窯焼きピザが絶品! ダル ブリガンテ

本日のランチは、福島区のダル ブリガンテへ。 11時半の開店と同時に入店し、1階のカウンター席に案内していただきました。 入口近くにある石窯。 これはぜひ、ピザを食べなくちゃ! ピザとパスタのランチを融合させた、二人で取り分けできるセット@2480を注文しました。 まずは、前菜が一人ずつに。 フォカッチャは、一人一切れです。 前菜は、レタス・パプリカ・ブロッコリ…

続きを読む

紀の松島めぐりと橋杭岩

那智で昼食をとったあと、太地町へ向かいました。 太地町に新しくできた道の駅があり、そこでみつけた遊覧船のパンフレット! 『紀の松島めぐり』 那智勝浦に、遊覧船があるなんて、全然知らなかったー! お船好きの私、クジラ&イルカとたわむれるよりも、お船に乗りたくてたまりません。。。 相方、再び那智勝浦にユーターンしてくれました(〃▽〃) チケット売り場にて、55分間のAコースチケッ…

続きを読む

熊野那智大社・飛瀧神社(那智大滝)

青岸渡寺を参拝したあとは、隣接する熊野那智大社へ。 ・・・って、前回と同じ書き出し(笑) 境内までは、鳥居が二つ。 青岸渡寺からは、直通の門があるので、これは帰りに撮った写真です(ノ∀`*)ペチョン 拝殿は創建1700年記念事業により、改修工事中でした。 拝殿の炉です。 御縣彦社(みあがたひこしゃ) 宝物殿 手水場と休憩所 …

続きを読む

西国三十三所(三)・第1番札所 青岸渡寺

四国八十八ヶ所お遍路の旅を無事に終え、お礼参りにも行き、そして・・・ また始めてしまいました! 西国三十三所巡礼の旅!( *´艸`) 2018年は西国三十三所草創1300年イヤーですから。 行かない理由がない(笑) というわけで、11か月ぶりに(あ、1年たってなかった) 和歌山県那智勝浦町にあります第1番札所・那智山・青岸渡寺へ。 過去の参拝は、2010年10月、2012年4…

続きを読む

東福寺・禅堂と経蔵の特別公開

即宗院の次は、東福寺の境内を参拝しました。 夏に訪れた時の日記はコチラ、秋はコチラの後半、そして超お気に入り・雪の日はコチラ。 三門(国宝) 「東福寺涅槃会」に伴い、3月14日~16日は、三門が特別公開されるそうです。 平日やん・・・ (lll-ω-)ズーン 本堂(仏殿兼法堂) 昭和期の木造建築としては最大級のもので、天井の龍は堂本印象筆。 中には入れませ…

続きを読む

東福寺・即宗院

『第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開』より 東福寺に25ある塔頭のうちのひとつ、即宗院へ向かいました。 東福寺の塔頭は、芬陀院と光明院に参拝したことがあります。 東福寺の境内から、重文の偃月橋(えんげつきょう)を渡って行きます。 偃月橋を渡った正面には、毎年11月に公開される塔頭・龍吟庵があり 右折すると、即宗院。 門前に受付があるのが、ちょっと残念(^_^;…

続きを読む

泉涌寺・舎利殿の特別公開

京都の東山区にある泉涌寺へ。 3年ぶりの参拝です。(前回の日記はコチラ) 大門(重文)から仏殿が見えています。 下り参道というのは、かなり珍しい。 この仏殿(重文)は、正面と両サイドに開口部があり 斜めから見ると、三手先詰組の部分が美しい。 両折れの桟唐戸(さんからと) 中に入らせてもらうと、典型的な禅宗様式のお堂で、天井はドーム状になってお…

続きを読む

宝亀院

高野山で最後に訪ねたのは、檀上伽藍の金堂から近い宝亀院。 新西国の第6番札所で、こちらも宿坊になっています。 蔵のようなものがあり 正面には、弘法大師御衣替霊場。 観賢僧正が掘ったと言われる「御衣染の霊水」の井戸があり、この水を使って、 毎年3月21日には弘法大師御衣替法要が行われています。 この蛇口から、井戸水をいただくことができます。 お大師…

続きを読む

福智院にて精進料理

高野山には、現在117の子院(禅寺でいうところの塔頭)があり、約半数が宿坊も兼ねています。 そんな子院の一つ、福智院へ。 こちらは一般拝観はできないお寺なので、前日に精進料理の昼食プランを予約してありました。 門を入って右側には、巽櫓。 左側には、重森三玲作の「愛染庭」(このお寺には、重森三玲作のお庭が3つもあります!)と、 奥に見えるのが愛染明王が祀られている…

続きを読む

四国お礼参り・高野山(檀上伽藍・霊宝館)

四国八十八ヶ所お遍路の旅・お礼参りの高野山。 大門 → 奥之院 → 金剛峰寺 と参拝し いったんお昼ご飯をいただいた後(日記は後述)、檀上伽藍へ。 高野山・金剛峰寺のHPによりますと お大師さまが高野山をご開創された折、真っ先に整備へ着手した場所で お大師さまが実際に土を踏みしめ、密教思想に基づく塔・堂の建立に心血を注がれたそうです。 檀上伽藍は、1843年の大火により、西塔…

続きを読む

四国お礼参り・高野山(大門・奥之院・金剛峰寺)

四国八十八ヶ所お遍路の旅・お礼参り、1番札所の次は 和歌山県の高野山・金剛峰寺へ♪ 前回は昨年の夏、西国三十三所のお礼参りで参拝しました。 そして今回は、四国のお礼参り。 8回目の参拝なので、今までと同じような写真ばかりですが、お付き合いくださいませ(笑) まずは大門(重文)。 大きな金剛力士像は、東大寺に次いで、二番目の大きさです。 車で移動し、まずは奥之院を目指…

続きを読む

打ち込みうどんと、淡路の丼

日帰り香川&淡路の旅で食べたもの。 四国八十八番結願所・大窪寺の門前にある『八十八(やそば)庵』 (お店の前に並んでいる青いバケツには、こんにゃくがたくさん♪) 名物の打ち込みうどんをいただきました。 これで2人前です。 上の写真ではわかりにくいのですが、うどんの下に たくさんの油あげ・だいこん・にんじん・ さといも・ごぼう・ 豚肉が入っています。 ほんのり味噌…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・八浄寺

朝から四国の3ヶ寺、その後、淡路島の神社とお寺を巡っております。 最後に向かったのは、淡路市の八浄寺。 仏心開花の山門 敷石には、蓮弁が描かれています。 寶塔心柱育ての根元 手水場には七福神。 近づくと、手のひらから水が出てきます。 瑜祗七福宝塔 本堂 ご本尊の阿弥陀如来様と、大黒天さんが祀られています。 本堂の瓦・…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・寶生寺

淡路島七福神めぐりの4ヶ寺目は、淡路市の寶生寺(ほうしょうじ)。 手水場 その隣には、おみくじがたくさんぶら下がってました。 本堂 ハッピー券(七福神めぐりのもの)がないと中には入れないようで、外から合掌しました。 ご本尊は、日限地蔵尊。 そしてこちらには寿老人が祀られています。 ご真言は「おん ばざら ゆせい そわか」 一度渡ると10年長生きでき…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・覚住寺

次も南あわじ市の、覚住寺。 門の前に、水仙が咲いていました。 そういえば淡路島には、黒岩水仙郷や立川水仙郷など、水仙畑がありますね! 手水場 鐘は残念ながら撞けず。 本堂 こちらは毘沙門天さんが祀られています ご真言は「おんべいしらまんだやそわか」 毘沙門天の顔出し看板( *´艸`) 勇気の神様とはほど遠い(^_^;) お庭には…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・万福寺

淡路島七福神めぐり、次も南あわじ市の、万福寺へ。 屋根の魔除けに、えびすさん♪ 手水場 こちらにも、えびすさんと鯛。 工事中のお堂がありました。 お鼻の目立つえびすさんw ボケ除け観音様 薬師堂 本堂 ご本尊は、大日如来様。 こちらのえびす様は、「恵比寿天」ではなく、「恵美酒神」というそうです。 ご真言は「…

続きを読む

淡路島七福神めぐり・護国寺

次はどうしようか・・・と、淡路島牧場で牛とたわむれつつ 観光案内地図を眺めて、「淡路島七福神めぐり」というものがあることを発見! 淡路島を七福神が乗る宝舟に見立てて、七福神(大黒天、寿老人、毘沙門天、恵美酒神、布袋尊、福禄寿、弁財天)を祀る寺社を巡拝するとのことです。 さっそく行ってみることに! まずは、布袋尊が祀られている、南あわじ市の護国寺へ。 手水場 鐘…

続きを読む

日本三大鳥居・おのころ島神社

四国八十八ヶ所のお礼参りのあとは、淡路島の神社とお寺を参拝することに。 まずは、いつも神戸淡路鳴門自動車道を走りながら見える、とっても大きな鳥居を目指しました。 南あわじ市の自凝(おのころ)島神社です。 高さ21.7mの鳥居は、平安神宮・厳島神社と並んで「日本三大鳥居」の一つ。 手水場 石段を上がると、セキレイ石があります。 伊弉諾命(イザナギのミコト)と…

続きを読む

四国八十八ヶ所・お礼参り(霊山寺)

10月に始めた四国八十八ヶ所霊場巡り、無事に結願したあとは さっそくお礼参り。 いろんな説がありますが、最初に札を打ったお寺にお礼参りに行くと 結願 ⇒ 満願になるそうなので、第1番札所に向かいました。 (西国は第33番札所の華厳寺で満願になり、そのあと1番の青岸渡寺に行くことはないと思われます) 徳島県鳴門市の、第1番札所・竺和山 一乗院 霊山寺(りょうぜんじ) 一度目に参…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第88番札所 大窪寺

四国八十八ヶ所、結願の時がやってきました! 香川県さぬき市の第88番札所・医王山 遍照光院 大窪寺です。 二つの立派な門があり、駐車場から近い仁王門から入りました。 手水場 鐘楼 仁王門からまっすぐ進むと、大師堂があるので 右側に進んで、まずは本堂を目指します。 本堂が見えてきたのですが、いったん本堂に背を向けて、 もうひとつの…

続きを読む