神戸唯一の国宝建造物・太山寺

神戸市西区にあります太山寺(たいさんじ)へ。
仁王門(室町時代の建立・重文)。
IMG_4266.JPG

仁王門から、中門までは少し歩きます。
途中には塔頭寺院の安養院があり、こちらの庭園は国の名勝に指定されています。
IMG_4209.JPG
1月1日~1月3日、4月26日~5月5日、11月1日~11月30日に公開されるようです。

もう少し先に進むと、太山寺の中門があります。
IMG_4212.JPG

手水舎と三重塔。
IMG_4254.JPG

三重塔は、扉の隙間から中を拝むことができました。
大日如来坐像と四天王立像が安置されています。
IMG_4213.JPG

本堂(鎌倉時代の建立・国宝)
IMG_4257.JPG

IMG_4241.JPG

人間の空間である外陣と、仏様の空間である内陣を結界(こちらでは格子戸)で分ける、中世密教仏堂の典型とされています。
IMG_4219.JPG
本堂内には電灯がないため薄暗い。
格子戸の向こう側には、薬師如来様。

本堂前の池には、睡蓮が。
IMG_4251.JPG

阿弥陀如来様が祀られている阿弥陀堂。
登り廊下が途中まで残っています。
IMG_4229.JPG

護摩堂。
IMG_4230.JPG

鐘楼
IMG_4232.JPG


IMG_4234.JPG

羅漢堂と・・・
IMG_4240.JPG

その奥に続いている釈迦堂
IMG_4238.JPG

太子堂。
IMG_4244.JPG

いただいた御朱印です。
IMG.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック