かりがね橋と川魚センター

面不動鍾乳洞から山道を降りてくると、途中で分かれ道があり かりがね橋の方へ向かいました。 まん中あたりまで来ると、けっこう揺れて、いい風が吹いています。 洞川温泉を一望。 あとで下から見上げた橋。 かりがね橋を引き返し、次に向かったのは、川魚センター。 ・・・センターの写真は撮り忘れました(ノ∀`*)ペチョン 炭火で焼きたての川魚がいただ…

続きを読む

七色の面不動鍾乳洞

天川村洞川地区を見下ろす高台の地底に広がる面不動鍾乳洞へ。 入口と書かれたアーチをくぐり、少し登ると 面不動モノレール「どろっこ」の乗り場があります。 少し並んで待ってみたのですが、一度に乗れる人数が16人らしく 何分待てばいいかわからず、大きな蜂が飛び回っているのも怖かったので 徒歩で登ることにしました。 (写真は、終点の鍾乳洞入口で撮影) 九十九折れの階段を登り…

続きを読む

水がきれい! 龍泉寺

涼を求めて、奈良県の天川村へ。 標高835mにある天川村の洞川地区は、涼しいとまではいきませんが、暑くない。 まずは龍泉寺。 総門と 二つの修験門があります。 総門を入ると、すぐにあるのが大峰山第一水行場。 水が透き通っています。 鐘楼 シンプルな手水場 水が冷たくて気持ちいい。 寺務所 便殿庫裡 神聖殿 …

続きを読む

大塚国際美術館にて、名画コスプレ!

大鳴門橋を渡ってすぐにある大塚国際美術館へ。 こちらの入場料は日本一高い¥3240!(事前にコンビニで買うと、¥3100) そして1000点余りの美術品は、全て原寸大に陶板に焼き付けられたレプリカ! 興味津々で行ってきました♪ 9時半の開館と同時に入ると、1階に見えた入口は、実は地下5階で、 まずは長いエスカレーターで地下3階まで上がります。 地下3階~地下1階までは山の…

続きを読む

鳴門でモーニング

今日は徳島県の美術館に、涼みに行こうということになり 高速道路が混まない早朝に出発。 早く着きすぎたので、mother's coffee&bakery 鳴門本店にて、モーニング。 到着したのは、開店の8時を数分過ぎただけでしたが かなりの混雑ぶり。 私は「マザーズサンド(サラダ付)」+ドリンク@790を。 相方は「モーニングセットA(パン・オムレツ・サラダ)+ドリ…

続きを読む

吉岡銅山と広兼邸

次に向かったのは、ベンガラ館からすぐの、吉岡(吹屋)銅山・笹畝坑道。 日本三大鉱山の一つといわれ、黄銅鉱や磁硫鉄鉱(硫化鉄鉱)などが産出されたそうです。 受付でヘルメットをお借りし 入口に近づくと・・・・ ひんや~り(〃▽〃) 涼しい風が吹き出ています。 1年中 坑道内は15℃♪ きもちい~い!! 天井の低いところが多々あります。 照明のあたっているとこ…

続きを読む

吹屋の町並みとベンガラ館

岡山県高梁市って、けっこう広いんですね~。 備中松山城→頼久寺の次は、車で40分ほど走り 標高550m、同じ高梁市内の吹屋ふるさと村へ。 江戸から明治にかけて、鉱山の町として栄えたところ。 吹屋は「ベンガラの町」と呼ばれています。 ベンガラは「弁柄」とも「紅殻」とも書く赤色顔料で、 吹屋で製造されるベンガラは品質が格段に優れ、「赤の中の赤」と珍重されたそうです。 吹屋バイパ…

続きを読む

蓬莱式枯山水庭園・頼久寺

備中松山城から1kmほど、岡山県高梁市にある頼久寺(らいきゅうじ)へ。 石段には芝生が。 山門 方丈 鐘楼 庫裡と玄関 本堂。ご本尊様は、聖観世音菩薩様(秘仏)。 書院手前の小部屋より見た中庭。石灯籠は、西念勧進によるもの。 丸窓、好きやなぁ♡ 書院前の蓬莱式枯山水庭園(国の名勝指定)は、小堀遠州の作。 愛宕…

続きを読む

天空の城塞・備中松山城

現存天守の残る日本一高い山城、岡山県高梁市にある備中松山城(重文)へ! 城見公園駐車場(無料)に車を停め、シャトルバス乗降所にてお弁当を買い込み シャトルバス(往復400円)に乗り、ふいご峠へ。 そこからは猛暑の中、山道を約15分歩いて登ります。けっこうきつかったです(;^ω^) 少し登ったところに「中太鼓の丸跡」 そこからさらに、登ります。 滴る汗を拭きふき…

続きを読む

泳ぎイカが食べたくて

美味しいイカが食べたくて、寅八商店・梅田店へ。 冬に一度行こうとして、電話をすると「今日は泳ぎイカがない」と言われ、断念したことがあり 今日は、泳ぎイカがあることを確認して伺いました。 事前予約していないと、コース料理は準備に30分かかると言われ 単品注文。 まずはお通し。コチのお造りです。 看板メニューの高知直送・藁焼きカツオたたき。 (これは真上からの撮影では、…

続きを読む

神戸唯一の国宝建造物・太山寺

神戸市西区にあります太山寺(たいさんじ)へ。 仁王門(室町時代の建立・重文)。 仁王門から、中門までは少し歩きます。 途中には塔頭寺院の安養院があり、こちらの庭園は国の名勝に指定されています。 1月1日~1月3日、4月26日~5月5日、11月1日~11月30日に公開されるようです。 もう少し先に進むと、太山寺の中門があります。 手水舎と三重塔。 三重…

続きを読む

フウセンウオに一目惚れ

毎日、蒸し暑いですね(;^_^A  水族館なら涼めるかと・・・ またまたまた中小企業を支援する某・公益財団法人の懸賞が当たり、 スマスイこと須磨海浜水族園へ♪(前回の日記はコチラ) 開演の10分前に着くと、すでに行列。 まずは本館1階の《海の大水槽》 ヒョウモンオトメエイ。ヒョウ柄です!! 7月1日~8月2日まで、期間限定展示のフウセンウオがかわいい♡ 吸盤で石にく…

続きを読む

コーラスフェス2017

コーラスフェスティバルin Kadoma 2017 ルミエールホール大ホールにて。 私たち《ひだまり》が演奏したのは 女声二部合唱のための「歌姫伝説 涙編」より    『聖母たちのララバイ』~『あなた』  編曲者:青木 雅也 しあわせよカタツムリにのって やなせたかし作詩・信長貴富作曲 私は1ケ月前に扁桃腺が腫れて高熱が出てから、どうも喉の調子が悪く 出ない音域の音…

続きを読む

高野山にて十割そば

高野山のランチは、十割そば 天宏へ。 食べログを見ると、10時開店と書かれていたので、10時10分に行くと 席に案内して下さったのですが「少し時間がかかります」と。 お店に置かれている案内を見ると、どうやら開店時間は11時のようです。 どうする? 50分待つ? と思いきや 20分ほど待ったところで、お料理が運ばれてきました(〃▽〃) 相方が注文した天宏蕎麦@2000 …

続きを読む

西国お礼参り・高野山(女人堂・金輪公園・徳川家霊台)

大門・金剛峰寺・奥之院・刈萱堂・金剛三昧院・檀上伽藍ときて バス通りを北西に上り、女人堂へ。 昔はここから先は、女人禁制でした。 以前は、高野山に入る入り口が7箇所あり、その全てに女人堂があったそうです。 今ではこの不動口の女人堂だけが残っています。 そしてこちらは、金輪公園にある金輪塔。 傷みが心配です。 公園の隣には影向明神があり、鬼子母神には猫…

続きを読む

西国お礼参り・高野山(檀上伽藍)

高野山、次に向かったのは檀上伽藍。 東塔。 三昧堂 大会堂 愛染堂(愛染明王を安置) そして国宝の不動堂。 別の角度から。 鐘楼 私たちが訪れたとき、ちょうど13時の鐘が鳴らされていました。 高野山開創1200年を記念して170年ぶりに、再建された中門。 先日、テレビの特集番組で見たのですが、こちらの柱、礎石の凹…

続きを読む

西国お礼参り・高野山(奥之院~刈萱堂・金剛三昧院)

高野山・金剛峰寺の次に向かったのは、奥之院。 高野山の信仰の中心であり、弘法大師さまが御入定されている聖地です。 中の橋の門 手水舎 1kmほど歩いて(一の橋からだと2km)、奥之院へ。 奥之院の手水場。 御廟の橋から先は、撮影禁止です。 灯籠堂の奥にある、弘法大師御廟の前にて、相方と読経しました。 奥之院の御朱印です。 護摩堂 …

続きを読む

西国お礼参り・高野山(大門~金剛峰寺)

西国三十三所巡礼のお礼参りは、善光寺だけかと思っていたら 高野山金剛峰寺・比叡山延暦寺・四天王寺などにお礼参りに行ってもいいそうなので 今週は大好きな高野山へ♪♪ ここでまず、高野山の備忘録。 2016年10月、結縁灌頂の日記はコチラ。 2016年1月、雪の高野山の日記はコチラ。 2015年5月、開創1200年記念・金堂ご本尊様ご開帳の日記はコチラ。 2014年7月、避暑に訪れ…

続きを読む

木造復元が楽しみ!名古屋城

1泊2日、お礼参りの旅。 初日は早起きして、松本城に始まり、北向観音・別所温泉の2ケ寺。 2日目も早起きして、善光寺のお朝事から参加し、元善光寺で終わる・・・ かと思いきや 車が名古屋に近づいた14時ころ、相方が一言ポツリ 「名古屋で寄りたいとこ、あるか?」 とっさに思いついたのが、名古屋城♪ すぐ近くから見たことはあるのですが、中に入ったことがなかったんです。 正門から…

続きを読む

西国三十三所(二)・元善光寺

『一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り』と言われる飯田市の元善光寺へ。 6年ぶり、二度目の参拝です。前回の日記はコチラ。 階段の手すりが以前と変わってました。 山門 手水舎 平和の鐘は、撞けなくなっていました (lll-ω-)ズーン 本堂の香炉 徳川家の葵のご紋。 本堂にて読経。 こちらのご本尊様は、一光三尊阿弥陀如来様…

続きを読む