2017年03月26日

琵琶湖を見ながらマクロビランチ

大津のなぎさ公園・湖畔に並ぶ4つのカフェ。
その中で、玄米菜食を中心としたお料理のレストラン「なぎさWARMS」へ。
IMG_6654.JPG

IMG_6655-2.JPG

「お好きなお席へどうぞ〜」と案内いただき、1階の窓際の席に座ったのですが
2階にも席があるとわかり、ワガママ言わせていただいて、2階席へ。
窓際のカウンター席が空いていたので、ラッキー♪
IMG_6663.JPG

琵琶湖を眺めながらいただいたのは、
マクロ美ランチプレート(有機野菜のサラダ&味噌汁付) @1280
IMG_6661.JPG

近江の有機野菜が使われているそうです。
動物性の食材や化学調味料を使わないヴィーガン料理(完全菜食)の盛り合わせ。
肉・魚・卵・牛乳などが使われていません。
ごはんは、雑穀米と玄米を選べたので、私は玄米を。

ごぼうがものすごく柔らかくてビックリ。
厚揚げと炊いた舞茸が美味しい。
そうめんを使ったお料理もお気に入り。
ミンチカツのようなものも、とても美味しかったんやけど、何が入ってたんかなー??
メニューの説明をして欲しかったです。。。

琵琶湖側から見ると、こんな感じ。
IMG_6664.JPG
右端のお店がWARMSさんです。

なぎさWARMSイタリアン / 石場駅島ノ関駅大津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by のりたま at 20:19 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

東海の日光・おせんげんさま

静岡市葵区にあります静岡浅間(せんげん)神社へ。

こちらは神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社からなり
さらに境内には、麓山神社・八千戈神社・少彦名神社・玉鉾神社があります。

長谷通りにある石鳥居。
IMG_0733.JPG

総門(重文)
IMG_0734.JPG

楼門(重文)
IMG_0736.JPG

舞殿(重文)
IMG_0738.JPG

神部(かんべ)神社・浅間(あさま)神社を拝む大拝殿(重文)
IMG_0740.JPG
高さ25メートルで木造神社建築としては、日本一!

八千戈(やちほこ)神社(重文)。
IMG_0741.JPG

50年に一度の漆塗りが終わったばかりでピカピカの大歳御祖(おおとしみおや)神社(重文)。
IMG_0747.JPG

階段を登ると・・・なんと!賤機山古墳(国の史跡)があります!
IMG_0754.JPG

人が近づくと、センサーにより内部の照明がつく仕組みになっていました。
IMG_0751.JPG

わたし的には、門の鳳凰がかわいくてお気に入り。
この古墳から出土された大刀円筒柄頭に施された銀象嵌文様をデザイン化したそうな。
IMG_0752.JPG

さらに山道を進むと、麓山(はやま)神社の拝殿(重文)。
IMG_0757.JPG

同じく本殿(重文)。
IMG_0758.JPG

階段を降り、修復工事中の少彦名(すくなひこな)神社(重文)。
IMG_0767.JPG
すっぽりと幕がかかっていて残念でしたが、幕に写真が貼られていたので
雰囲気だけでもわかって良かったです。

玉鉾(たまほこ)神社。
IMG_0768.JPG

このあたりからは、神部神社・浅間神社の本殿(重文)が少し見えました。
IMG_0771.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_0771-2.jpg

静岡浅間神社とは全然関係ありませんが・・・
この旅の最後、浜名湖SAにて、浜松名物をいただきました!
浜松餃子と
IMG_0771-5.JPG

浜名湖産のあおさが入ったラーメンです♪
IMG_0771-4.JPG
フードコートに入ったとき、あおさのいい匂いが充満してたんよね。

そして浜名湖。
IMG_0771-7.JPG
見所満載、美味しいもんいっぱいの2泊3日の旅でした。
ありがとう、静岡! 相方、車の運転お疲れ様!
でも、まだ見てないところもいっぱいあるので、また来るよ〜!!
posted by のりたま at 22:00 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登呂遺跡と芹沢_介美術館

静岡市駿河区にある特別史跡・登呂遺跡へ。
面積約7haの登呂遺跡公園の中に、弥生時代の集落・水田遺跡が復元されています。
IMG_0680.JPG

祭壇。
IMG_0696.JPG

竪穴式住居。IMG_0681.JPG

中に入ると、けっこう広い!
IMG_0693.JPG

相方が火おこし体験をしていると、たくさんの人が集まってきました(;´・ω・)
IMG_0686.JPG

恐らく地域のボランティアの方たちかな?
土器炊飯と称して、土器で赤米を炊いておられました。
IMG_0702.JPG

登呂遺跡からの出土品は、近くの登呂博物館に保管されています。


登呂遺跡に隣接している「芹沢_介美術館」へ。
IMG_0708.JPG

IMG_0711-2.JPG

ちょうど本日まで静岡市立芹沢_介美術館開館35周年記念の展示
『パリのセリザワ「Serizawa」展から40年』展が開催されていました。
IMG_0709.jpg

入場券には「心の字」のデザインが使われていて素敵!
IMG_0709-4.jpg

美術館パンフレットの英語版に使われている表紙、めっちゃ好きー♡
IMG_0709-3.jpg

型絵染で人間国宝に認定された芹沢_介さん、琉球紅型風の作品も素敵だし
文字を独創的なデザインで描いた屏風などのセンスが素晴らしい!

中は撮影禁止なので、残念ながら作品の紹介はできませんが
興味のある方は、ぜひ美術館のHPの「作品について」というページをご覧くださいね!
私は昭和30〜40年代の作品が特に好きです。

こちらの建物は「石水館」と呼ばれ、白井晟一さんによる建築です。
IMG_0712.JPG

IMG_0714.JPG

建物の中からは、こちらの景色が見えました。
もう少ししたら、しだれ桜が咲くのでしょうね。
IMG_0715.JPG

美術館を出ると、すぐ近くに 芹沢_介の家があり
日曜日と祝日のみの公開ということで、拝観させていただきました。
IMG_0721.JPG

宮城県から移築してきた板倉の家です。
IMG_0722.JPG

IMG_0725.JPG

IMG_0727.JPG

横から見ると、2階の縁側が1階よりも前に張り出しています。
IMG_0731.JPG

「ぼくの家は、農夫のように平凡で、農夫のように健康です。」
芹沢_介氏が残したこのセリフは、なんとも深い。
無駄がなく簡素な雰囲気が素敵でした。
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久能山東照宮といちご

静岡旅行3日目は、久能山東照宮へ。
1159段の石段を登るか、日本平からロープウェイで行くか迷いましたが
徒歩で登ることにしました。

一ノ鳥居。
IMG_0595.JPG
さー、がんばって登りますよ!

途中で見える景色。 駿河湾と・・・石垣いちごのハウスがたくさん!
IMG_0603.JPG

山下より17曲がりの石段を登ったところに、一ノ門。
IMG_0605.JPG

門衛所。
IMG_0606.JPG

さらに石段を登ります。
IMG_0608.JPG
石垣もあって、ちょっとお城っぽい・・・と思ったら
こちらが東照宮になったのは江戸時代になってからで、室町時代のころは久能城だったそうです。
(もっとさかのぼると飛鳥時代は、久能寺だったとか)

旧宝物館の横には、勘助井戸。
IMG_0611.JPG

鮮やかな楼門(重文)。
IMG_0615.JPG

左右の格子戸内に随身(守護神)。一人は阿、もう一人は吽の口。
IMG_0669.JPG

反対側から。色合いがかわいいですよね。
IMG_0616.JPG

金ピカに緑色の狛犬。
IMG_0618.JPG

徳川家康公の手形があり、重ねてみると、私とほぼ同じ大きさ(〃▽〃)
ちょっぴり小太り?
IMG_0617.JPG
ちなみに 家康公とワタクシ、誕生日が同じです( *´艸`)

神厩(重文)
IMG_0620.JPG

久能稲荷神社
IMG_0666.JPG

明治時代初期の神仏分離によって解体されてしまった五重塔あと。
IMG_0623.JPG

鼓楼(重文)
創建当時は、鐘楼として鐘をついていましたが、神仏分離の際に、太鼓に替えられたそうです。
IMG_0624.JPG

神饌所(重文)
IMG_0626.JPG

神楽殿(重文)
IMG_0628.JPG
中には入れませんでしたが、たくさんのお雛さんがぶら下がっていました。

神楽殿の横っちょには、なぜかプラモデル!?
IMG_0629.JPG
久能山東照宮の造営の際に、優秀な人材が集められ、その技術が今の模型製作などにつながったとか。
静岡には、バンダイや田宮模型など、有名な模型メーカーがたくさんあります。

御社殿へと続く石段。
IMG_0631.JPG
この石段からは登れず、横の階段を登り、日枝神社側から入ることができます。

校倉造りの神庫(重文)
IMG_0633.JPG

山の神様が祀られている日枝神社(重文)
IMG_0634.JPG

いよいよ御社殿です。拝殿・石の間・本殿(権現造り)が国宝指定。
IMG_0635.JPG

IMG_0643.JPG

唐門を横から
IMG_0638.JPG

IMG_0636.JPG
彫刻や金具が色鮮やかで、とてもきれい!!

周囲にはりめぐらされた玉垣には、106枚の透かし彫りがあり、見ごたえがあります。
IMG_0639.JPG

IMG_0646.JPG

廟門(重文)から廟所参道を通り(写真は振り返ってパチリ)
IMG_0650.JPG

本殿後方にある徳川家康公の神廟。
IMG_0652.JPG
家康公の御遺命により西向きに建てられています。

その奥には、家康公愛馬のお墓も。
IMG_0654.JPG

頂いた御朱印です。
IMG_0671-2.jpg

また長い石段を降り、一ノ鳥居の手前にある「久能山徳恩院」へ。
慈限大師様により開かれたお寺で、御本尊は家康ゆかりの薬師如来様。
IMG_0673.JPG

一ノ鳥居から出ると、いちごやさんがいっぱい。
このあたりは「久能石垣いちご」が有名で、いちご狩り発祥の地だそうです。
さっそくいちご狩り! と行きたいところですが、そんなに食べられそうになかったので
いちごを1パック買って、お店で食べることにしました。
IMG_0675.JPG
章姫という品種で、一粒がめっちゃ大きい!甘い!美味しい!そして安い!
思わず追加で、もう1パック食べてしまいました(ノ∀`*)ペチョン

フレッシュないちごジュースも、とてもとても美味しかった〜♪
IMG_0677.JPG
posted by のりたま at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

清水港の河岸の市にて

清水区といえば、清水港。
少し早めの夕食ですが、清水魚市場河岸の市へ。
IMG_0592-4.JPG
駐車場はけっこうな行列です。

まぐろ館の2階に行くと、新鮮な魚介類を堪能すべく
どのお店も行列!

そんな中で、比較的 早く入れそうな「どんぶり処 丼兵衛」へ。
IMG_0593.JPG

相方は「清水みなと満足セット」を。
IMG_0592-8.JPG
ミニ丼が4つと小鉢がついています。
生桜エビと生しらす、ネギトロ、サーモンとスズキ、中トロとホウポウ。

私は、20種の中から選べる5色丼を。
IMG_0592-9.JPG
真鯛、中トロ、サーモン、生しらす、生桜エビを選び
いくらをトッピング(+300円)しました。

どのお魚も新鮮で、とても美味しかった!!

丼兵衛魚介・海鮮料理 / 清水駅新清水駅入江岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御穂神社と三保松原と静岡おでん

羽衣伝説ゆかりの社、御穂神社(清水区)へ。
IMG_0574.JPG

舞殿。
IMG_0570.JPG

神馬舎。
IMG_0571.JPG

拝殿。
IMG_0572.JPG

いただいた御朱印は、すでに書かれたものを貼り付けるタイプでした。。。
IMG_0575-2.jpg

そして神の道を通り
IMG_0577.JPG

羽衣の松に圧倒されましたが・・・
IMG_0583.JPG

残念ながら三保の松原から、富士山は見えず (lll-ω-)ズーン
IMG_0587.JPG
うっすらと白く見えるのが、富士山の雪なんかなぁ。
めっちゃいいお天気やったのに。
春は霞んでアカンね。 黄砂とかPM2.5とか、いろいろ舞ってるもんね。
空気の澄む季節がオススメです。
先ほど富士宮で見た富士山を思い出し、三保の松原でも、心の目でしっかりと見ました!

穏やかな波。
IMG_0588.JPG

こちらの売店「松見屋」さんで、静岡おでんをいただきました。
IMG_0589.JPG
どのネタも1本100円(税込)

普通のおでんに味噌だれをかけ、鰹節と青のりをトッピングして食べるっていう感じです。
IMG_0590.JPG

相方は、名物の黒はんぺんと牛すじ。
私は大根と糸こんにゃく。
味噌だれが甘くて美味しい♡
私は普通のおでんより、こちらの方が好き(〃▽〃)

余談ですが・・・
清水銀行の建物の上に飾られた羽衣の天女像が素敵。
IMG_0592-2.JPG

そして、道路工事中のところの、単管バリケードが、なんか可愛くて
私のツボでした( *´艸`)
IMG_0592-3.JPG
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境内を線路が横切る清見寺

富士宮市から静岡市清水区へ移動し、清見寺(せいけんじ)へ。
まずは総門があり
IMG_0512.JPG

線路を隔てた向こうに見えるのが、山門・大方丈・鐘楼。
IMG_0514.JPG
境内を東海道本線が通ってるなんて、珍しい!!

山門。
IMG_0515.JPG

鐘楼。
IMG_0521.JPG

大方丈。
IMG_0518.JPG
白木蓮がきれいです。

大方丈内には、朝鮮通信使の詩文が飾られています。
IMG_0524.JPG

名勝庭園を眺めながら
IMG_0530.JPG
廊下続きで書院へ。

IMG_0545.JPG

襖には、徳川家の葵紋。
IMG_0549.JPG

明治天皇御成りの間。
IMG_0541.JPG

上段八畳の間の、床及違棚。
IMG_0542.JPG

大玄関。
IMG_0556.JPG
こちらは閉じられていますが、大方丈側から中が見え
天井は血天井になっています。

釈迦・迦葉・阿難の三尊が奉安されている仏殿。
IMG_0519.JPG

聖観世音菩薩像。
IMG_0561.JPG

島崎藤村が「桜の実の熟するとき」の一説に記載した五百羅漢石像。
IMG_0560.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_0569-2.jpg

帰り際、ちょうど踏切が鳴ったので、カメラを向けると
電車が通っていきました( *´艸`)
IMG_0569.JPG
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まかいの牧場・白糸ノ滝・富士宮焼きそば

2泊3日の静岡旅行、2日目。
ホテルの朝食バイキングを一番乗りでいただき、富士宮市にある「まかいの牧場」へ!
IMG_0430.JPG

入口を入ってすぐのところで、シャトルタクシーの方が呼び込みをしておられたので
乗ってみることにしました。
牧場内をゆっくり一周。途中で、記念撮影もしていただき、羊の家へ。

春は羊も山羊も出産ラッシュということで、赤ちゃんがいっぱい(〃▽〃)
「いい季節に来られたね」と言われました。
IMG_0442.JPG

IMG_0441.JPG

めーっちゃかわいい♡

ふれあい広場では、うさぎ・羊・モルモット・ミニブタなどにエサをあげることができます。
IMG_0450.JPG
右端の羊さん、毛の中に 目が埋もれてました(笑)

うさぎさんの毛は、フワフワ〜♪
IMG_0455.JPG

この馬、眉毛があるみたい(笑)
IMG_0479.JPG

牧場からは、きれいな富士山が見えました!!(*´▽`*)
IMG_0472-2.JPG

牧場から移動し、白糸ノ滝へ。
まずは「音止の滝」。
IMG_0486.JPG
ものすごい水音です。
その昔、曾我兄弟が工藤祐経を討つ相談をしていた際、滝の音で声がさえぎられたため、
しばし神に念じたところ、滝の音が止んだという伝説から この名が残されているそうです。

そしてその先、階段を100段ほど降りると、白糸の滝。
IMG_0492.JPG
こちらは静かに優しく、何本も流れています。
本滝の一部を除いて そのほとんどが富士山の湧水。

IMG_0497.JPG

国の名勝及び天然記念物に指定され、『信仰の対象』としての富士山の構成資産になっています。

白糸ノ滝の売店「平石屋」にて、富士宮焼きそばをいただきました!
IMG_0507.JPG
こちらの焼きそばは、20年以上前からある定番メニューだそうです。
麺が独特の食感!
富士宮焼きそばには、12の特徴があるそうで・・・
麺は蒸した後、茹でずに急速に冷やし、油で表面をコーティングすることにより
水分が少なくなり、独特のコシができるらしい。

売店付近からも、富士山がきれいに見えます。
IMG_0507-3.JPG

売店の「白糸ガーデン」にて、ソフトクリームを。
わさびとバニラのミックスです。微妙に半分が薄緑色です。(写真ではわからへんかな)
IMG_0507-7.JPG
おいし〜い♪ 最初はバニラなんですが、後からピリッとわさびが効いてきます。

富士宮から清水区へ移動する途中、国道から見えた富士山が、最高にキレイでした!!
富士山をこんなに近くから拝んだのは初めてで、不思議と涙が出てきました。
本当に美しくて、神々しい。
昔から人々が富士山を崇めてきた気持ち、わかるような気がしました。
IMG_0508.JPG
posted by のりたま at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

掛川にて美味い蕎麦

掛川での晩ご飯は、掛川城からさらに北へ15分ほど歩き
蕎菜 まさ吉(きょうさいまさきち)へ。
ひっそりとした住宅街にありました。
IMG_0424.JPG

入口に向かうと、何やら白い貼り紙が。
「本日夜の部は、貸切とさせていただきます」・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

ダメ元で、お店に電話をしてみました。
「今、お店の前にいます。二人だけなんですけど、食べたらすぐに失礼しますので
なんとかお蕎麦をいただけないでしょうか。」

電話に出て下さった女性が、奥の方に尋ねて下さって、
快く扉を開けてくれました(〃▽〃)
このあたりは他の飲食店などもないので、感謝感激です!!

まずは本日のおすすめの中から、富山産ほたるいかの酢味噌和えを。
IMG_0425.JPG
酢味噌も美味しいですが、わさび醤油もなかなかいけますね!

こちらのお蕎麦は、関東風とのことで、国産100%の細打ち二八そば。
相方がいただいたのは、春と秋限定の 生桜エビかき揚げそば。
IMG_0426.JPG

私はシンプルに、せいろそばを。 十割に出来ると言って下さったので、十割で。
IMG_0426-2.JPG

蕎麦は二八も十割も細目で、とても喉ごしがよくて、コシがあります。
おつゆは、関西の私たちには少し濃いめかな。醤油が強いような気がしました。
相方のかき揚げをシェアさせてもらいました。
二人で食べてもじゅうぶんな量で、サクサクと軽い食感。
フワッと桜エビが香り、美味しい〜!

そば湯は、そば粉を足さないタイプでした。
IMG_0426-4 (2).JPG

私たちが食べているあいだも、宴会の準備を忙しくされていましたが
イヤな顔一つされませんでした。ワガママ言って申し訳なかったです。
掛川に行くのは、もしかしたらこれが最初で最後かも知れないので
まさ吉さんのお蕎麦が食べられて、本当に嬉しかったです♪

蕎菜 まさ吉そば(蕎麦) / 掛川駅掛川市役所前駅西掛川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掛川城と満開の掛川桜

浜松から、本日のお宿がある掛川市へ移動。
掛川城へ。

まずは大手門から入り
IMG_0336.JPG

逆川沿いに出ると、掛川桜が満開♡
IMG_0347.JPG
掛川桜とは、河津桜に似ていますが、開花時期が7〜10日遅く、少し小ぶり。

こちらから入ります。
IMG_0350.JPG

入ってすぐに、太鼓楼。
IMG_0351.JPG

時間が遅めだったので、天守閣より先に茶室に行った方がいいとアドバイスを受け
まずは二の丸茶室へ。
IMG_0354.JPG

広間にてお茶をいただきました。
IMG_0355.JPG

お庭。
IMG_0359.JPG

広間の欄間をよく見ると・・・
IMG_0357.JPG

かわいい( *´艸`)
IMG_0358.JPG

さていよいよ天守閣です。
IMG_0368.JPG

400年以上を経て、復元された木造の天守閣。
IMG_0369.JPG

霧吹き井戸。
IMG_0372.JPG

天守閣の4階からの展望。
IMG_0377.JPG

次は茶室の近くまで戻り、掛川城御殿(重文)へ。
IMG_0383.JPG

江戸時代後期の建物で、現存する城郭御殿は、全国で4箇所しかないそうです。
七棟からなる書院造で、約20部屋があるそうです。
IMG_0389.JPG

御所院上の間
IMG_0390.JPG

IMG_0388.JPG

IMG_0381.JPG

掛川城の廓「竹の丸」へ。
IMG_0399.JPG
江戸時代より続く葛布問屋「松屋」を営んでいた松本家の本宅。

ギャラリーなどがあり、部屋貸しもされている主家から入ります。
IMG_0400.JPG

離れは大正から昭和にかけて、平屋建てから二階建てに増築されたそうです。
IMG_0407.JPG
よく見ると、2階の窓(右側)にバルコニーがついていて、ステンドグラスもはまってました。

離れ座敷。
IMG_0408.JPG

離れの2階の窓。
IMG_0409.JPG

庭園。
IMG_0404.JPG

お城を出て、別の橋から見た桜越しの掛川城。
IMG_0395.JPG

夕食後に再び通りかかると、ライトアップされていました♪
IMG_0396.JPG
私たちが泊まったビジネスホテルには、最上階に露天風呂があり
お風呂につかりながら見る掛川城も良かったですよ!
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎパイ工場と楽器博物館

浜松の観光。ますは、うなぎパイファクトリーへ♪
IMG_0277.JPG

入場無料な上に、個人は予約不要。
土日祝もやってる工場見学、嬉しいです!
IMG_0277-2.JPG

簡単なアンケートを書いて、先に見学記念品の「うなぎパイミニ」(蜂蜜・ナッツ入り)をいただきました。
IMG_0286.JPG

まずは、うなぎパイを焼き上げているラインから見学です。
IMG_0281.JPG
いい匂いが漂い、みるみるふくらんでいきます♡

2階からは、全体がよく見えました。
IMG_0282.JPG

「うなくん」が案内してくれる「うなぎシアター」を鑑賞。
うなぎパイには、うなぎの粉が配合されているんですねぇ!!

うなぎの寝床をイメージした通路(ここにも展示があります)を通ります。
IMG_0284.JPG

ここの床が枯山水っぽくて、私にはツボなんだけど( *´艸`)
IMG_0285.JPG

うなぎパイカフェが気になりましたが、お腹がいっぱいだったので
次は、浜松市楽器博物館へ♪
IMG_0294.JPG

世界の楽器1300点が常時展示されているとのことで
吹田市にある国立民族学博物館の音楽展示に似た雰囲気です。
入ってすぐ、ガムランに圧倒されます。
IMG_0300.JPG

韓国のピョンギョン。こんな楽器は初めて見ました!
IMG_0295.JPG

展示の種類ごとに、ヘッドフォンが置かれ、展示されている楽器で演奏された曲が流れているので
楽器を見るだけではなく、どんな音を奏でるのかも知ることができます。
私が好きな音は、チベットホルンとも言われる「ラグドゥン」
IMG_0303.JPG
やっぱ低音に魅かれます♡

アドルフサックスが考案した金管楽器の「サクソルン」
IMG_0310.JPG
フランス軍楽隊で採用されているとか。

そしてサクソフォーン。
IMG_0314.JPG
ヘッドフォンからは、アルトサックスの音色〜(〃▽〃)

鍵盤楽器は、特設コーナーのような部屋があり
めっちゃお洒落なチェンバロなどがたくさん展示されていました。
IMG_0325.JPG

ピアノアクション(ピアノの音が鳴る仕組み)の模型があり
IMG_0326.JPG

説明の図式もあったのですが
IMG_0327.JPG
難し過ぎて、私には理解不能(汗)

そして私が一番、心惹かれたのは
ミャンマーのオーケストラ「サイン・ワイン」という環状旋律打楽器。
IMG_0329.JPG

IMG_0331.JPG

IMG_0330.JPG

うーん。やっぱり打楽器が一番好きかも。。。
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松のうなぎ割烹

いいお天気に恵まれた3連休は、静岡に行ってきました。
朝の7時半に出発し、まずは浜松にて うなぎ♡
うなぎ割烹・康川さんへ。
IMG_0272-2.JPG

開店10分前に到着し、店前に名前を書いて待機。
開店と同時に店内に案内していただきました。

ネット情報によると、ランチのうな重は1200円!
めっちゃ期待してたんですが
それって、平日のお値段でした (lll-ω-)ズーン

席にはすぐに案内していただけたんですが
お料理が出てくるまでに、約30分待ちましたΣ(゚д゚lll)ガーン

ずいぶん後から来たお客さんたちは、わりと早く同じお料理が提供されていたので
いっぺんに鰻を蒸したのか、ご飯が炊きあがるのに時間がかかったのかわかりません。

土曜日は、最安のうな重・松でも2200円。
IMG_0276.JPG

まぁ、でも
国産のうなぎが、このボリュームでこのお値段は、格安と言うべき。
鰻は身がほっこりしてフワフワ。タレも甘くて美味しい。

相方が食べた うな重・松(3600円)は・・・
IMG_0275.JPG
お重からはみ出す鰻が2尾!!

肝吸いは、初めていただきました。美味しい。
元気が出そうです!

うなぎ割烹 康川 雄踏店うなぎ / 舞阪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by のりたま at 19:00 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

古川橋のイタリアン・イルテンポ

昨年の夏に古川橋駅北側にできて、ずっと気になっていたイタリアンのお店
il tempo(イルテンポ)へ。
IMG_6505.JPG

予約していたので、奥のテーブル席に案内していただきました。
マカロニが入ったライトがかわいい♡
IMG_6513.JPG

お昼はコースのみの提供で
パスタランチ@1500は、下記のメニューの中から
前菜・スープ・パン・パスタ・ドルチェ・カフェ。
IMG_6506.JPG

まずは前菜。
マグロと彩り野菜のインサラータ(サラダ)。
IMG_6507.JPG
透けるほど薄くスライスされた大根、ひとつは紫、もうひとつは黒。
お花はパンジーかな?? おしゃれ(〃▽〃)

自家製パンはフォカッチャと、丸いのは じゃがいもを練り込んだって言ってはったかな?
IMG_6508.JPG
ホカホカでおいしい。

野菜たっぷりミネストローネ。
IMG_6509.JPG
ピンボケしちゃった(;^_^A
トマト味はあまり感じなくて、小さくカットされた野菜がゴロゴロ入ってました。

ボンゴレロッソ。
IMG_6510.JPG
パスタがもちもち。お味はわりと普通な感じがしました。
会話に夢中で、ちゃんと味わってなかったのかも。ごめんなさい。

ドルチェは、ティラミスとジェラート。
グラノーラみたいなのがトッピングされていて、うまうま〜♪
IMG_6514.JPG

そしてコーヒー。
IMG_6515.JPG

食材は鳥取県や石川県から取り寄せされているそうで
メインのお料理もとても気になりました。
夜にもお邪魔してみたいお店です。
お昼は、一人でも楽しめるよう、単品メニューがあるといいのになぁ〜。

イル テンポイタリアン / 古川橋駅門真市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

えび祭り!!

えび好きのお友達と、活海老バル orb 裏参道店へ♪
IMG_6500.JPG
お初天神裏参道なんて出来てたんやねぇ!

メニューを見ると、エビだらけ!!
IMG_6475.JPG
イラストがかわいい♪

このお店のイチオシ、活オマール海老はいただかなくっちゃ!
まずは水槽から、オマール海老を取り出す。
IMG_6477.JPG
私は無理・・・ (lll-ω-)
ジャンケンで、Tりんが挑戦してくれることになりました!

海老100gあたり600円で調理してくれるとのことで
IMG_6484.JPG
取り出した海老を計測してもらうと、なんと859g!!

テーブルのところにトランプ(ハートの7)が置かれていましたが
どうやら海老の重量の末尾の数字と同じなら、いいことがあったみたいです。
IMG_6490.JPG
(ビールはハイネケン。瓶から直接飲みますw)

盛り上がったところで席に戻り、まずはお通し。
生きた車エビです! 氷でしめてあるのでそんなには動きません。
IMG_6492.JPG
頭をグイッとひねって取り、殻をむいて食べてみると、
身がプリップリ! うまっ。
ナンプラーみたいなのにつけて食べるんやけど、それが美味しかったなー。

頭の部分は、のちほど揚げていただいたのをペロリ。
IMG_6495.JPG

里芋のフライドポテト〜海老塩で〜
IMG_6493.JPG

海老ミンチの麻婆豆腐
IMG_6494.JPG
海老ミンチがプリッとしてます。

バケットを麻婆豆腐につけて。
IMG_6497.JPG

つかみ取りをした活オマール海老の えびみそ香草バターがきました!!
IMG_6498.JPG
この写真では伝わらないかもしれないけど、けっこうな大きさ。
食べごたえがありました。

最後のシメは、アメリケーヌパスタ。
IMG_6499.JPG
これが一番、エビの旨みを感じました。

写真はありませんが「カチワリ ライスワイン」というワイン酵母で作る日本酒も飲みました。
めっちゃ飲みやすくて、クイクイいける感じ♡

他にもいろんな種類の海老があり、もう少し食べたかったのですが、タイムオーバー。
ごちそうさまでした。

活海老バル orb 裏参道バル・バール / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

豪奢な二条城

世界遺産・元離宮二条城へ。
以前、金魚をオシャレに展示するアートアクアリウムを観に、二条城に行ったことはありますが
ちゃんと中に入ってみるのは初めて。

東大手門(重文)と番所の修理工事中ということで
北大手門から入城。
IMG_0270.jpg

二の丸御殿の正門にあたる唐門(重文)。
IMG_0182.jpg
なんて素敵!!!!!
豪奢すぎて溜息がでます。。。

二の丸御殿(国宝)の車寄と遠侍。
IMG_0188.jpg
中は残念ながら写真撮影禁止。
鴬張りの廊下は、歩くたびにキュッキュッと音が鳴ります。
遠侍、式台と進み
三の間(大広間)の大きな欄間の彫刻がすごいっ!
柱に取り付けられた花熨斗形の長押金具が超立派。

黒書院(小広間)、白書院(寝室)。
どの部屋も障壁画や欄間彫刻、飾金具が豪華で素晴らしい。

二の丸庭園(特別名勝)の蘇鉄。
IMG_0199.jpg

特別公開中の二の丸御殿中庭。この木、なんの木だろう??
IMG_0209.jpg

本丸櫓門。
IMG_0214.jpg

本丸庭園。
IMG_0223.jpg

本丸御殿(重文)の御常御殿。
IMG_0224.jpg
少し曲線になった屋根がいいですよねー。

本丸庭園の奥に、天守閣跡があります。
IMG_0246.jpg

天守閣跡から見た、玄関・御書院・御常御殿。
IMG_0227.jpg

天守閣がないので、お城というよりお寺っぽい雰囲気ですが
お堀を見ると、やっぱりお城ですね!
IMG_0235.jpg

梅林は、白梅が満開で、紅梅は五分咲きでした。
IMG_0242.jpg

1本の木に白と紅の両方の花が咲く「源平咲き分け」も、見頃でした。
IMG_0252.jpg

北中仕切門。
IMG_0258.jpg

加茂七石。
IMG_0261.jpg

香雲亭と清流園。
IMG_0265.jpg

一番 お城っぽい東南隅櫓を
カメラにおさめることができなかったのが心残り (lll-ω-)ズーン
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしゃれサンドイッチ

おいしいコーヒーと、おしゃれなサンドイッチがいただけるということで
福島区のJR高架下にあるCAFE BEATOへ。
IMG_6457.JPG
こちらは以前、STRABARというイタリアンのお店だったところ。

中は少し改装されて、女子の好きな雰囲気♡
IMG_6458.JPG
写真は撮っていませんが、ソファや椅子も素敵でしたよ。

ランチタイムは、食事を注文するとコーヒーなどのドリンクが200円引きになるということで
私は、テリヤキチキンときんぴらのサンドイッチに
コーヒーは、エチオピア・シダモナチュラルを。
IMG_6461.JPG

相方は、ローストビーフと紫キャベツのサンドイッチに
コーヒーは、猿田彦珈琲のパナマ ママ・カタを。
IMG_6462.JPG

サンドイッチは、一切れずつ交換して食べました。
紫キャベツの方は、彩りがきれいで、ワクワクしますね!
お味はキンピラの方が、私好み。
ただ・・・少し食べにくいのが玉にきず(笑)
ハンバーガーとかサンドイッチって、どうしたら上手に食べられるのかな??

コーヒーのことは、私はよくわかりませんが・・・
どちらもフルーティで美味しかったです( *´艸`)

カフェ ベアートカフェ / 新福島駅福島駅中之島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ラピュタの島へ♪

湯浅醤油蔵を見学し終わり、時刻はまだ13時。
このあとどこ行こう?

IMG.jpg地図を見ると、湯浅町から大阪に戻る方向に・・・
無人島の友ケ島が見えました!
和歌山と淡路島の間に浮かぶ、沖ノ島・神島・虎島・地ノ島の4島を相称して「友ケ島」というそうです。
沖ノ島へは、加太港から船が出ています。

友ケ島汽船のホームページで船の運行時間を調べると、3月は平常時刻表。
1日4便で、13時の次の船は16時。 (lll-ω-)ズーン

でも!もう一度よ〜く運行状況を見ると、この日は「臨時便増便運行」の文字(〃▽〃)
ダメ元で行ってみることにしました!

友ケ島乗船場に着いたのが14時半。
切符売り場の方に尋ねると、あと5分ほどで船が戻ってきて、それに乗せてもらえるとのこと。
 IMG_0109.jpg   IMG_0110.jpg
わっ! めちゃめちゃ増便してるやん♪♪

ということで、前置きが長くなりましたが、いざ友ケ島へ!
 IMG_0112.jpg   IMG_0123.jpg
片道約20分。ちょっとした船旅です。

帰りの船は、最終が16時30分。
1時間半しかないので、駆け足の島観光、スタート!
IMG_6451.jpg

要塞砲弾って、こんなに大きいんですねぇ!
IMG_6450.jpg

まずは、第3砲台跡を目指しました。

森の中に入り、坂を登って行くと
IMG_0125.jpg

ゲートのようなものがあらわれ
IMG_0128.jpg

そこを抜けると、将校宿舎跡がありました。
IMG_0130.jpg

こちらは発電所。
IMG_0129.jpg

そして赤レンガのトンネルをくぐると・・・第3砲台跡です。
IMG_0135.jpg

きゃー( *´艸`)
映画は見たことないんやけど、これがラピュタの世界なんやね!
IMG_0137.jpg

弾薬庫がズラッと並んでいて、中に入ると真っ暗。
スマホのライトをつけて進むと、奥で隣の弾薬庫とつながっています。
IMG_0140.jpg

弾薬庫の中から外を見る。
IMG_0138.jpg

階段があちこちについていて、地下もあります。
第3砲台跡には、4つの砲座があり、全てトンネルでつながっていました。
IMG_0145.jpg

時間がないので、あまり写真を撮れませんでしたが、雰囲気は伝わるでしょうか?!

第3砲台跡から、タカノス山展望台へ向かいました。
島の中では一番高いところで、小さく友ケ島灯台が見えました。
IMG_0148.jpg

島内の分かれ道には、わかりやすい道しるべが立っているので、道に迷うことはありません。
IMG_0152.jpg

小展望台へ。
IMG_0150.jpg

神島が見えました。
IMG_0151.jpg

第5砲台跡にも行きました。
IMG_0154.jpg

第3砲台跡は、人がたくさんいましたが、この第5砲台跡あたりには、全く誰もいません。
IMG_0156.jpg

海の見えるところまで戻ってきたのが、16時。
IMG_0160.jpg

第2砲台跡まで行って戻ってくるには、ちょっと時間的に無理。
ふと見ると、海の家♪
IMG_6448.jpg

なんかお腹がすいたね〜・・・と、「CLOSE」の看板の前でつぶやくと・・・
海の家の方がどうぞどうぞと、看板を「OPEN」に戻して手招きして下さいましたw

カップヌードルをいただきながら、ふとテレビを見ると
天空の城ラピュタのDVDが!!!(笑)
IMG_6447.jpg

最終の船に乗って、無事に帰ることができました。
今回は急に思い立っての、駆け足観光だったので
ごく一部分しか見られませんでしたが、友ケ島は大好きな島になりました♡
必ずまた、リベンジしたいと思いますd(-ω☆) グッ!!
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯浅伝建地区・醤油蔵見学

なんの下調べもなく、和歌山まで来てしまいましたが・・・
とりあえず湯浅といえば、湯浅醤油。
ネット検索すると、醸造の香りに生きる町に、伝統的建造物群保存地区があるとわかり
行ってみました。
IMG_0049.jpg

まずは角長さんへ。
IMG_0042.jpg

職人蔵(醤油資料館)は、入場無料です。
IMG_0045.jpg

こちらの本店では、濁り醤(にごりびしお)と湯浅醤油あられを購入しました。
IMG_0043.jpg

麹の製造販売店をされていた津浦家。
IMG_0057.jpg

楠山鮮魚店さんの軒先には、焼き鯖が天日干しされていて、とても美味しそう♡
IMG_0059.jpg

私が特にいいな〜!!と思ったのが「甚風呂
IMG_0062.jpg

こちらは男湯。
IMG_0064.jpg
立ったまま入浴するタイプだったので、お風呂が深い。
奥の浴槽は、こども用に浅くなっています。

展示室には、お神輿や昔なつかしい品々が展示されています。
こちらはなんと、五月人形だそうです。
IMG_0068.jpg
菅原道真が祀られている天神さんなんですねぇ!!

女湯の、このデザインが好きー♡
IMG_0075.jpg

江戸末期頃の建築と言われる木下家。
IMG_0081.jpg

伝建地区から少し移動し
醤油蔵湯浅醤油(有)へ。
IMG_0107.jpg

醤油蔵の見学は予約不要で無料d(-ω☆) グッ!!
IMG_0091.jpg

なんともいえない、いい匂いが漂っています。
IMG_0092.jpg

IMG_0094.jpg

IMG_0095.jpg

試食コーナーでは、いろんなお醤油の試飲と
IMG_0103.jpg

いろんな金山寺味噌の試食ができました。
IMG_0104.jpg

蔵カフェでは、醤油ソフトクリームを(相方の手ですw)
IMG_0106.jpg
おいしかった〜♪
posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つれもて食べよら♪ しらす丼

生しらすが食べたくて、和歌山の湯浅へ!!

湯浅駅からすぐの、かどや食堂さんです。
IMG_0050.jpg

相方は生しらす丼@1100
IMG_0054.jpg

生しらすー!!
少しいただきましたが、お口の中に・・・海が広がるんです♡
お魚の風味が濃厚ですね!
IMG_0055.jpg

そして私の、釜揚げしらす丼@720
IMG_0056.jpg

しっとりとした しらすが、めちゃ美味しい( *´艸`)
お箸が止まらず、一気に食べてしまいました。。。

次々にお客さんが入って来られて
常連さんは、ランチメニューの刺身定食とか鶏の唐揚げ定食とかの
ご飯をしらす丼に変更されていて
「A’」なんていう注文のされ方。
なんかうらやましかったですw

かどや食堂定食・食堂 / 湯浅駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

RIKEN圧力鍋のパッキン

愛用して、25年ぐらいかな?
RIKENの片手圧力鍋「こなべちゃん」3.0ℓ。

ビーフシチューとか、ブリ大根とか
豚の角煮とか、さんまを骨ごと食べられるように炊いたりとか。
働く主婦には何かと使える便利鍋。

でも。 さすがに25年も使うと、パッキンが硬くなり
圧力がかかるのに時間がかかるようになってきたな〜と思い
パッキンを取り換えようと、検索してみたら・・・

すでにRIKENは圧力鍋から手を引いたらしい!  (lll-ω-)ズーン
そして後継の日軽金属ホールディングスに問い合わせすると
パッキンの在庫がなくなってしまったのでありません、すいませんと・・・。

ええーっΣ(・ω・ノ)ノ???
パッキンだけ替えたら、これからも使えるのに。

納得いかず、ネットで検索すると・・・

圧力鍋そのものは、ワンターシェフというメーカーが
RIKENのこなべちゃんと同じものを再販しているらしい。

えー・・・でも ワンダーシェフのHPを見ると
『この製品には、リケン製のこなべちゃんの部品を使用することは出来ません。
また、リケン製のこなべちゃんには、ワンダーシェフのこなべちゃんの部品を使用することは出来ません。』

ということは、パッキンも??  よくわからず
さらに検索すると

ワンダーシェフこなべちゃんのパッキンを取り寄せできるお店『厨房屋』を発見!!
レビューを見ると、RIKENのこなべちゃんにも使用できるらしい!

さっそく取り寄せしましたら、2日後に届きました。
IMG_6432.JPG
写真右下のパッキンが愛用したもの。 上が取り寄せしたもの。

こなべちゃんに取り付けたら、ピッタリでしたー!

この圧力鍋、あと20年は活躍してくれるかなっ!?( *´艸`)
posted by のりたま at 20:19 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする