.JPG
(iphone6)

ふと・・・
相方と31年前も一緒に、旭区の河川敷で水都祭を観たなぁ〜と思い出し
その話をしたら、私がコンタクトレンズを落としたことを覚えていてくれて
ちょっと胸がキュンッとしました( *´艸`)
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

冷やしカレーうどん

旭区役所の近くで美味しそうな、おうどんやさんを発見!!
うどん 蔵十です。

IMG_5119.JPG

運よくカウンター席が空いていました!
私たちが座って、ちょうど満席に。

1日15食限定の《冷やしカレーうどん》をいただきまーす。
IMG_5118.JPG
紙エプロンをつけて、いただきまぁす!

しっかりとしたツルツルの麺が美味しい〜♪
揚げた茄子、トマト、オクラ・・・夏野菜が冷たいカレーと合います。
薄揚げが甘くて、いいアクセント!

これはぜひ、温かいカレーうどんも食べてみたいと思いました(〃▽〃)

蔵十うどん / 千林大宮駅関目高殿駅森小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

感性にふれるニフレル

EXPOCITY内生きているミュージアム・ニフレルへ♪
水族館・動物園・美術館のジャンルを超えて、生きものを観察できるということで
孫と一緒に行ってきました。

まずは「いろにふれる」ゾーンから。
身体の前後で色が違うバイカラードッティバック。
IMG_8120.jpg

ブルージェリーフィッシュ。くらげを見ていると、なんか癒されます(〃▽〃)
IMG_8125.jpg
きれいなお魚がたくさん。
ニモやドリーもいました♡

「わざにふれるゾーン」には、砂にもぐるヒラメ。
IMG_8135.jpg
大きな水槽には、ナポレオンフィッシュなどもいました。

「すがたにふれる」ゾーンは暗い中に、アーティスティックな水槽が並び
これは・・・ヒゲハギだったかな?
IMG_8150.JPG

「WONGER MOMENTS」ゾーンは、アートの遊び場。
宇宙のような巨大な球体が浮かび、光のアートが降り注ぎます。
孫は、このゾーンがお気に入りでした。

「みずべにふれる」には、ワニやホワイトタイガー、カバなどがいるのですが・・・
ホワイトタイガーもカバも寝てました(;^ω^)
IMG_8161.jpg

ピクニックカフェ〔イートイートイート〕では、食べる水!! 
風船の中に入っているので、つまようじで割って食べます。
 IMG_8159.JPG   IMG_5116.JPG
あまり味のないぜりーみたいでした(笑)
※ハートの指輪をはめているのは、3歳の孫です。

「うごきにふれる」ゾーンには、ワオキツネザル・カピバラ・ペリカンなど。
ビーバーがかわいかったー( *´艸`)
IMG_8167.jpg

そして最後、「つながりにふれる」ゾーンは、壁と床を使ったシアター。
約5分ほどの映像なのですが、孫は気に入ったようで、2回観ました。

生き物の魅せ方にこだわったミュージアム、大人も楽しめました(〃▽〃)
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3合炊きの炊飯器

IMG_7895.JPG次男が巣立って行きました。
うちから自転車で15分ぐらいのとこw

我が家で炊くお米は、1日1合になりました。

3合炊きの小さな炊飯器を買いました。



一人暮らし がんばれよぉ、次男。。。
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

彦根城と玄宮園

国宝・彦根城へ♪
駐車場の前には、ポストの上の彦根城( *´艸`)
IMG_7998.jpg

表門橋から眺めた内堀。
桜の季節は、お堀めぐりの屋形船がたくさんなんやろなぁ。
IMG_8000.jpg

天秤櫓の・・・右側(笑)。
廊下橋を中央に、左右対称に建てられているのですが・・・
タイミングが悪くて、全体を写せず (lll-ω-)ズーン
IMG_8002.jpg

時報鐘。
IMG_8006.jpg

太鼓門櫓。
IMG_8008.jpg

いよいよ天守です。
IMG_8032.jpg
中はかなり急な階段です。

鉄砲狭間と矢狭間。
IMG_8015.jpg

引違い板戸の中は、隠し部屋があります。
IMG_8016.jpg

天守からの展望。大洞山の向こうに、うっすらと伊吹山が見えます。
IMG_8011.jpg

特に展示物などはなく、シンプルな天守の内部。
梁は、曲がった木を、うまく組み合わせているんですねぇ!!
IMG_8021.jpg

瓦の模様がかわいい♡
IMG_8025.jpg

本丸から西の丸へ。

西の丸の端にある、三重櫓。
IMG_8043.jpg

内堀の外側には、楽々園と玄宮園があります。

彦根藩の下屋敷、楽々園の御書院。
IMG_8046.jpg

書院の前庭は、枯山水庭園。
IMG_8051.jpg

そして大名庭園、玄宮園。
IMG_8056.jpg
ここから見る彦根城も、いいですね(〃▽〃)

鳳翔台(茶室)では、夏用の平茶碗で お薄をいただきました。
 IMG_8060.jpg   IMG_8061.jpg
お菓子は、井伊直弼ゆかりの「埋れ木」

茶室からの眺めが、またいい感じ。
IMG_8063.jpg
暑さを忘れます。。。

お庭から出て、駐車場に戻る途中、
開国記念館では「MEET三成展」が開催されていました。
IMG_8074.jpg

こけら葺きの馬屋。
常に十数頭の馬がつながれていたそうです。
IMG_8073.jpg

佐和口多聞櫓。
IMG_8094.jpg

IMG_8088.jpg

彦根城、見所がいっぱいでした!

おまけ。
びわ湖の東側を帰ってくる途中、通りかかったのが
近江八幡市の大中グリーン工房
偶然みつけた、ヒマワリ畑(*^▽^*)
IMG_8098.jpg
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醒ヶ井の梅花藻

梅花藻が見たくて、米原の醒ヶ井へ。
年間を通じて、水温が14℃前後の清流にしか生育しないという水中花です。

かなやKitchenさんで『醒井湧くわくMAP』をいただいて、いざ〜♪
IMG_0004-horz.jpg

民家のあいだを細い川(地蔵川)が流れていて
IMG_7922.jpg

各家庭からは、川に下りていける階段(川戸)があり
IMG_7913.JPG
川の水に手を浸すと、ひんやりしていて、めっちゃ気持ちいい!

群生している藻に近づくと、梅に似たカワイイお花・・・梅花藻♡
IMG_7950.jpg
水面から出ている花もあれば、水中に漂っている花もあり。
とても涼やかで、清らかな花。

ほとんど人気のない道をどんどん進んでいくと、民家には『消防信号』の看板あり。
IMG_7923.jpg

西行法師の言い伝えがある『西行水』
IMG_7929.jpg
水琴窟もありました。

醒井大橋。
IMG_7931.jpg
このあたりから、観光客が増えてきます。

十王水。
IMG_7932.jpg

呉服店の「くぼた」さんで、湧き水に冷やされたトマトを、丸かぶりでいただきました。
IMG_7937.jpg
四角いわらびもちも、甘さ控えめで美味。

くぼたさんの水槽には、岐阜県と滋賀県のごく一部にしか生息しないという
貴重な「ハリヨ」という淡水魚が泳いでいました。
IMG_7946.jpg
写真左側のお魚です。わかりにくい写真ですいません (lll-ω-)ズーン

いい匂いのするヤマキ醤油屋では、しょうゆソフトクリームをいただき
IMG_7953.jpg

丁子屋さんでは、名水まんじゅうを。
IMG_7972.jpg
トゥルンとして、うまうま〜♪

問屋場では、「陶あかり作品展」が開催されていました。
IMG_7960.jpg

消火道具入れ。
IMG_7967.jpg

立派な百日紅の木。
IMG_7934.JPG

このあたりの梅花藻には、百日紅のピンクの花が混ざって
いい感じなんですd(-ω☆) グッ!!
IMG_7962.jpg

花崗岩を丸彫りした地蔵菩薩坐像が祀られている地蔵堂。
IMG_7983.jpg

地蔵堂の近くでみつけた「水準点」
IMG_7980.jpg

鳥居をくぐって階段を上がると、
IMG_7992.JPG

加茂神社。
IMG_7991.jpg

加茂神社の境内脇から、地蔵川の源泉が湧き出ているんです。
居醒の清水(いさめのしみず)。
IMG_7987.jpg
環境省が選定した「平成の名水百選」に選ばれていて、
1日の湧水量は、なんと約1.5万トンだそうです!

立ち寄ることはできなかったのですが、こんな素敵なお店もありました。
和cafeたち季さんです。 やっぱ古民家、好き( *´艸`)
IMG_7988.jpg

梅花藻の美しさと、清流の冷たさに、暑さをすっかり忘れてしまいました(〃▽〃)
posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醒ヶ井にて鱒の押し寿司を

びわ湖に呼ばれちゃうのかな?(笑)
3週連続の滋賀県へ。

朝から門真市W選挙の投票をすませて、
向かったのは、米原市の中山道醒井宿(さめがいしゅく)。

11時に到着すると、すでに醒ヶ井駅駐車場は満車。
臨時駐車場に車を停めて、まずはランチ♪

喫茶・和洋食料理屋 かなやKitchen
IMG_7898.JPG

相方は、醒井弁当@800を。
IMG_7900.JPG

私は、鱒の押し寿司5貫盛り@850を。
IMG_7901.JPG

どちらも2品のお惣菜がついてます。
(人参の明太子炒め、切干大根の煮付け)

醒井弁当に入っていた鱒の甘露煮、少し横取り(笑)したんですが
めちゃ美味しかった!!
写真では分かりにくいけど、ボリューム感がすごい。

虹鱒の押し寿司も、プレーンなものと 炙ったもの(虹 de ゴザイ鱒。)の2種類あり
炙り寿司は、柚子胡椒・マヨネーズ・マヨネーズ&ネギのトッピング。
私は柚子胡椒が一番お気に入り。
富山の《ますのすし》に比べると、少しあっさりとしていますが
中に挟まれたショウガがアクセントになっていて、とても美味しかった!

醒ヶ井には、大きな養鱒場(ようそんじょう)があるので、美味しいマスがいただけるんですね!
ごちそうさまでした。

かなや寿司 / 醒ケ井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

グランフロントにてイタリアン

グランフロント南館の7階にある Italian Bar PIENO festaへ。
IMG_5070.jpg

飲み放題付きの歓送迎会コース@4000(税込)を。
乾杯は、お店の方にオススメいただいたスパークリングワイン コドーニュ1551で。
あとは生ビール(ハートランド)をひたすら飲みましたw 

前菜三種盛り。
ししゃも、オムレツ、牛すじのトマト煮込み。
IMG_5071.jpg

生ハムとアボカドのサラダ
IMG_5072.jpg
生ハム、おいしっ(〃▽〃)

パスタとピザは2種類から選べ、6人だったので2種類とも半々でいただくことができましたw
アマトリチャーナとジェノベーゼ
 IMG_5073.jpg   IMG_5074.jpg

マルゲリータとキノコ
 IMG_5075.jpg   IMG_5076.jpg
ピザは、ソースが少ないかな?

そして最後にドーン!!
茶美豚の厚切りローストポーク。
IMG_5078.jpg
これをラストにもってくる?
パスタやピザの前の方が良かったかも・・・(*´艸`*)

ひさしぶりに逢ったメンバーだったので、話に夢中!
アッという間に2時間が過ぎてしまいました。
お店を出ると、ちょっとした行列ができていました。人気店やね!

ピエーノ フェスタイタリアン / 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)

夜総合点★★★☆☆ 3.2

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

比叡山延暦寺で心の洗濯

梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですねー。
涼を得るために、約1年ぶりに、比叡山延暦寺へ。
前回の日記と、ほとんど同じような写真ですいません(;^ω^)
回った順番も、ほぼ同じでした。

まずは東塔エリア。
鐘楼で鐘を突き
IMG_7851.jpg

大日如来様が祀られている大講堂(重文)へ。
IMG_7850.jpg

大講堂でいただいた御朱印です。
IMG_0001-2.jpg
今回の御朱印はすべて相方のご朱印帳です。

延暦寺の山門にあたる文殊楼。
IMG_7852.jpg
中に入ると、めちゃめちゃ急な階段があります。

延暦寺の総本堂・根本中塔(国宝)。
IMG_7854.jpg
今年から10年間の大改修を行うとのことだったのですが
まだ調査段階のようで、中にも普通に入ることができて良かった!
ここに来ると、本当に身がひきしまるというか、心がスーッとします。

いただいた御朱印は「醫王殿」の文字。
薬師如来さまをお祀りしているお堂という意味だそうです。
IMG_0001.jpg

東塔と阿弥陀堂(檀信徒の先祖回向の道場)
IMG_7859.jpg

戒壇院。
IMG_7860.jpg
扉の真ん中あたりに穴が開いていて、そこから暗い中をのぞくと
とても涼しい風が吹いてきました!

比叡山バスセンターの鶴喜そばにて昼食をとり
次は1kmほど車で移動し、西塔エリアに。

にない堂こと、常行堂・法華堂(重文)
IMG_7864.jpg
にない堂のいわれは、弁慶が両堂をつなぐ廊下に肩を入れて担ったとの言い伝えから。

釈迦堂こと転法輪堂(重文)
IMG_7867.jpg
延暦寺に現存する建築中、最古のものだそうで
お堂の中も、とても心地よい風が吹いていて、お昼寝したくなるぐらい癒されました。

釈迦堂でいただいた御朱印です。
IMG_0002-2.jpg

浄土院(伝教大師御廟)
IMG_7871.jpg
延暦寺を開創した最澄の墓所ですね。

最後に向かったのは、さらに北へ4kmほど離れた横川エリア。
紫陽花がいっぱい。
IMG_7887.jpg

聖観音菩薩さまが祀られている横川中堂。
IMG_7886.jpg

こちらでは通常の御朱印と・・・
IMG_0002.jpg

恵心僧都一千年遠忌法要中ということで、期間限定の御朱印をいただきました。
IMG_0003.jpg

いつもは非公開の恵心堂も、御開帳されて、阿弥陀如来さまを拝むことができました。
IMG_7877.jpg

元三大師堂。
IMG_7880.jpg

根本如法塔。
IMG_7882.jpg

涼しい比叡山で、爽やかな風に吹かれ
心のお洗濯がしっかりできました!

おまけ。
比叡山ドライブウェイの途中、登仙台駐車場には県境。
IMG_7846.jpg
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

ジュニア野菜ソムリエのいる焼鳥やさん

古川橋の炭火工房・鳥庵ばん吉へ。
IMG_5049.jpg
こちらのお店、私が10年以上前にお邪魔したときは、お父様がされていたんです。
今は若い店長さんが跡を継がれたので、35年以上の歴史があるそうです。
30年以上注ぎ足しの秘伝のタレ!!

2014年5月の門真バルと、2015年10月の門真バルでお邪魔しておりますが
若い店長さんになってから、じっくりいただくのは、お初。

まずはビールと付きだし(うずら卵入りのマカロニサラダ)
IMG_5050.jpg
7月6日から14日まで酒を絶ち、15日は飲み会で3杯生中。
16日は再び断酒。この日が我慢できたので、ちょっと自信がついた!
で、今日はどうしようかな〜と迷って・・・1杯だけ飲むことに。
結果から先に書くと、この日はこの1杯で終わったのだ! 
1杯でも飲むと、なし崩し的に飲んでしまうのでは??という不安が消えました(^_^)v

さて、ばん吉さんに話を戻します。
お造りの三種盛り(肝・こころ・ささみ)
IMG_5051.jpg
こころのお刺身って、初めて食べたけど、食べやすい!
肝とささみ、めちゃ美味っ!

生ハムサラダ。
IMG_5052.jpg
焼鳥やさんで、まさかの生ハム♡

串の単品。
ねぎま、とりボナーラと豚バラ、チキンチーズ、しいたけ。
IMG_5053-tile.jpg
ねぎまは、間違いなし! うまい。
カルボナーラソースが合うのよね〜。
チキンチーズは私の大大大好物♪

つくね温玉。
IMG_5054.jpg
温玉をつぶしてからめていただきます。
つくねがフワフワ〜(〃▽〃)

相方の希望により、サラダ2品目。 とりサラダを。
IMG_5055.jpg
ささみの霜降りやラディッシュ、グラノーラがのってます。

鶏身のアヒージョとバケット。
IMG_5059.jpg
焼鳥やさんですよ?!
アヒージョ、写真では伝わりにくいけど、ほんまにめちゃ美味しかった!

そして〆は、焼きおにチーズ( *´艸`)
IMG_5060.jpg
某焼鳥店では、スイートチリソースがかかってますが、ごまドレも美味しいねd(-ω☆) グッ!!

店長さんはもちろんのこと、女性のスタッフさんたちも
みんなキビキビといい動きでお仕事されていたのが印象的でした。

2階にはお座敷もあって、予約をすればパスタが食べられるそうです。
ぜひ女子会(笑)で、焼鳥やさんの作るパスタ、食べてみたいなっ。

鳥庵 ばん吉焼き鳥 / 古川橋駅門真市駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーラスフェス2016

コーラスフェスティバルin Kadoma 2016
IMG.jpg

昨年に引き続き、今年もひだまりの出番は1番目でした。

心の瞳 作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:Pisacco

故郷 作詩:高野辰之 作曲:岡野貞一 編曲:寺嶋陸也

1団体の持ち時間は、7分。
「心の瞳」は2番をカットするというショートバージョンで歌いました。

「故郷」は、寺嶋陸也さんの編曲が、なかなか素敵。
1番、2番、3番でアレンジが全く違うのです。
アルトはほとんどがハモりなんですが、
2番の《いかにいます父母》のところだけ主旋律で
ここぞ!と思うからか、緊張して力んでしまい、どうにもうまく歌えず(;´・ω・)


ひだまりのブログに音源をupしました。
良かったら、聴いてみて下さいね!!
posted by のりたま at 20:38 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーモニーの幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ミシガンクルーズ♪

中小企業を支援する某・公益財団法人の懸賞が当たりまして
初のミシガンクルーズに乗船してきましたぁ\( 'ω')/

IMG_7795.jpg
あ゛ー・・・肝心の外輪が写ってない(;´・ω・)

IMG_7799.jpg
クルーズデッキのステージにて行われた出発式、なかなか盛り上がりました!

4階建ての船の中をウロウロ。
IMG_7809.jpg

IMG_7811.jpg

操縦席手前には、帽子と上着が用意してあったので、記念撮影もできます。
IMG_7817.jpg

ロープワークの見本!
IMG_7821.jpg
元カブ副長の血が騒ぎました( *´艸`)

湖やから当たり前やのに、あんまり広大なので
潮の香りがしないのが不思議に思えてきます。
IMG_7835.jpg

風がめーっちゃ心地いい。
IMG_7828.jpg

パドルを間近で見ると、かなり迫力あります!
IMG_7825.jpg

ミシガン80は、大津港から出発し
におの浜観光港・柳が崎湖畔公園港を経由して、再び大津港に戻ってきます。

におの浜観光港の、びわ湖大津プリンスホテル。
IMG_7822.jpg

柳が崎湖畔公園港の、びわ湖大津館。
IMG_7837.jpg

あっという間の80分間でした!

ミシガンは琵琶湖の南湖を周遊し、大津港からそんなに離れないので、
思ったより景色の変化はなかったかも(-ω-;)
同じ琵琶湖汽船で、沖島・竹生島・多景島に上陸できる『ぐるっと琵琶湖島めぐり』という
1日コースをみつけたので、次回はぜひぐるっと行ってみたいと思います!
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光と巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶景カフェで極上の時間を

大津市のめっちゃ気になるお店。
半年前に行こうとしたら、ランチが残りひとつしかないと言われ、
あきらめたということがありました。
今回は、前日に予約の電話をしてみると
「予約は受けられませんので、直接お越し下さい」(ちょっと言葉は違ったかも)
あれ? 予約できひんのかな・・・

開店前に行けば、大丈夫やんね!
と、大阪から張り切ってビューン!!・・・到着したら、まだ開店1時間前(笑)
立木音楽堂カフェです。
IMG_7774.jpg
おっ、でも「営業中」の札が。良かった!!
コンサートのない土日のみの営業。しかも7月中旬から8月末までは夏休み。
かなり営業日数の少ないカフェなのです!

池があり、睡蓮が咲いています♡
IMG_7776.jpg

IMG_7777.jpg

扉を開けようとすると、鍵がかかっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン
11時まで待つしかなさそうです。

しばらく付近をウロウロして、戻ってくると まだ30分前・・・

音楽堂に隣接している弦工房で、チェロを弾いておられたご主人に
いろいろお話を聞かせていただくことができました。
現在は、独学でビオラを製作中とのことで、完成したバイオリンも見せていただきました。
そしてなんと! 弦工房の建物もご主人が製作されたそうです!
IMG_7790.jpg

そうこうするうちに11時前になり、他の車も駐車場に入ってきたので、
あわててカフェへ! 1番乗り\( 'ω')/

扉を開けて中に入った瞬間、おお〜!!!!!
これが噂の絶景!
IMG_7789.jpg
(入ったとき、あまりの感動に写真を撮り忘れ、↑これは帰り際に撮ったもの)

瀬田川に向かって、2席並びのテーブルが、全部で6つ。
最前の特等席に座ると、もう素敵な景色を独り占め!
IMG_7783.jpg
普通に外で見るより、ずっといい景色。 外は蒸し暑いけれど、中は快適やし。
まさに額縁効果d(-ω☆) グッ!!

さてさてランチですが、1日限定10食の『おうちごはん』が、残り3食とのこと。
あれ? と思い、昨日 電話をしたら予約できないと言われたことを伝えると
限定の10食を、すべて予約のお客様に回すのではなく、当日の来店客用に少し残しているのだとか。
良かった〜!!
(ちなみに、おうちごはんが売り切れていても、サンドイッチとフレンチトーストがあります)

ということで、念願の おうちごはん@1000
IMG_7784.jpg
鶏ハンバーグのトマト煮込み、南瓜の炊いたん、茄子とピーマンとゴーヤの炒め物
サラダ、卵スープ、ごはん
どれも優しいお味で、しみじみと美味しいです。

食後には、コーヒー(又は紅茶)もついています。
IMG_7788.jpg

BGMのピアノ演奏が、いい感じに響いています(コンサートホールですもんね!)。
こんなにゆったりした気分でコーヒーをいただいたのは初めて。
感動しました。。。

立木音楽堂カフェ / 大津市その他)

昼総合点★★★★ 4.3

posted by のりたま at 19:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする