忠臣蔵のふるさと・大石神社

赤穂城跡に隣接している大石神社へ。 赤穂浪士を祀る神社ということで、 門前には「四十七義士石像裏門隊」として、24体の討ち入り姿像が。 神門 神門の内側には、大黒さまと恵比寿さま。 手水場 開運厄除・大願成就の絵馬 心響石 浅野家大坂蔵屋敷の舟石 十二支えと石像 拝殿 赤穂城跡から見えた本殿…

続きを読む

忠臣蔵の舞台・赤穂城跡

兵庫県赤穂市の、赤穂城跡へ。 大手門と太鼓橋 隅櫓 大石良雄宅跡長屋門 近藤源八宅跡長屋門 二ノ丸庭園の門 本丸へ。 本丸櫓門  階上内部が、4月21~22日は特別公開ということで上らせていただきました。 ここから見た赤穂城跡。 当時の建物の…

続きを読む

歴代赤穂藩主の菩提寺・花岳寺

兵庫県赤穂市の台雲山 花岳寺(かがくじ)へ。 新西国第31番・瀬戸内観音第7番霊場です。 車のまま、山門をくぐり、境内の一番奥に駐車します。 山門は、もと赤穂城の塩屋惣門。 手水場 右端に水琴窟があり、そこに水をかけると、涼やかないい音が響きました♪ 鳴らずの鐘 二代目大石名残の松 まずは釈迦如来様が祀られている本堂へ。 外陣…

続きを読む

静かな古刹・高蔵寺

兵庫県佐用町の、播磨西国観音霊場第10番、済露山 高蔵寺(こうぞうじ)へ。 竜神を祀る竜神池があり 小さいながらも、丁寧に作られた祠。 石段を登った先に、山門。 山門を入ると、まず客殿と庫裏があり        手水場・・・かな? 柄杓がなかったので、使用してよいのかわからず。 鐘楼の鐘を撞き 大師堂へ。 ブザーを鳴らし…

続きを読む

瑠璃寺の奥之院は、まるっきり登山!

兵庫県佐用町にあります船越山 南光坊 瑠璃寺(るりじ)へ。 新西国第三十三番霊場・播磨西国四十一番霊場。 仁王門 さらに車で山の方へ進むと、モンキーパークと共通の駐車場があり、そこに駐車します。 (瑠璃寺の参拝者は無料、モンキーパークに入場する人は有料) 「のぞみ橋」を渡って まずは本坊へ 本坊内には、弘法大師様が祀られています。 『地…

続きを読む

高槻観音こと安岡寺

新西国霊場・客番札所、高槻市にある南山高槻観音 安岡寺(あんこうじ)へ。 裏参道の西門から行けば、車で境内まで行けるのですが、私たちは表門から行きました。 阿吽の金剛力士像 表参道には、墓所と竹林が広がっています。 石段を登り、手水場へ。 鐘楼は、一打100円です。 まずは本堂へ。 ご本尊様は、秘仏の如意輪観音様。 小さなお前立様を、間…

続きを読む

眼の観音様・楊谷寺

京都府長岡京市の柳谷観音さんこと立願山 楊谷寺(ようこくじ)へ。 新西国三十三箇所第17番札所です。 山門(四脚門) 門の前には、風神さんと雷神さんが。 方位盤があります。京都では珍しいですね。 手水場 なかなか立派な龍と、手水鉢をちっちゃなオッサンたちが支えています( *´艸`) 鐘楼は、一打50円。 本堂の中へ。 …

続きを読む

観心寺・国宝如意輪観音様ご開帳

1年のうち、2日間(4月17・18日)だけご開帳される秘仏・如意輪観音様の御開帳ということで 河内長野市の檜尾山 観心寺へ。 お寺のHPには、拝観は9時からで、ご開帳は10時からと書かれておりましたが 念のため電話で確認すると、納経所が開くのが9時で、参拝は7時から可能とのこと。 8時40分に到着したら、すでに数名の参拝客がおられました。 山門 入るとすぐに受付があり、ご開帳…

続きを読む

境内はカニだらけ(蟹満寺)

木津川市の普門山 蟹満寺へ。 受付で拝観料(500円)を志納し、本堂の中へ。 2010年に再建された本堂に安置されているのは、丈六の釈迦如来坐像(国宝)。 像高2.4mで黒光りする金銅仏は、なんと白鳳時代の作。 手を触れたくなるほどの近距離で拝ませていただけます。 当初から蟹満寺におられたのか、他の寺院から移されたのかについては諸説あるようです。 本堂内に…

続きを読む

国宝・五重塔と八重桜(海住山寺)

京都府木津川市にある、補陀洛山 海住山寺(かいじゅうせんじ)へ。 遍路ころがしを思い出すような急坂の曲がりくねった道を進むと 楼門があり さらに下の道を車で進むと・・・こんなところに 鹿の単管バリケード! さらにさらに進むと、駐車場があり 階段の上に山門がありました。 拝観料は400円(入山のみなら100円)を、本堂内の受付で支払います。 鐘楼…

続きを読む

リピーターになります!

奈良市忍辱山町、円成寺の向かいにあるお食事処「里」 結論から書くと・・・決めました。 私、これから毎年、春になったら行きます! いや、きっと秋も行きます! それぐらい気に入ったお店です♡ 開店の1時間前にお店の前を通ると、お出汁のいい匂い♪ 帰りに寄ろうと心に決めて、まずは円成寺に参拝。 そして参拝後、開店と同時に入店。 お店のあちこちに生のお花が飾られてい…

続きを読む

運慶・最初期の作と出会う(円成寺)

奈良市忍辱山町の、忍辱山 円成寺へ。 駐車場から石塔の脇にある階段を降りると 浄土式と舟遊式を兼備した寝殿造系庭園「円成寺庭園」(国の名勝指定)が広がり 楼門が正面に見えています。 楼門の近くまで行って見上げたところ。 結界がしかれているので、こちらから登って入ることはできません。 多宝塔左側の入山受付で400円を納め、境内へ。 本堂側から見た楼門(重文)で…

続きを読む

名残の五色椿・白毫寺

奈良市白毫町にあります高円山 白毫寺(びゃくごうじ)へ。 お寺の手前にある有料駐車場に車を停め シャッターの投入口に、駐車料金の700円を入れました。 駐車場には、こんな薬師如来様が祀られています。 いざ・・・ 石段を上ると、門扉が閉まってる!Σ(゚д゚lll)ガーン 拝観は、9時から。まだ8時半でした(ノ∀`*)ペチョン 駐車場の方が、奈良のお寺はほとんど9…

続きを読む

ヘルシー!大人さまランチ

寝屋川市昭栄町にあるGOMA-JET/CAFEへ。 以前は東大利町で営業されていたようです。 ランチメニューは、週替わりの大人様ランチ@850と 今週の和風だしカレープレート@850と お子様ランチ@500 週替わりの大人様ランチをいただきました。 ワンプレートに約15種類・野菜率90%のおかずと、雑穀米とスープ。 この日のメインは、豚しゃぶ♪ ごまだれがかけられて、…

続きを読む

先山 千光寺

淡路島、最後は洲本市の先山(せんざん)千光寺へ。 淡路島西国三十三ヶ所霊場巡り1番札所、淡路島十三仏霊場第1番(不動明王)、淡路四国八十八ヶ所第1番札所 そして、あわじ花へんろの29番札所。 淡路島には、いろんな霊場会があるんですねー。 石段を上り、伸縮門扉のついた門をくぐり 手水場へ。 境内にポスト! まずは大師堂へ。 「御用の方はチャイムを押し…

続きを読む

論鶴羽ダム・生石山砲台跡・洲本城

淡路島でお花見をしようということになり、まず向かったのは 南淡路市の論鶴羽(ゆづるは)ダム。 ダムを取り囲む周回道路や、諭鶴羽山がピンク色に染まっています♡ ダムを上から見たところ 次は洲本市の、生石公園へ。 第2駐車場に車を停めると、いきなり出迎えてくれるのが 24cmカノン砲。 階段を下りると、堡塁(ほるい)跡。 堡塁跡に沿…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・長林寺

淡路島七福神めぐり、洲本市の長林寺へ。 手水場 鐘楼で鐘を撞き 受付へ(左の建物が本堂) ハッピー券を200円で購入し、本堂内へ。 とても美しい色白の孔雀明王様がおられ 孔雀の羽や、台座の蓮の花などの色鮮やかさにうっとり♡ その手前には、小さな四天王たち。こちらも色鮮やか。 なんと、こんなところに!と言っては失礼だけど、大仏師・松本明慶さん…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・智禅寺

先月、四国八十八ヶ所を結願・満願し、お礼参りの1番札所に参ったあと 淡路島の七福神巡りをしたのですが・・・(その時の日記はコチラ) 時間の都合で、2ヶ寺を残したままでした。 弁財天さまをお祀りしている、淡路市の智禅寺へ。 門の内側から見るとわかりますが、鐘楼門です。 手水場の横には、水掛け弁天さまが。 石段を登ると 本堂。 正面からではなく、右…

続きを読む

国生みの淡路島・伊弉諾神宮

昨年10月から今年の2月まで、四国八十八ヶ所を巡礼し、何度も淡路島を縦断しました。 そのたびに気になりつつ、行けなかった場所があります。 2011年1月8日に41歳で亡くなった友達・フミちゃんのお墓参り。 淡路市多賀にあるのです。 今日は朝一番に、ビールを持参して向かいました。 フミちゃん、お酒が大好きやったから。。。 フミちゃんのお墓の近くには、大きな神社があり、お墓参りの次に…

続きを読む

西国三十三所(三)・第8番札所 長谷寺

法起院から3分ほど歩いて、奈良県桜井市の第8番札所・神楽院 長谷寺へ。 もう何回も参拝しているので、同じような日記です(^_^;) これまでの参拝は、2010年12月、2012年1月、2013年4月、2014年11月、2015年4月、2017年4月。 カメの手水舎 入山料は500円です。 仁王門(重文) 全部で399段の登廊5棟(下登廊、繋屋、中登廊、蔵王…

続きを読む