京都大仏がおわす轉法輪寺

京都市右京区の龍安寺近くにある獅子吼山 轉法輪寺へ。 こちらの寺院は、通常公開はされていません。 第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開により、平成31年1月10日から3月18日まで公開中。 無料駐車場はお寺の前に3台分(月極駐車場につき、駐車番号を要確認)あり。 鐘楼門 約4tの梵鐘 扁額は門にありました。 手水場 拝観料@600円を納め…

続きを読む

善想寺の泥足地蔵さま

四条大宮にある善想寺へ(駐車場はありません)。 第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開。 拝観料@600円を納め、庫裏の表玄関から入らせていただきました。 本堂へ。 内陣中央にはご本尊の阿弥陀三尊像がお祀りされています。 脇侍の2体の菩薩様が、向かい合うように立っておられるのが印象的です。 左の脇壇にも阿弥陀三尊像がお祀りされていて、こちらは善光寺…

続きを読む

京都にて近江牛のハンバーグ

京都の四条大宮に向かい、ランチは、近江牛Steak&Wine 山村牛兵衛へ。 ランチメニュー 近江牛ハンバーグ@1000をいただきました。 まずはサラダとスープ。 もうちょっとサラダの量が欲しいかも?? 近江牛のハンバーグ♡ お肉の味がしっかりして、ジューシーでとても美味しかったです! ご飯はおかわり自由。 しっかりお外までお見送りしていただきまし…

続きを読む

四国別格お礼参り・東寺

四国別格二十霊場お遍路の旅・お礼参り、高野山の次は世界遺産・八幡山 東寺(教王護国寺)へ。 これまでの参拝は、2013年5月、2017年9月です。 駐車場の隣、蓮池の奥にある宝蔵(重文)。 手水舎 受付にて拝観料@800円を納めると、いただけるお寺のパンフレット・・・ 表紙は講堂内に安置されている梵天様。 8ページからなるオールカラーの豪華なパンフレッ…

続きを読む

仏像がたくさん!牡丹寺こと金剛寺

奈良県五條市にある西国四十九薬師霊場第9番札所・小松山 金剛寺へ。 山門に鐘楼があります。 この釣鐘は1762年、近畿一円より10万人の寄進により造られたそうです。 山門を入った左側に、薬師井戸。 受付で拝観料300円を納めると、茅葺の屋根が特徴的な庫裡の中へ案内していただきました。 庫裡から見た枯山水の庭 紅梅、つばき、平戸つつじ、さざんかな…

続きを読む

お大師様建立の丹生官省符神社

和歌山県九度山町の慈尊院の境内にある丹生官省符(にうかんしょうぶ)神社へ。 こちらの神社、弘法大師様が創建されたそうです。 慈尊院の拝堂と多宝塔のあいだに、神社へと向かう階段があります。 階段の途中にあるのが、一の鳥居。 二の鳥居の真ん中には 茅の輪くぐり 手水場は 池の中にありました! 拝殿 本殿(重文)は、ユネスコ…

続きを読む

お大師様お母公の寺・慈尊院

和歌山県九度山町にある万年山 慈尊院へ。 境内図 弘法大師様が高野山を開かれたころ、高野山は女人禁制だったために お大師様の御母公・玉依御前はお大師様に会いに行くことが叶わず、こちらのお寺に滞在されました。 御母公は弥勒菩薩を熱心に信仰されていたので、亡くなられた際にご廟を建てて、 お大師様ご自作の弥勒菩薩と御母公を安置されたそうです。 本堂脇に手水場 …

続きを読む

四国別格お礼参り・高野山(霊宝館・檀上伽藍)

高野山の後半は、まず霊宝館@600円へ。 受付から、まずは左の建物(新館)へ。 常設展示は快慶作の四天王像、深沙大将立像&執金剛神立像(いずれも重文)が素晴らしいです。 阿弥陀如来様、不動明王様、如意輪観音様など、重要文化財の仏像ばかり。 企画展は【香りの荘厳】と題して、香炉や香合仏に関わる宝物の展示。 紺色の紙に金色と銀色の一切経が、一行ごとに書かれている金銀字一…

続きを読む

高野山のプチ精進料理

高野山のランチは、お手軽にいただけるプチ精進料理を。 中の橋駐車場のあたりまで戻って、レストラン楊柳へ。 入口に置かれたショーケースの見本を見てメニューを決めたら 自動券売機にて、食券を購入します。 相方は、精進料理 桜@1500円 (精進揚げ・山菜煮物・ごまどうふ・御飯・吸物) 私は、精進料理 菊@1500円 をいただきました。 (山芋刺身風・山菜煮物・ご…

続きを読む

高室院(高野山)

高野山にある西国四十九薬師霊場第11番札所・高室院(たかむろいん)へ。 庫裡にて拝観を申し出ると、長い廊下を通って 本堂の鍵を開けて下さりました。 本堂の真ん中にはとても立派な須弥壇があり、 お厨子の中に秘仏の薬師如来様が祀られているそうです。 お姿の写真を置いて下さっているのが嬉しい。 左側の部屋は護摩堂になっていて不動明王様、右側の部屋には阿閦如来…

続きを読む

龍泉院(高野山)

四国別格のお礼参りを終え、高野山にある西国四十九薬師霊場第10番札所・龍泉院へ。 この門は、隣の光臺院と共通です。 帰ってからわかったのですが、光臺院には快慶作の阿弥陀三尊像が祀られているそうです。(拝観予約要) 門を入った右側に駐車場があり、とてもお若い小僧さんが二人、お掃除をされていて 私たちが車を入れると「ご予約の方でしょうか?」と。 「いえ・・・予約していないのですが、…

続きを読む

四国別格お礼参り・高野山(大門・奥之院・金剛峰寺)

四国別格二十霊場お遍路の旅・お礼参りは、和歌山県の高野山へ。 前回は昨年の3月、四国八十八ヶ所霊場のお礼参りで参拝しました。 9回目の参拝です。雪の高野山は2年ぶり。 大門(重文) この場所の気温は、2.6℃。 扁額は「高」「野」「山」の一文字ずつ。 めっちゃ大きな金剛力士像 車で移動し、奥之院へ。 奥之院の駐車場の気温は、0℃です。 手水場…

続きを読む

四国別格二十霊場・第20番札所 大瀧寺

徳島県美馬市にある四国別格二十霊場第20番札所・福大山 大瀧寺へ。 こちらは四国八十八箇所の総奥の院でもあります。 大滝山(946m)の山頂近くにあり、別格二十霊場のうちで最も高い所に位置します。 乗用車1台がギリギリ通れるような山道を、クネクネと登っていきました。 ガードレールがなく、ひやひや(^_^;) 石段を上って まずは手水場へ。 凍っています。 …

続きを読む

四国別格二十霊場・第19番札所 香西寺

香川県高松市にある四国別格二十霊場第19番札所・寶幢山 香西寺へ。 仁王門 門の中に駐車場があるので、車に乗ったまま山門をくぐります。 手水場 水子地蔵尊 鐘楼で鐘を撞きました。 かわいいお地蔵さんの頭上に開いた穴からお賽銭を入れると チン!! というかわいい音が響きます(〃▽〃) 本堂は後方に宝塔を構えた造り。 外陣に入…

続きを読む

丸亀城と中津万像園

香川県2日目は、丸亀城へ行きました。 これで現存天守12ヶ城のうち、11ヶ城がコンプリートです! 残すは青森県の1ヶ城のみ! 駐車場(無料)に車を停めると、高いところに天守閣が見えました。 お城の地図です。 玄関先御門(薬医門) 大手二の門から入りました。 大手一の門 門上が公開されていますが、まずは天守閣を目指します。 かな…

続きを読む

せとうちそう

この日の宿泊は、香川県坂出市の湯元さぬき瀬戸大橋温泉せとうちそう。 お食事がとても良かったです!! 夕食は、【鯛のしゃぶしゃぶ付き】瀬戸内会席プラン 食前酒は梅酒とざくろ さらにウエルカムドリンクサービスということで、生ビール1杯をいただきました。 これは嬉しいですね!! 紫いものスープは、人参ソースと一緒に。 温かい紫いもは優しい甘さで、めっちゃおいし~♪…

続きを読む

四国別格二十霊場・第18番札所 海岸寺

香川県多度津町にある四国別格二十霊場第18番札所・経納山 迦毘羅衛院 海岸寺へ。 境内はとても広く、本坊・奥之院・御盥山(まんだら園)と3ヶ所に大きく分かれます。 まずは本坊へ。 山門 こちらの山門・・・ なんと! 仁王像のかわりに、地元出身の力士が祀られています! 琴ヶ濱貞雄と 大豪久照です。 鐘楼で鐘を撞きました。 手水場 本堂…

続きを読む

四国別格二十霊場・第17番札所 神野寺

香川県まんのう町にある四国別格二十霊場第17番札所・五穀山 神野寺(かんのじ)へ。 弘法大師様が嵯峨天皇の勅命により満濃池の修復を行ったさい、池の守護として建立されたそうです。 石柱門 手水場 香炉には、カリンの実が置かれていました。 お大師様が中国からカリンを持ち帰り、このお寺に植えられたそうです。 本堂へ 納経所で尋ねると、本堂の鍵を…

続きを読む

四国別格二十霊場・第16番札所 萩原寺

香川県観音寺にある四国別格二十霊場・第16番札所 巨鼇山地蔵院 萩原寺へ。 寺伝によれば、807年に弘法大師様が建立されたそうです。 駐車場からは、まず弁財天が祀られている弁天堂 境内図です。 金剛力士像が祀られている仁王門 石段を上る途中、左手に西国三十三所、第1番札所 青岸渡寺のご本尊様が。 2番以降は、屋根のないところに・・・ 鐘楼で鐘を撞…

続きを読む

四国別格二十霊場・第13番札所 仙龍寺 

愛媛県四国中央市にある四国別格二十霊場・第13番札所 金光山遍照院 仙龍寺へ。 四国八十八箇所65番札所・三角寺の奥之院でもあります。 本堂の前に駐車スペースがあるのですが、そこまでは極細のものすごい急坂なので 国道319号線脇の駐車場に車を停め、えっちらおっちら歩いて上ります。 懸け造りの本堂(通夜堂)が見えます。 境内は崖の途中にあり、本堂の下には滝が流れていま…

続きを読む