虫干し日和

公休日の今日。 朝から快晴! 出掛けたくなる気持ちをグッと抑えて 長いこと放置したままだった着物を虫干し。 左から喪服用の名古屋帯、振袖用の帯、道行コート、雨コート、アンサンブルの羽織。 手前が付け下げ、あとは見えにくいですが 右が喪服、奥がウール。 喪服と帯と、ウールのアンサンブルは、仕付け糸がかかっていたので しつけも取りました。 なんせ20年以上、た…

続きを読む

The 19th PORZIE

コモド・ウインド・アンサンブルの 第19回定期演奏会を観に行きました。 昨年は行けなかったので、2年ぶり。 枚方市民会館にて13:30開演・・・Σ(・ω・ノ)ノ たしかいつも、14時開演だったような??? 今朝、確かめて良かった。ホッ。 (サックスアンサンブル練習を早めに切り上げて、  ぎりぎりセーフ!) コモドといえば、私が2007年2月から1年ちょっと アルトサックスを…

続きを読む

ウールの着物、そしてお知らせ

和ダンスは、まだ実家に置いたままなのですが この季節に着たいウールのアンサンブルがあったな・・・と 取りに行きました。 結婚するときに、親が買ってくれたのですが、一度も袖を通しておらず しつけ糸がかかったままΣ(・ω・ノ)ノ 広げてみたら 羽織は羽織紐がついてませーん(>ω<、) 早急につけなくては・・・ そして驚いた!!! 羽織には、裏がついている…

続きを読む

西国三十三所(二)・元慶寺

六角堂の次は、「烏丸御池」駅から 地下鉄 東西線に乗って「御陵(みささぎ)」駅へ。 この日 最後の参拝、番外札所・山科区の元慶寺へ・・・・・・・ っと、道に迷いました (lll-ω-)ズーン 駅から徒歩20分って書いてあって 簡単な地図を見ながら歩いて行ったんですが ちょっと短縮して、細い道から行こうとしたら、 ななめに進むうちに方角がわからなくなり・・・どんどん山道…

続きを読む

西国三十三所(二)・頂法寺

行願寺からは、「河原町丸太町」から「烏丸丸太町」までバスに乗るつもりが・・・ 乗るバスを間違えて、少し遠回り(^_^;) バスで「烏丸今出川」まで行き、地下鉄烏丸線に乗りました。 「今出川」駅から「烏丸御池」駅へ。 いけばな発祥の地、第18番札所・頂法寺(六角堂)です。 いけばな池坊550年祭が開催されていたので 山門には、青紫幕がかけられ、たくさんの人。 手水舎。 …

続きを読む

西国三十三所(二)・行願寺

六波羅蜜寺から、京阪の五条駅まで歩き、京阪電車に乗って神宮丸太町駅へ。 そこから徒歩で約10分。 京都市中京区の、第19番札所・革堂 行願寺へ。 前回の日記は、コチラ。 手水舎。 本堂で読経。 秘仏のご本尊さまは、千手観音様です。 女性の僧侶(尼さん)がご朱印を書いて下さいました。 かなり特徴のある力強い文字ですねぴかぴか(新しい)      鍾楼と鎮宅霊符神堂 …

続きを読む

西国三十三所(二)・六波羅蜜寺(ご開帳)

清水寺で1時間半、紅葉を堪能した次は 同じ東山区にある第17番札所、六波羅蜜寺へ。 清水寺からは、歩いて20分ほどで到着~!! 前回巡礼の日記はコチラ。 手水場 本堂に上がると・・・なんと 258cmの十一面観音様が、目の前に!!  そうでしたーわーい(嬉しい顔) 六波羅蜜寺は、12年に一度、 辰年の11月3日から12月5日までの33日間、 ご開帳されるのです! なん…

続きを読む

西国三十三所(二)・清水寺

西国三十三所・二巡目の、第3回目~♪ 前回は6月に行ったので、5ケ月ぶり。 『京阪みやこ漫遊チケット』(京阪・京都地下鉄&バス乗り放題@1600)を利用して いざ京都へ!! 絶対に混んでると予想して、朝一番に向かったのは、 京都市東山区にある第16番札所清水寺。 京阪の祇園四条駅からバスに乗り、バス停「清水道」から坂を登ること約10分。 仁王門と、右に見えるのは、西門と三重塔。…

続きを読む

雨対策とか、まとめ髪とか

さてさて昨日といえば、天気予報は15時までが晴れマーク。 18時は雨マーク。 天気予報、みごとに当たりました。 京都にいた15時、パラパラしてきたので急いで帰りの電車に乗ると しばらくして、激しい雨に。 電車が、私の住む町に着く頃には、雷も雷 駅のホームで30分ほど待ち、 少し雨がマシになったので 着物の上からナイロンの二部式雨コートを着て、 草履にもビニールカバーを装着…

続きを読む

うさぎ神社で安産祈願

昨日のつづきです。 真如堂→金戒光明堂と拝観して、丸太町通り添いのホテル平安の森へ。 ホテル内のカフェ&レストラン『京わらべ』にてランチ。 魚と肉から選べるメインと、ミニバイキング。      ランチをいただいたあと、 すぐ隣の岡崎神社へ。 岡崎一帯の氏神様。 速素盞鳴尊(すさのをのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと) 三女五男八柱御子神(やはしらのみこが…

続きを読む

秋の特別公開・金戒光明寺

真如堂から少し南下したところに 金戒光明寺がありました。 まずは御影堂へ。 11月7日~12月4日まで、秋の特別公開中。 大方丈。 虎の間の襖絵が、すごかったな~。 黒い点々、見えるかな?? きのこが生えてたんですよねぇ。 掃かれても、負けない?! 回遊式庭園 紫雲の庭 石畳に、いくつも みつけたんですが、亀さんですよね?? 紫雲の…

続きを読む

紅葉の穴場・真如堂

念願の・・・着物で京都に行ってまいりました。 左京区にあります真如堂(鈴聲山 真正極楽寺)へ。 京阪四条駅から、バスに乗り「真如堂前」で降り、急な坂道と階段を昇り たどりついたそこは、京都紅葉の穴場でした~わーい(嬉しい顔) 宝蔵 本堂 三重塔 隋縁の庭 枯山水・涅槃の庭 本堂の離れから、渡り廊下を望む。 まるで景色が掛け軸のよう・・・って、誰かが…

続きを読む

あとバル2

かどま元気バルの、あとバル最終日(11月9日) バッジをつけて、自転車に乗り、またまた参戦してきましたー。 まずは門真エリア。 18:20 『炭焼串料理 舞土』 お店の前に貼られたバルメニューは5品。 その中から1つを選ぶのかと思いきや、5品とも出てきました!!! 和牛ハンバーグ・鶏ハム・ささみカルパッチョ・アボカドチーズフライ・セロリのあえもの コレに、選べるドリンク(とりあ…

続きを読む

かどま元気バル(あとバル)

昨夜は、かどま元気バルのバッジをつけて、自転車で “あとバル”に行ってきました~☆ まずは萱島エリアから。 17:50 『美食屋 こころ』 バルメニューは、数種類の中から選べるドリンク(まずは、生ゴール♪)と まぐろとブリのカルパッチョ @500円      カルパッチョの上に、パラパラかけられてる香ばしいのがおいしくて 尋ねてみたら、クルトンを炒って、細かくしたそうな!  …

続きを読む

ストラップ吹き比べ

雨の日は・・・サックス練習日和♪ 今日の午後は、自宅でサックスを吹いて遊んでましたー。 まずはいつものセッティング (YAMAHA875ex、マウスピースはセルマーSD20、ウッドストーンのリガチャー、 リードはバンドーレンV12の2.5、BIRD STRAP)で 多重録音(って、2回重ねただけですけどw)の 『小さい秋みつけた』 小さい秋みつけた.mp3 これ、「ザ・サ…

続きを読む

かどま元気バル・第2弾

11月3・4日 かどま元気バル 第2弾開催!! 昨夜、初参戦してきました~。 4月に開催された第1弾は、 門真・西三荘エリアの20店舗のみ。 バルチケット(3,400円)を購入する方式でしたが 第2弾の今回は、西三荘から萱島までの110店舗が参加! バッジ(500円)を購入し、あとは各店舗で500~1000円のバルメニューをいただくという方式です。 まずは西三荘エリアから。…

続きを読む

大学祭で合唱とJAZZを満喫

昨日はKG大学の学祭へ。 アカペラのライブがあったり~      からポテセット(焼きマシュマロつき)を食べたり~ チアリーディングを見たり~      通訳ガイドクラブでは、奈良ガイドをしてもらったり~ エアライン演習室には驚いた!!      そして混声合唱団の演奏。 やっぱ若い声って、ええね♪ 『時の旅人』は、調が変わるごとに、主旋律を歌うパートが変わって…

続きを読む

高野山・南院~徳川家霊台~女人堂

金剛峯寺からは、千手院橋経由で、女人堂まで歩きました。 普賢院(内部が気になりましたが、外から写真だけ撮って通過・・・) 高野山は、一山境内地(高野山全体がお寺)なのですが 比叡山とは違って、民家や商店がたくさんあります。 消防署や郵便局も。 これは交番。 五大院 途中で立ち寄って参拝したのが、南院(浪切不動尊別當)。 ご本尊様は秘仏で、6月28…

続きを読む

高野山・金剛峯寺

いよいよこの日記も大詰めです(笑)  1196年前より、篤い信仰を集めている高野山の総本山、金剛峯寺へ。 正門 大主殿の屋根の上には、天水桶というのが設置されています。 雨水をためておき、火災が発生したら、檜皮葺の屋根が燃えないように 水を撒き散らす仕様になっているそうです。 こちらの前で、読経。 大玄関と小玄関 鐘楼 下門 拝観料…

続きを読む

高野山・壇上伽藍

いよいよ来ました、壇上伽藍です!!   まずは中門・・・と言いたいところですが、こちらは修復工事中。 金堂。 中に入り、置かれた箱に拝観料をおさめ、塗香で指を清め、数珠を持ち読経。 薬師如来様は、秘仏です。 こちらでいただいたパンフレット・・・ 帰ってよく見ると、それぞれのご真言が書かれていました。 あぁ~。こういうのは、現場で読まないとアカンね。 御供所でい…

続きを読む