西国三十三所(二)・長命寺

西国三十三所巡礼の旅、朝6時半に家を出て、滋賀の3ケ寺と京都の1ケ寺へ。 まずは滋賀県の3ケ寺です。 近江八幡市にあります第31番札所・長命寺です。 6年ぶり、二度目の参拝です。 前回の日記はコチラ。 標高333mの長命寺山の山腹、250m付近にあります。 駐車場から参道に向かうところにある、亀の上に寺名の標石。 本来ならば、808段の石段を登るところですが ここか…

続きを読む

神戸三つの酒工場めぐり

『ビール・日本酒・ワイン!3種お酒を飲み比べ!兵庫の3つの酒工場めぐり!』 という、なんとも素敵なバスツアーに参加しました( *´艸`) 集合は、新大阪駅に8時15分。 トイレ付きの観光バスに乗り込み、いざ神戸! まずは、神戸市西区にあります『神戸ワイナリー 農業公園』へ。 葡萄畑の見学から。 こちらでは赤ワイン用のカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ 白ワイン用のシャ…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・三井寺

最後に向かったのは、第14番札所・三井寺こと園城寺(おんじょうじ)です。 3年半ぶり四度目の参拝で、巡礼としてお経をあげに行くのは、三度目です。 一度目はコチラ、二度目はコチラです。 新緑の季節にうかがうのは初めて。 混雑を避けるため、わざと遅めの時間に行ったので 逆光の写真が多くなってしまいました (lll-ω-)ズーン 仁王門(重文)を入ると すぐ右手に、釈迦如来…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・石山寺

本日2ケ寺目は、大津市の第13番札所・石山寺へ。 何度も訪れているお寺ですが、やっぱり一番印象的だったのは、半年前のご開帳時。 西国三十三所巡礼として、きちんと読経もした初回はコチラ、2回目はコチラ。 東大門(重文) 参道。こんな緑いっぱいの季節に来たのは初めてです。 くぐり岩。 手水舎。 毘沙門堂と観音堂 弘法大師様が祀られている御影…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・岩間寺(正法寺)

今日も西国三十三所巡礼の旅! 午前中に用事があったので、11時の出発になりました。 滋賀県の3ケ寺へ。 まずは大津市と宇治市の境にある標高443mの 岩間山中腹にあります第12番札所・岩間寺へ。 3年半ぶり、三度目の参拝です。一度目はコチラ、二度目はコチラです。 京滋バイパスの石山ICを降りると、すぐに山の中に入っていきます。 前方に大型の観光バス・・・対向車とすれ違う…

続きを読む

お堂の中に五重小塔・海龍王寺

最後に向かったのは、奈良市法華寺町にある海龍王寺。 春季特別公開で、十一面観音さまが御開帳されているそうです。 表門(山門) 参道をすすむと、中門があり、ここが受付になっています。 門を入ってすぐの右手に、ひっそりとした手水場。 西金堂(重文) なんとこちらの中には・・・五重小塔(国宝)が! 奈良時代のもので、高さは4m。 本堂…

続きを読む

特別公開・不空院

新薬師寺の東門側を行くと、風情のある土塀があり その少し先にある不空院へ 。 通常は一般公開されていないお寺(事前予約要)ですが、このたび春の特別公開ということで 予約せずに拝観できました。 門を入ると、手水場までのところに、西国三十三所のお砂踏みがありました。 手水場の前には、修行大師像(弘法大師様が修行されているときの像) 本堂 鎌倉時…

続きを読む

十二神将の魅力・新薬師寺

奈良市高畑町にある新薬師寺へ。 「新薬師寺」という名前から、なんとなく今まで行きそびれていたお寺。 「新」は新しいという意味ではなく、「あらたかな」ということらしい。 薬師寺とは無関係で、747年の創建だそうです。 南門から入ると、とてもシンプルな境内。 元々は壮大な伽藍のお寺でしだか、そのほとんどが火事で焼けてしまい、 焼け残った今の本堂(もともとは修法を行うためのお堂)の…

続きを読む

河島英五さんファミリーのお店へ

5連休最終日は、西国巡礼以外のお寺に行くことになり、奈良へ向かいました。 駐車場代金を浮かしたくて、ランチは東大寺の夢風ひろばへ。 『TEN.TEN.CAFE』。 河島英五さんのファミリーが営む、ワッフル&ランチのお店です。 店前に掲示されていたメニュー。 相方は「特製マッキーカレーライス」を。 キーマカレーです(笑) 私は「季節野菜のワッフル・ラタトゥイユ」を…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・今熊野観音寺

最後に向かった4ケ寺目は、泉涌寺山内にある第15番札所・今熊野観音寺です。 3年半ぶり、三度目の参拝です。 一度目の日記はコチラ、二度目はコチラです。 鳥居橋を渡り 門から入ると 手水場 子護弘法大師 「南無大師遍照金剛」と唱えながら、お大師様の周りを歩くと 四国八十八か所のお砂踏みをしたことになるそうです。 鐘楼 本堂の内陣にて読…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・元慶寺

本日3ケ寺目は、京都・山科にある番外札所の元慶寺。 4年半ぶり三度目の参拝です。 一度目の日記はコチラ。二度目はコチラです。 竜宮造りの山門。 梵天様と帝釈天様は、京都国立博物館に寄託されているそうです。 本堂。 薬師瑠璃光如来様が祀られています。 手水場。 香炉。 納め札を入れるような箱があったので、そこに入れたのですが …

続きを読む

町家カフェで朝食を

朝食抜きで出かけていたので、ここらあたりで遅めの朝食を。 六波羅蜜寺のすぐ近くでオシャレなお店を発見! 町家をリノベーションしたお店、サガンです。 年中無休で朝7時半から営業されているそうです! お店の前においてあるメニューと見本です。 メニューはイラストと英語表記もあり。 和食は、基本のセットにいろいろ追加ができるようです。 9時という中途半端な時間でも、店内…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・六波羅密寺

本日2ケ寺目は、東山五条にあります第17番札所・六波羅密寺へ。 4年半ぶり3度目の参拝です。 前回 12年に一度・辰年のご開帳の日記はコチラ、一度目はコチラ。 本堂正面の鉄門は閉じられています。 別の入口から入ると、まずは正面に、六波羅弁財天(護摩堂)があります。 その前にある香炉。 手水場 本堂の前には、十一面観世音菩薩像。 本堂(重文) …

続きを読む

西国三十三所(二・再)・清水寺

5連休4日目。天気予報は午後から雨の予報。 今日はのんびり家で過ごそう・・・と思っていたのに 5時半に目が覚めた相方と私。 雨はまだ落ちてきていない。 どうする? 行く?  洗濯と朝ごはんを省略して、6時15分に家を出ました(笑) 向かったのは、東山五条にあります第16番札所・清水寺です。 この日の巡礼は、京都市内の4ケ寺。 清水寺は、数えきれないほど訪れていますが、一…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・六角堂頂法寺

本日最後は、京都の烏丸御池にあります第18番札所の六角堂頂法寺へ。 4年半ぶり、三度目の参拝です。 一度目の日記はコチラ、二度目はコチラです。 いけばな発祥の地とあって、かなり人出が多い。 六角形の本堂に付属する拝堂にて読経します。 ご本尊様は秘仏で、約5.5cmの如意輪観世音菩薩。 今年の3月にご開帳があったそうです (lll-ω-)ズーン 厨子の前で黒光りするお前…

続きを読む

西国三十三所(二・再)・革堂行願寺

天橋立⇒舞鶴ときて、京都市内へ。 京都は丸太町にあります第19番札所・革堂行願寺(こうどう・ぎょうがんじ)。 4年半ぶり、三度目の参拝です。 一度目はコチラ、二度目の日記はコチラです。 手水舎。 本堂前の香炉です。 秘仏・千手観音さま(毎年1月17日~18日にご開帳)が祀られている本堂。 本堂内の天井には、見事な花鳥を描いた彫刻があります。 外陣か…

続きを読む

ダルマ・とれとれ・赤レンガ

舞鶴から京都へ向かう途中、ずっと気になっていた場所へ! 【ドライブインダルマ】です! 入るとすぐに、こんな自販機が目に入ります。 ラーメン・きつねうどん・天ぷらうどん! 相方はラーメンを。 300円を投入すると、お釣りの返却口から、50円が飛び出して、地面に落ちました(笑) そして私は、勇気を出して天ぷらうどんを。 こんな感じで出てきます。 一口食…

続きを読む

西国三十三所(二)・松尾寺

本日2ケ寺目は、舞鶴市にあります第29番札所・松尾(まつのお)寺です。 6年ぶり二度目の参拝です。 前回の日記はコチラ。 仁王門。 仁王門には、金剛力士像・・・の写真が飾られていました(ノ∀`*)ペチョン 本物は宝物殿の中です。 こちらの牡丹、とても背が高いのでビックリ。 まずは石段を登り、野趣あふれる手水場へ。 苔がいい感じです。 鐘楼。 …

続きを読む

西国三十三所(二)・成相寺

5連休3日目は、6時に家を出て、日帰りで天橋立⇒舞鶴⇒京都市内の 合計4ケ寺へ! 7時45分に到着したのは、天橋立にある第33番札所・成相寺。 7ヶ月ぶり、三度目の参拝です。 一度目の日記はコチラ、二度目の日記はコチラです。 参拝は8時からなので、それまで「日本一パノラマ展望所」へ。 うわーっ!! 絶景です!  八重桜も満開♡ 開門の時…

続きを読む

西国三十三所(二)・花山院(番外)

本日最後は、三田市にあります番外・花山院へ。 6年ぶり、二度目の参拝です。前回の日記はコチラ。 山門から入ると すぐに手水場があります。 本堂前の香炉。 こちらには、二つの本堂があります。 本堂の一つ、花山法皇殿にて、読経。 もう一つの本堂、薬師堂。 荒神堂。 鐘つき堂。 展望所からは、小豆島まで見えるそうなんですが…

続きを読む