2017年02月19日

一つ紋つき色無地

大安の今日、二人目の孫のお宮参りでした。
先月 引っ越ししたばかりの長男宅からほど近い氏神様にご挨拶。

寒かったけれど、日差しが降り注ぐいいお天気で良かったです(〃▽〃)

本日の着物コーデです。
IMG_0026.JPG

格式のある帯ではないのだけれど、唐草には「繁栄・長寿」などの意味があり
縁起のいい柄なので合わせてみました。

着物は、義母から譲り受けたもので、一つ紋が入っています。
IMG_0023.JPG

2015年11月の七五三で着た着物と似た色目ですが
こちらはどちらかというと茶系(写真は紫っぽく見えますね)。

ひさしぶりに着た着物ですが、30分で着れたのが嬉しかった\(^o^)/
posted by のりたま at 17:39 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 着物日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪弁が読みやすい

最近読んだ本。

後妻業.jpg
『後妻業』 黒川博行 文春文庫

大竹しのぶが主演で映画化された作品なので、大竹さんをイメージして読みました。
セリフが全て大阪弁なので、ものすごく読みやすく、引き込まれる。
出てくる地名もわかりやすい。
門真市大和田(実際はそんな地名はない)で生まれたっていうのが最高( *´艸`)

バイ貝.jpg
『バイ貝』 町田 康 双葉文庫

バイ貝=売買 
解説で市川真人さんが「買い物苦悩日記」と、うまくまとめてはります。
カネを稼ぐために働くと鬱が蓄積し、その鬱を散ずるために買い物をするのだけど
この買い物がまた鬱を産む結果になったりしていくという話。
そんなことより何より、町田さんの独特の文体が好きです♡

他に読んだのは
IMG_6281.jpg

『いとしいたべもの』 森下典子 文春文庫
『光の海』 津村節子 文春文庫
『生きることば あなたへ』 瀬戸内寂聴 光文社文庫
『時生』 東野圭吾 講談社文庫
『愚行録』 貫井徳郎 創元推理文庫
posted by のりたま at 17:02 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本が好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

雪の美山かやぶきの里

最後に向かったのは、美山町かやぶきの里♡
初秋に行ったときの日記はコチラ

国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている美山町。
大阪から日帰りで行ける茅葺の民家群です。

ソバ畑は、真っ白な雪。
IMG_9992.jpg

ええ感じ〜♪
IMG_9989.jpg

白黒の世界に、赤いポストが映えます。
IMG_9995.jpg

電線が惜しいっ。。。
IMG_6219.jpg

IMG_9997.jpg

IMG_0002.jpg

つららが内向きに(笑)
IMG_0007.jpg

今にも雪崩を起こしそうな屋根の雪。
くるりんと内側に巻いてます。
IMG_0008.jpg

帰りに道の駅にある「美山のめぐみ牛乳工房」でいただいたソフトクリームが
とっても美味しかった〜(〃▽〃)
IMG_0013.jpg
posted by のりたま at 23:59 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積雪の常照皇寺

京都三尾のお寺を巡ったあと、車はさらに163号線を北上〜♪

ノープランで家を出たのですが、神護寺近くの駐車場で案内されていた方が
この道を1時間ほど行けば美山町で、その手前にいいお寺がある・・・と教えて下さったのです。

トンネルを抜けるごとに、雪が増えてきます。
お寺の名前ははっきり覚えていなかったのですが、たしか・・・
「ジョウショウコウジ」か「ジョウコウショウジ」か。
それらしい案内看板をみつけて右折。しばらく進むと、井戸峠というこんな道。
IMG_9950.jpg

そして辿り着きました、常照皇寺(京都市右京区)です。
IMG_9952.jpg

山門を抜け石段を上がると、勅額門があり
IMG_9955.jpg

門から中を見ると、60cmぐらいありそうな積雪!
IMG_9956.jpg
猿帰石橋という小さな橋があるそうなんですが、雪に埋もれて、全くわかりません。

勅使門が高いところにあるので、階段があると思われますが・・・
IMG_9959.jpg
少し積雪が低くなって段になっているところを登っていきます。

無事に書院にたどりつき、中に入ると
IMG_9961.jpg
無人で、「300円〜500円の拝観料を入れて下さい」と書かれた箱が置かれています。

書院から方丈に進むと、なんと!
天井近くの鴨居上の仏壇(写真左上)に、ご本尊の釈迦如来さまが安置されています。
IMG_9978.jpg
こんな高いところに仏壇があるなんて、初めてみました。

方丈内から、勅使門を。 「御車返しの桜」にも雪。
IMG_9963.jpg

方丈内から見た方丈庭園。
IMG_9969.jpg

つらら〜♪
IMG_9974.jpg

方丈から怡雲庵(いうんあん)という開山堂へ。
IMG_9973.jpg

開山堂は手前(外陣?)の中央あたりの高い位置に仏壇があり、
阿弥陀如来様と両脇侍(ともに重文)が祀られています。
歴代の天皇陛下のご位牌もありました。
そして周囲の勾欄には、羅漢さんがたくさん。

さらに奥(内陣?)には、袈裟を着られた光厳法皇が祀られているのですが
ちょっとリアルです(;^ω^)
ここで手を合わせていると、ゴゴゴゴ・・・と音がして
屋根の雪が落ちたようでした。

方丈の東側にある樹齢650年の枝垂桜「九重桜」(国指定の天然記念物)
IMG_9975.jpg

行きは気づかなかったのですが、書院を出たところに鐘楼がありました。
IMG_9981.jpg

碧潭池もしっかり凍っています。
IMG_9983.jpg

いただけなかった御朱印(´;ω;`)
IMG_9979.jpg
残念だったので、見本の写真を撮ってきましたw
桜か紅葉の季節に、リベンジ!
posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちりめん山椒が美味しい食堂

日記が前後しますが、西明寺から高山寺に向かうあいだに
よしでんさんでお昼ご飯をいただきました。
周山街道の槙ノ尾バス停前にあります。

IMG_9913.jpg

私がいただいたのは、山菜そば。
IMG_9911.jpg
とても分厚い椎茸の煮つけがのっていて、これがとても美味しい。

相方は、親子丼。
IMG_9912.jpg

どちらにも ちりめん山椒が添えられていて、これがもう・・・
たまらん美味しさ!!
山椒の実がたっぷり入っていて、小ぶりのおじゃこがしっとり。
ちりめん山椒が大好きで、よく食べますが
こんなに美味しいのは初めてかも! と感じました(〃▽〃)

店主の女性が、こちらのお店で手作りされているそうで
山椒の実は 大きな寸胴鍋で一度に炊いて冷凍しておき、
取り寄せたちりめんと一緒に、年に何度か作られているそうです。
分けていただけるとのことなので、買って帰りました。

自宅でお皿に入れ替えると、けっこう量があります。
IMG_6228.jpg
あっという間に食べてしまいました(ノ∀`*)ペチョン

よしでん定食・食堂 / 京都市右京区その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by のりたま at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の高山寺

京都の西郊、高雄・槇尾・栂尾は、三尾と呼ばれ、紅葉の名勝地として有名です。
高雄(神護寺)、槇尾(西明寺)の次は、栂尾の世界遺産・高山寺(こうさんじ)へ。
高山寺はとても好きなお寺なので、何度か参拝しています。
一番最近の日記はコチラ

石灯籠と石敷きのある表参道から境内へ。
IMG_9916.jpg

金堂へと続く金堂道。私たち以外、誰もいなくてシーン・・・
IMG_9918.jpg

釈迦如来さまが安置されている金堂。
IMG_9920.jpg

明恵上人が安置されている開山堂。
IMG_9921.jpg

石水院の門。
IMG_9922.jpg

書院と石水院の間にある庭の池は、凍っていました。
IMG_9938.jpg

橋を渡って国宝の石水院へ。 
ときどき無性に、善財童子さまに会いたくなります♡
IMG_9924.jpg

後ろ姿もかわいい( *´艸`)
IMG_9930.jpg

石水院の南側は、蔀戸が開け放たれ、山しか見えません。
IMG_9935.jpg
めっちゃ気持ちいい。

明恵が愛玩したと伝えられる木彫りの狛児は慶派の仏師・湛慶の作。
IMG_6211.jpg

書院でお茶をいただきました。
お茶券には鳥獣戯画♡
IMG_9939.jpg

お菓子は宝泉堂の「栂の月」。
小豆がたっぷり。包装紙にも鳥獣戯画が描かれていました。

 IMG_9942.jpg   IMG_9944.jpg

床の間には、木彫りの狛児のレプリカ。 やっぱかわいい♪
IMG_9940.jpg

鳥獣戯画グッズがいろいろと販売されていて、とても欲しくなりました(ノ∀`*)

思いがけず雪が早く溶けてしまって、雪景色は撮れませんでしたが
静かな時間にたっぷりと癒されました。

いただいた御朱印です。
高山寺.jpg
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の西明寺

神護寺から5分ほど歩くと、赤い指月橋があり
IMG_9897.jpg

橋を渡って、石段を上がったところに西明寺(さいみょうじ)があります。
IMG_9899.jpg
紅葉のときの日記はコチラ

私たちのほかには、誰もいません。
IMG_9902.jpg

まずは鐘をつき
IMG_9906.jpg

本堂へ。
IMG_9903.jpg
須弥壇上の厨子内に安置されているご本尊様は、
身の丈51センチ、運慶作の釈迦如来さま(重文)。

本堂の脇陣には、千手観世音菩薩さま(重文)と、愛染明王さまが安置されています。

本堂のお庭。
IMG_9909.jpg

客間へと続く渡り廊下。
IMG_9910.jpg

いただいた御朱印です。
西明寺.jpg
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の神護寺

龍安寺からは、高雄方面に向かいました。
5年3ヶ月ぶり、二度目の神護寺です。
以前、紅葉の季節に訪れた時の日記はコチラ

赤い橋を渡り
IMG_9895.jpg

けっこうな石段を登って(写真は帰りに撮影したもの。行きは雪が積もってました)
IMG_9894.jpg

神護寺に到着。
IMG_9863.jpg
売店が休んでいるとのことで、受付にて、かわらけ投げ用の小皿を購入。

まずは一番奥まで行き、錦雲渓に向かって、かわらけ投げを。
ここではお願い事をするのではなく、厄を落とすのだそうです。
IMG_9870.jpg

厄を落としたあと、金堂へ。
IMG_9880.jpg

こちらには、国宝の薬師如来さまが安置されています。
内陣まで入ることができ、薬師如来様のすぐ近くで合掌すると・・・
不意に涙が出てきました。

金堂から少し登ったところに、多宝塔があります。
IMG_9878.jpg
こちらには、国宝の五大虚空蔵菩薩像が祀られていて
2017年は、5月13日(土)〜15日(月)、10月7日(土)〜9日(祝)に公開予定。

金堂から見た、五大堂と毘沙門堂。
ええよね〜(〃▽〃)
IMG_9879.jpg

五大堂
IMG_9881.jpg

毘沙門堂
IMG_9882.jpg

明王堂
IMG_9887.jpg

和気公霊廟の後方に見えるのは鐘楼。
IMG_9889.jpg

いただいた御朱印です。
神護寺.jpg
posted by のりたま at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の龍安寺

この冬は、よく雪が降りますね。
週末、京都に雪が積もっていると知れば、じっとしていられない私( *´艸`)
長靴を履いて、いざ!

向かったのは、世界遺産・龍安寺です。
桜の季節の日記はコチラ、新緑の季節の日記はコチラをどうぞ。

山門。
IMG_9821.jpg

門を入ると、広大な鏡容池(きょうようち)。
池面にうつった雪は花のようで、青空に映え
思わず、うわぁー!!と、声が出てしまうくらい美しい。
IMG_9825.jpg

庫裏。
石段の脇には「龍安寺垣」(透かしの部分が菱型)
IMG_9828.jpg

庫裏から方丈(重文)へ続く回廊には、小さな鐘が。
IMG_9844.jpg

方丈庭園です。
いつもは外国人観光客がいっぱいの石庭も、さすがに閑散として静か。
ゆっくり座って見ることができました。
心がスーッと浄化されていく気がして、涙が自然と出てきます。
IMG_9832.jpg
禅の美、ここに極まれり。。。

こんな構図ではなかなか撮れないという貴重な1枚♪
IMG_9835.jpg

いつまでも座っていたくなります。
IMG_9845.jpg

少し雪が解けかかってきたところも素敵。
IMG_9849.jpg

方丈広間。
IMG_9841.jpg

方丈の奥に、非公開の仏殿(1981年の再建)や、昭堂(1977年建立)、西の庭があり
昭堂にご本尊の釈迦如来さまが安置されているそうです。
方丈からは、手を合わせる場所がなく、なんとなく物足りない気持ちが残ります。

方丈東庭にある知足(吾唯足知)のつくばい。
IMG_9842.jpg

鏡容池をぐるっと一周。 
池の水位を測るための水分石(みくまりいし)。
IMG_9854.jpg

いただいた御朱印です。
竜安寺.jpg
posted by のりたま at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

冬の愉悦、ここに極まれり(笑)

ついに私は食べてしまいましたよ。
幻の高級魚、クエ(〃▽〃)

京阪交野線「宮之阪」駅の改札を出て少し歩き、
高架の途切れた隙間から西へ数歩という、超駅近!
クエ鍋専門店 あんどんへ♪
国産クエにこだわる、クエ鍋専門一筋29年のお店だそうです(〃▽〃)
IMG_6110.JPG
店内には、昭和の演歌が流れ、ついつい口ずさんでしまいます(笑)

いただいたのは、クエ鍋お造り付き(年中)コース@4700(ネット予約割引

まずは小鉢。
クエの皮を南蛮漬けのようにしてあります。
IMG_6111.JPG
ん〜、弾力。コラーゲンたっぷり!
添えられているのは、プチプチとした海藻麺? 好きなやつだー。

クエの刺身。
IMG_6112.JPG
弾力がすごい。美味しすぎる。おかわり欲しい。。。

クーポンサービスの、活けタコ唐揚げ。
IMG_6114.JPG

そして念願の、クエ鍋(これで3人前)♡
IMG_6113.JPG
クセが全くないのに、脂が乗っていて、
歯ごたえもあり、とてもとても美味しい。
アラには、いっぱいゼラチン質のところがあって、そこがまたなんとも言えない味わい。
「一度食ったら、他の魚はクエん」と言われるの、納得です。

〆は、もちろんクエ雑炊。
いったん鍋を引き上げて行かれて、調理場で完成させて下さいます。
そして再び鍋が戻ってきます・・・
IMG_6118.JPG
きゃー! 美味しすぎる! コラーゲンたっぷり!

もちろんヒレ酒もいただきました!
IMG_6117.JPG
ふぐのヒレ酒は、飲む前にお酒に火をつけますが、
クエだからなのか、こちらのお店ではそうなのかわかりませんが、
お酒には火をつけないそうです。
焼いたヒレが香ばしく、2杯(つぎ酒)いただきましたよー。
冬の大人のお楽しみですな( *´艸`)

くえ鍋 あんどん鍋(その他) / 宮之阪駅枚方市駅星ケ丘駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもんやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

長男の新居で、孫とかくれんぼ

今日は晴天で、ひさしぶりに暖かい一日でしたね!
12月末に第二子が誕生し、4人家族となった28歳の長男。
隣市のアパートに住んでいたのですが、このたび新築一戸建てを購入し、引っ越しをしました。

荷物が入る前の新居にて、4歳になる孫娘と、かくれんぼ。
まずは、孫娘が鬼。
「いーち、にぃ、さーん、しー・・・」
私はクローゼットの中や、お風呂の中に隠れて、探しに来た孫を驚かせます。

次は、私が鬼。
孫娘の居場所がわかっても、わざとみつけず、違うところを探すフリをしていると
自分から出てきて、キャッキャと喜ぶ孫のかわいいことと言ったら(〃▽〃)

台所の収納庫に二人で入って、ママにみつけてもらったり(笑)
荷物が入ったら、もう二度と出来ない貴重な遊び♪
孫娘が大人になったとき、思い出してくれたら嬉しいな。。。( *´艸`)
posted by のりたま at 20:17 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

子役に泣かされる

ひさびさに号泣したDVD・・・
ライフイズビューティフル.jpg『ライフ・イズ・ビューティフル』(1998年イタリア)
出演:ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジョルジョ・カンタリーニ
監督:ロベルト・ベニーニ

カンヌ映画祭で審査員グランプリ、アカデミー賞で主演男優賞ほか、多数の賞を受賞。
ロベルト・ベニーニとニコレッタ・ブラスキは、私生活でも夫婦だとか。

ナチの強制収容所に収監されたユダヤ人一家の物語・・・なんですが
前半はそんな気配が全く感じられないほど明るい。
後半、強制収監されたあとは、ガラッと雰囲気が変わるんやけど、
子どもが不安がらないように、ゲームだと嘘をつき信じ込ませる。

最後の最後まで、子どものために明るく振舞うベニーニに、涙腺がやられてしまった(T_T)

ヴィンセントが教えてくれたこと.jpg『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014年アメリカ)

出演:ビル・マーレイ、オリヴァー・ブロンスタイン
監督:セオドア・メルフィ

ふとしたきっかけから、隣家に引っ越ししてきた気弱な小学生の子守をすることになった老人ヴィンセントは、
オリバー少年に、いじめっこを撃退させる方法を教えたり、ギャンブルに連れて行く。
そんな不良老人のヴィンセントなんですが、認知症で介護施設に入所している妻のところへ
毎週、医師のふりをして面会に行き、洗濯物を持って帰る・・・

こちらも泣かされました(ノ∀`*)ペチョン

ルーム.jpgそして『ルーム』(2015年カナダ・アイルランド)

出演: ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ
監督: レニー・アブラハムソン

閉じ込められた部屋で生まれ育ったジャックは、5歳になり、
7年間もの間、監禁されてきたママは、命がけの脱出を計画する・・・

警察がめっちゃ早く犯人宅を発見し、ジヤックがママと再会した時点で、思わず時計を見てしまった。
あれ。まだ半分!? ここからまだ展開?

そこから先の母親の苦悩や、子どもがどんどん吸収して成長していく様が
よく描かれている作品だと思いました。

子役のジェイコブくんが、とにかく可愛くて可愛くて可愛くて。
ラルクのHydeに似てる!と、思ったのは・・・私だけ??

他に観たのは
染谷 将太くんの『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜
リリーフランキーさんの『シェル・コレクター
菅田将暉くんの『共喰い
生田斗真くんの『予告犯
posted by のりたま at 20:08 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

セルフメディケーション税制

突然ですが
「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」って、ご存じでしょうか?!

健康の維持増進及び疾病の予防への取組として
一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までのあいだ、
自己または自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る一定の【スイッチOTC医薬品】の
購入の対価を支払った場合において
その年中に支払った対価の合計額が1万2千円を超えるときは、その越える部分の金額(最高8万8千円)を
その年分の総所得金額等から控除してもらえる(確定申告が必要)というもので
「医療費控除の特例」となっているように、従来からの医療費控除(10万円を超えた部分が所得より控除される)と、どちらかを選択することになります。

まず、【セルフメディケーション】とは、自分自身の健康に責任を持ち
軽度な身体の不調は自分で手当てすること。

【健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組】とは
特定健康診査、予防接種、定期健康診断などのことで
予防接種の場合は領収書、定期健康診断の場合は結果通知表などの提出が必要です。

そして、【スイッチOTC医薬品】とは、要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、
医療用から転用された医薬品のこと。
現時点で対象となっている成分は、イブプロフェン、インドメタシンなどの82成分。
これらの成分を含む市販薬が対象になります。

対象製品の多くに、こんなマークが入っているそうです。
img-05.png

厚生労働省のHPに、具体的な製薬会社の名前や医薬品の名前が記載された一覧表が公開されていて
風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、鼻炎用内服薬、水虫薬、肩こり・腰痛の貼付薬など、
身近な医薬品の名前が列挙されています。

残念ながら、私が一番お世話になる「葛根湯」は、対象外・・・
漢方薬も認めて欲しい(T_T)

税制対象医薬品品目一覧は、2ヶ月ごとに更新されるそうなので、
現時点では対象になっていない医薬品も、追加されていく可能性があるので、
レシートは年末まで捨てないで下さいね!!

日本一般用医薬品連合会のHPで、減税額のシュミレーションができま〜す♪
posted by のりたま at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

雪の比叡山延暦寺

先週に引き続き、また雪のお寺に行きたくて・・・
比叡山延暦寺へ。

前回、夏の日記はコチラ

まずは東塔エリア。
大講堂(重文)と鐘楼。
IMG_9749.jpg

大講堂でいただいた御朱印です。
IMG_0001.jpg

根本中堂(国宝)は、修復工事中ですが、中まで入って参拝可能です。
IMG_9757.jpg
ここに来ると、本当に心が洗われる気がします。

根本中堂の御朱印は、萬拝堂にていただきました。
IMG_0004.jpg

私の好きな戒壇院。
IMG_9766.jpg

次は西塔エリアです。 他に誰もいなくて、貸切状態です!
にない堂(重文)。
IMG_9775.jpg

奥に見えるのが、釈迦堂(重文)。
IMG_9777.jpg

手水舎には、雪の積もった龍(〃▽〃)
IMG_9779.jpg

参道には、獣の足跡だけが。。。
IMG_9778.jpg

いただいた御朱印です。
IMG_0002.jpg

そして最後、横川エリア。
龍ケ池は凍っています。
IMG_9789.jpg

横川中堂。
IMG_9801.jpg

いただいた御朱印です。
IMG_0003.jpg

西国三十三所石仏さまも、雪の中です。
IMG_9791.jpg

元三大師堂。
IMG_9795.jpg

根本如法塔。
IMG_9797.jpg

帰り道、ドライブウェイから見えた比良山地です。
IMG_9802.jpg
posted by のりたま at 21:53 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

雪の詩仙堂

最後に向かったのは、圓光寺からほど近い、詩仙堂です。
今までに参拝した日記はコチラ
詩仙堂。正しくは凹凸窠というそうです。
ご本尊は、馬郎婦観音さま。

小有洞(門)。
IMG_9726.jpg

凹凸窠門。
IMG_9727.jpg

そしてここが嘯月楼という部屋。
毛氈の赤に、真っ白な雪が映えますね!!
IMG_9729.jpg

詩仙堂の名前の由来は
「詩仙の間」に掲げられた三十六人の詩人の肖像と詩(撮影禁止)。

お庭に降りると
モコモコした雪がなんだかカワイイ(〃▽〃)
IMG_9736.jpg

台所。
IMG_9735.jpg

いただいた御朱印は、貼るタイプでした。
IMG_0005.jpg
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の圓光寺

嵐山は30cm近くの積雪になってきて
ショートブーツが、ビショビショになってしまったので
左京区一乗寺へ移動〜♪

圓光寺です。
IMG_9724.jpg

奔龍庭も真っ白です。
IMG_9708.jpg

1年前に訪れたときの日記はコチラ

IMG_9710.jpg

十牛之庭。
IMG_9713.jpg

IMG_9716.jpg

IMG_9720.jpg

境内山上からは、洛北が一望できました。
IMG_9717.jpg

頂いた御朱印です。
IMG_0003.jpg
posted by のりたま at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の常寂光院

嵐山の3ケ寺目は、常寂光寺へ。
IMG_9706.jpg

秋の日記はコチラ
夏の日記はコチラ

仁王門。
IMG_9705.jpg

二尊院もそうでしたが、こちらもほとんど人がいません。

滑らないように注意して、石段を登ります。
IMG_9693.jpg

鐘楼は撞けませんでした。
IMG_9694.jpg

本堂。
IMG_9703.jpg
伏見城の一部を利用して建てられたもので、十界大曼茶羅が本尊として祀られているそうです。

本堂裏の庭の池は、凍っています。
IMG_9700.jpg

私の好きな多宝塔(重文)。
IMG_9696.jpg

IMG_9697.jpg

いただいた御朱印です。
IMG_0002.jpg
福聚海無量(ふくじゅかいむりょう)とは、観音経に書かれている言葉です。
posted by のりたま at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の二尊院

嵐山2ケ寺目は、二尊院です。

IMG_9667.jpg

「そうだ 京都、行こう」の舞台になった もみじのトンネルも真っ白。
IMG_9670.jpg

秋の鮮やかな参道はコチラ
夏の青もみじはコチラ

勅使門。
IMG_9686.jpg

阿弥陀如来様と、釈迦如来様が祀られている本堂。
IMG_9689.jpg

手水舎にも雪がたんまり積もって、なんだかカワイイ。
IMG_9679.jpg

本堂の裏手には、六道地蔵の庭があり、六体の小さなお地蔵さまが祀られているのですが
こちらもすっぽり雪の中。
IMG_9681.jpg

IMG_9682.jpg

本堂横のお庭。
静かな銀世界の中、鹿威しの音だけが響いています。
IMG_9683.jpg

御園亭の屋根に積もった雪。重そう(笑)
IMG_9684.jpg

頂いた御朱印です。
IMG_0004.jpg
posted by のりたま at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の天龍寺

数日前から、猛烈寒波の予報を見て・・・
ワクワクしっぱなしの私!
念願の嵐山に行ってまいりました!!

まずは、天龍寺です。
何度も参拝している大好きなお寺なんですが、雪となると、また格別です!
(前回の日記はコチラ。)
駐車場の開門(8時半)と同時に入りました。一番乗り♪

法堂。
IMG_9614.jpg

庫裏。
IMG_9616.jpg
雪の影響で、大方丈は襖を閉めていること、書院からの廊下は閉鎖になっていることを伝えられました。

大方丈の中門。
IMG_9622.jpg

曹源池庭園。
IMG_6044.jpg

IMG_9637.jpg

多宝殿。
IMG_9645.jpg

素心蝋梅にも雪。
IMG_9650.jpg

吹雪がやんだので、再び曹源池庭園へ。
IMG_9654.jpg

いただいた御朱印です。
IMG_0001.jpg
全てスタンプなので、200円でした。

北門から出ると、竹林がキレイ
IMG_9657.jpg

塔頭の宝厳院に行ったのですが、拝観できませんでした。
いつも見られるイメージがあったのですが、特別拝観の期間だけなんですね。
次回からは調べて行かなくては.....〆(・ω・)メモメモ
posted by のりたま at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

フード&ロックフェスティバル

コーラス部ひだまり、地元の中学校で行われたフード&ロックフェスティバルにて
歌声を披露してきました。

♪心の瞳
♪出発(たびだち)の歌
♪365日の紙飛行機

最初の2曲は、ひだまりオリジナルメンバーのみ。
3曲目は、11月から行っていたワークショップのメンバーと一緒に。
男性が入って下さると、声に厚みが出て、いいですねー!

これで今年度の曲は、いったん終了です。

夜の、打ち上げ兼新年会では
・・・ひだまりの単独コンサートの話も出てきました!!
3年後が目標です(〃▽〃)

その日まで、ひだまりで歌っていられますように。。。
posted by のりたま at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーモニーの幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする