神秘の岩々・蘇洞門めぐり

小浜市で国宝めぐり・・・のはずだったのですが 沿道に掲げられている案内看板を見て、急きょ 若狭フィッシャーマンズワーフへ。 蘇洞門めぐりです。遊覧船は、毎時0分発。 10時発の便に間に合いましたd(-ω☆) グッ!! 長さ6km、およそ50分間の船の旅です♪ 三ツ岩・二ツ岩 海はとても穏やかで、気持ちいい♪ こうもり穴 モアイのような、鎌の腰 地…

続きを読む

五代松鍾乳洞とゴロゴロ水

天川村・洞川地区には、面不動鍾乳洞の他に、もうひとつ鍾乳洞があります。 五代松鍾乳洞です。 ごろごろ水の採水場の向かいに、モノレール乗り場があります。 モノレールは20分に1本の運行で 2時間待ちとのことなので、あきらめました (lll-ω-)ズーン・・・ 先頭車両はこんな感じ( *´艸`) めっちゃ魅力的なモノレール♪ いつか乗ってみたい。。。 …

続きを読む

かりがね橋と川魚センター

面不動鍾乳洞から山道を降りてくると、途中で分かれ道があり かりがね橋の方へ向かいました。 まん中あたりまで来ると、けっこう揺れて、いい風が吹いています。 洞川温泉を一望。 あとで下から見上げた橋。 かりがね橋を引き返し、次に向かったのは、川魚センター。 ・・・センターの写真は撮り忘れました(ノ∀`*)ペチョン 炭火で焼きたての川魚がいただ…

続きを読む

七色の面不動鍾乳洞

天川村洞川地区を見下ろす高台の地底に広がる面不動鍾乳洞へ。 入口と書かれたアーチをくぐり、少し登ると 面不動モノレール「どろっこ」の乗り場があります。 少し並んで待ってみたのですが、一度に乗れる人数が16人らしく 何分待てばいいかわからず、大きな蜂が飛び回っているのも怖かったので 徒歩で登ることにしました。 (写真は、終点の鍾乳洞入口で撮影) 九十九折れの階段を登り…

続きを読む

吉岡銅山と広兼邸

次に向かったのは、ベンガラ館からすぐの、吉岡(吹屋)銅山・笹畝坑道。 日本三大鉱山の一つといわれ、黄銅鉱や磁硫鉄鉱(硫化鉄鉱)などが産出されたそうです。 受付でヘルメットをお借りし 入口に近づくと・・・・ ひんや~り(〃▽〃) 涼しい風が吹き出ています。 1年中 坑道内は15℃♪ きもちい~い!! 天井の低いところが多々あります。 照明のあたっているとこ…

続きを読む

吹屋の町並みとベンガラ館

岡山県高梁市って、けっこう広いんですね~。 備中松山城→頼久寺の次は、車で40分ほど走り 標高550m、同じ高梁市内の吹屋ふるさと村へ。 江戸から明治にかけて、鉱山の町として栄えたところ。 吹屋は「ベンガラの町」と呼ばれています。 ベンガラは「弁柄」とも「紅殻」とも書く赤色顔料で、 吹屋で製造されるベンガラは品質が格段に優れ、「赤の中の赤」と珍重されたそうです。 吹屋バイパ…

続きを読む

天空の城塞・備中松山城

現存天守の残る日本一高い山城、岡山県高梁市にある備中松山城(重文)へ! 城見公園駐車場(無料)に車を停め、シャトルバス乗降所にてお弁当を買い込み シャトルバス(往復400円)に乗り、ふいご峠へ。 そこからは猛暑の中、山道を約15分歩いて登ります。けっこうきつかったです(;^ω^) 少し登ったところに「中太鼓の丸跡」 そこからさらに、登ります。 滴る汗を拭きふき…

続きを読む

フウセンウオに一目惚れ

毎日、蒸し暑いですね(;^_^A  水族館なら涼めるかと・・・ またまたまた中小企業を支援する某・公益財団法人の懸賞が当たり、 スマスイこと須磨海浜水族園へ♪(前回の日記はコチラ) 開演の10分前に着くと、すでに行列。 まずは本館1階の《海の大水槽》 ヒョウモンオトメエイ。ヒョウ柄です!! 7月1日~8月2日まで、期間限定展示のフウセンウオがかわいい♡ 吸盤で石にく…

続きを読む

木造復元が楽しみ!名古屋城

1泊2日、お礼参りの旅。 初日は早起きして、松本城に始まり、北向観音・別所温泉の2ケ寺。 2日目も早起きして、善光寺のお朝事から参加し、元善光寺で終わる・・・ かと思いきや 車が名古屋に近づいた14時ころ、相方が一言ポツリ 「名古屋で寄りたいとこ、あるか?」 とっさに思いついたのが、名古屋城♪ すぐ近くから見たことはあるのですが、中に入ったことがなかったんです。 正門から…

続きを読む

漆黒の天守・松本城

この週末は、西国三十三所巡のお礼参りの旅。一泊二日で長野県へ。 地図をチェックしていると、どうしても行きたいところを発見!  行程の都合で、まずは松本城に行くことに。 このあたりのマンホールは、松本手まりのデザイン。素敵! 赤い埋橋越しの松本城 睡蓮が咲いています♡ 内堀がめっちゃ浅くて、びっくり! 高麗門から入ります。 黒門 …

続きを読む

人生初!プロ野球観戦♪

人生初のプロ野球観戦♪ 阪神甲子園球場へ! 甲子園球場は・・・ 私が高校3年生のとき、高校野球の開会式と閉会式で演奏したとき以来なので 30・・・ウン年ぶりです(笑) 特にどこかの球団が好きとかはないのですが、阪神タイガースの選手は 朝のニュースでよく見ていて、お顔がわかるのでいいな~と思ったのと 野球はルールがわかるので、生で見たら絶対に面白いだろうと思い ありがたくいた…

続きを読む

神戸三つの酒工場めぐり

『ビール・日本酒・ワイン!3種お酒を飲み比べ!兵庫の3つの酒工場めぐり!』 という、なんとも素敵なバスツアーに参加しました( *´艸`) 集合は、新大阪駅に8時15分。 トイレ付きの観光バスに乗り込み、いざ神戸! まずは、神戸市西区にあります『神戸ワイナリー 農業公園』へ。 葡萄畑の見学から。 こちらでは赤ワイン用のカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ 白ワイン用のシャ…

続きを読む

岩屋崎・串本・すさみ・白浜

青岸渡寺・那智大社に向かう途中、気になったポイントがいくつかあり 帰り道に寄ることにしました。 まずは国道42号線、那智勝浦町・岩屋崎の奇岩です。 蜂の巣状の風蝕痕がスゴイ。 観光地ではないので、車を停めるところがなく、少し行った先に停め・・・ 走って戻り、トラックやバスにひかれそうになりながら撮影しましたっ! 良い子は真似しないで下さい(笑) そして、本州最南端・…

続きを読む

登呂遺跡と芹沢銈介美術館

静岡市駿河区にある特別史跡・登呂遺跡へ。 面積約7haの登呂遺跡公園の中に、弥生時代の集落・水田遺跡が復元されています。 祭壇。 竪穴式住居。 中に入ると、けっこう広い! 相方が火おこし体験をしていると、たくさんの人が集まってきました(;´・ω・) 恐らく地域のボランティアの方たちかな? 土器炊飯と称して、土器で赤米を炊いておられました。 …

続きを読む

御穂神社と三保松原と静岡おでん

羽衣伝説ゆかりの社、御穂神社(清水区)へ。 舞殿。 神馬舎。 拝殿。 いただいた御朱印は、すでに書かれたものを貼り付けるタイプでした。。。 そして神の道を通り 羽衣の松に圧倒されましたが・・・ 残念ながら三保の松原から、富士山は見えず (lll-ω-)ズーン うっすらと白く見えるのが、富士山の雪なんかなぁ。 めっちゃ…

続きを読む

まかいの牧場・白糸ノ滝・富士宮焼きそば

2泊3日の静岡旅行、2日目。 ホテルの朝食バイキングを一番乗りでいただき、富士宮市にある「まかいの牧場」へ! 入口を入ってすぐのところで、シャトルタクシーの方が呼び込みをしておられたので 乗ってみることにしました。 牧場内をゆっくり一周。途中で、記念撮影もしていただき、羊の家へ。 春は羊も山羊も出産ラッシュということで、赤ちゃんがいっぱい(〃▽〃) 「いい季節に来られたね…

続きを読む

掛川城と満開の掛川桜

浜松から、本日のお宿がある掛川市へ移動。 掛川城へ。 まずは大手門から入り 逆川沿いに出ると、掛川桜が満開♡ 掛川桜とは、河津桜に似ていますが、開花時期が7〜10日遅く、少し小ぶり。 こちらから入ります。 入ってすぐに、太鼓楼。 時間が遅めだったので、天守閣より先に茶室に行った方がいいとアドバイスを受け まずは二の丸茶室へ。 広間にて…

続きを読む

うなぎパイ工場と楽器博物館

浜松の観光。ますは、うなぎパイファクトリーへ♪ 入場無料な上に、個人は予約不要。 土日祝もやってる工場見学、嬉しいです! 簡単なアンケートを書いて、先に見学記念品の「うなぎパイミニ」(蜂蜜・ナッツ入り)をいただきました。 まずは、うなぎパイを焼き上げているラインから見学です。 いい匂いが漂い、みるみるふくらんでいきます♡ 2階からは、全体がよく見えまし…

続きを読む

豪奢な二条城

世界遺産・元離宮二条城へ。 以前、金魚をオシャレに展示するアートアクアリウムを観に、二条城に行ったことはありますが ちゃんと中に入ってみるのは初めて。 東大手門(重文)と番所の修理工事中ということで 北大手門から入城。 二の丸御殿の正門にあたる唐門(重文)。 なんて素敵!!!!! 豪奢すぎて溜息がでます。。。 二の丸御殿(国宝)の車寄と遠侍。 中は残念な…

続きを読む

ラピュタの島へ♪

湯浅醤油蔵を見学し終わり、時刻はまだ13時。 このあとどこ行こう? 地図を見ると、湯浅町から大阪に戻る方向に・・・ 無人島の友ケ島が見えました! 和歌山と淡路島の間に浮かぶ、沖ノ島・神島・虎島・地ノ島の4島を相称して「友ケ島」というそうです。 沖ノ島へは、加太港から船が出ています。 友ケ島汽船のホームページで船の運行時間を調べると、3月は平常時刻表。 1日4便で、13時の次…

続きを読む