かなくらさんこと、金蔵寺

兵庫県多可町の、金蔵山 金蔵寺(こんぞうじ)へ。  寺標のところから、遍路ころがしのような狭い急カーブの坂を上っていきます。 標高約400m、門前に駐車しました。 小祠 庫裡前の石段を上ると、籠り堂 鐘楼堂 彫刻が素晴らしいです。 梵鐘を撞きました。 手水場 宝篋印塔 弁天堂 修行大師像 …

続きを読む

播州犬寺物語の舞台・法楽寺

兵庫県神河町の播磨西国観音霊場第15番札所、播州犬寺こと金楽山 法楽寺へ。 越知川沿いに、仁王門 仁王門の脇に、金楽水 見上げると、250段の石段の上に、本堂が見えます。 こんな地図を発見! 石段を上らず、裏参道を車で上がりました(〃▽〃) ヘアピンカーブを曲がって ここからはかなり細い道を500mほど。 …

続きを読む

猪篠の八幡神社

兵庫県神河町の八幡神社(はちまんじんじゃ)へ。 鳥居の横に駐車しました。 神社と関係があるかわかりませんが、地蔵堂があります。 神仏習合の名残、両部鳥居 樹齢400年以上の杉の古木が林立しています。 手水場 拝殿 本殿 摂社の秋葉神社と稲荷神社 とても気持ちのいい気が流れていました(〃▽…

続きを読む

完全予約制の古民家レストラン

兵庫県神河町の、古民家レストラン&カントリー雑貨 STICKへ。 あとでわかったのですが、完全予約制のお店でしたΣ(・ω・ノ)ノ! 私たちは通りすがりで、予約していなかったのですが、 たまたま? お食事をいただくことができました。 なんだか実家に帰ったような、寛げる空間。 赤ちゃん連れでも安心ですねー。 いただいたのは、ハンバーグ但馬牛200gセット@1650円(…

続きを読む

ぼけ封じ十楽結願・七寶寺

兵庫県神河町の、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第9番札所・日蔵山 七寶寺(しっぽうじ)へ。 宗派:高野山真言 拝観料・駐車場代ともに無料 お寺の300mほど手前、七宝寺橋の袂に 修行大師像が祀られています。 灯籠が立ち並ぶ参道 「からんころんの石」 山門の前 ちょっとピタゴラスイッチを思い出すような手水場( *´艸`) 亀の背には、球…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・番外札所 慈光院

奈良県大和郡山市の、大和北部八十八ヶ所番外札所・円通山 慈光院へ。 宗派:臨済宗大徳寺派 創建:小泉藩主片桐石見守貞昌(石州流茶道の祖) 車幅ギリギリの石畳坂(表参道)を車で上ると、無料駐車場があります。 (写真は振り返って撮ったもの) 前回の参拝は、2017年1月です。 一之門 石畳を歩いていると、別世界へ入ってきた感じがします。 茨木門 茨木城の楼…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第52番番札所 法起寺

奈良県斑鳩町の大和北部八十八ヶ所52番札所・岡本山 法起寺(ほうきじ)へ。 宗派:聖徳宗 創建:7世紀 境外北側に無料駐車場あり。  前回の参拝は、2015年6月です。 奈良県道9号線から見える三重塔がいいですよねぇ~。 西門 西門を入ったところに拝観受付があり、拝観料@300円を納めます。 境内図 夏には睡蓮が咲く大きな池 鐘楼跡 …

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第53番札所 法輪寺

奈良県斑鳩町の大和北部八十八ヶ所53番札所・妙見山 法輪寺へ。 宗派:聖徳宗 創建:7世紀 門前に無料駐車場あり  前回の参拝は、2017年3月です。 表門 手水場 昭和50年に再建された三重塔 昭和19年の落雷によって消失する前は、最大最古の三重塔として国宝の指定を受けていました。 再建にあたっては、ご住職が二代にわたって勧進行脚され、作家の幸田文さんが講…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・別格霊場 中宮寺

奈良県斑鳩町の大和北部八十八ヶ所別格霊場、法興山 中宮寺(ちゅうぐうじ)へ。 宗派:聖徳宗 法隆寺の四脚門から入った奥にあります。 前回の参拝は、2017年9月。 山門の左側の拝観受付から入ります。 通常の拝観料は600円なのですが、2021年3月31日まで御本尊の如意輪観音様(国宝)が九州に出陣中のため、300円で拝観できました。 位牌堂 通常は非公開のお堂…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第50&第51番札所 法隆寺

奈良県斑鳩町にあります、聖徳宗総本山 法隆寺へ。 こちらの『北室院』が大和北部八十八ヶ所第50番、『西円堂』が第51番札所です。 前回の参拝は、2017年9月。 創建は推古天皇15年(607年)で、開基は推古天皇と聖徳太子といわれています。 お寺の駐車場は無いので、近隣の民営駐車場に停めます。 南大門(国宝) 門の手前に、鯛石。この石を踏むと、水難に遭わないという伝説…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第42番札所 東光寺

奈良県平群町の大和北部八十八ヶ所42番札所・東光寺(とうこうじ)へ。 山号はわかりません。無住のお寺です。 宗派:真言宗醍醐派 お堂の近くに駐車できます。 本堂 手前がピンボケですが、亀の飾り瓦は珍しいです(〃▽〃) ご詠歌の書かれた扁額・・・ 扉に開けられた穴から内陣を拝見すると、3つの閉じられたお厨子が見えました。 御本尊の薬師如来様が、今で…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第40番札所 金勝寺

奈良県平群町の大和北部八十八ヶ所40番札所・椣原山 金勝寺(きんしょうじ)へ。 宗派:真言宗室生寺派 境内に無料の駐車場があります。 総門 背後の山は、薬師山 手水場 大日如来様の梵字です。 石段を上ります。 鐘楼 鎮守の三社 左から、牛頭天王、雨師大明神・青躰龍王、春日大明神が祀られています。 金堂(本堂)…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第43番札所 長楽寺

奈良県平群町の大和北部八十八ヶ所43番札所・勝出山 長楽寺へ。 宗派:真言宗豊山派 山門 由緒書き 586年、聖徳太子の創建と書かれています! 聖徳太子が座ったという鑑石 本堂 全く中の様子はうかがえません・・・ ご本尊は聖観音立像です。 手水鉢のような石 庫裡のインターフォンには、テープが貼られています。 押すなという意味でし…

続きを読む

大和北部八十八ヶ所・第44番札所 地蔵寺

奈良県平群町の大和北部八十八ヶ所44番札所・延命山 地蔵寺へ。 拝観は自由ですが、御朱印は要予約 宗派:融通念仏宗 お寺の南側にため池があり、そこの空いてるスペースに駐車してもいいとの情報をみつけたので、停めさせていただきました。 ため池のあたりからは、立派な石垣が見えます。 山門 鐘楼 子安地蔵・延命地蔵・阿弥陀如来様の石仏が祀られています。 …

続きを読む

ガラシャゆかりの地・勝龍寺

京都府長岡京市の、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第3番・京都洛西観音霊場第14番札所・恵解山 勝龍寺(しょうりゅうじ)へ。 車は境内の鐘楼近くに停めさせていただきました。 まずは隣接している春日神社へ。 工事中で近づけませんでした。 勝龍寺へ。 清瀧権現の祠 鐘楼 本堂 しめ縄は​西の空に向う龍に見立てたもので、毎年1月第2日曜日の毘沙門…

続きを読む

ぜんそく封じ・龍王寺

滋賀県竜王町の、近江湖東27名刹霊場第25番・びわ湖百八霊場78番札所札所、雪野山 龍王寺へ。 山門 手水場 中には石地蔵さんや五輪塔などが。 弁天堂 鐘楼 梵鐘(重文)は奈良時代の物で、撞けません。 本堂 御本尊の薬師瑠璃光如来坐像は秘仏で、毎年旧暦の8月15日に行われる「へちまのお加持」(ぜんそくをヘチマに封…

続きを読む

檜尾神社と檜尾寺

滋賀県甲賀市の檜尾神社(ひのおじんじゃ)へ。 隣接している檜尾寺は、明治維新前までは、檜尾神社の別当寺(神社を管理するために置かれた寺)でした。 田んぼに建つ大きな石鳥居 少し手前に高さが半分ほどの、焦げた鳥居があったのですが、写真を撮りそびれました。 神門 拝殿 石段を上った上に本殿があります。 極彩色の本殿は、2017年に…

続きを読む

ロケ地で人気の油日神社

滋賀県甲賀市甲賀町の、油日神社(あぶらひじんじゃ)へ。 赤鳥居(車の中から撮影) 2kmほど先に、木鳥居がありました。 手水場 由緒書き なぜか鐘楼が。 楼門と廻廊(重文) 遠くに見えるのは、西の鳥居 楼門の内側には、奉納された油の一斗缶が積まれています。 全国でも珍しい『油の神』ならではの光景…

続きを読む

正福寺と八阪神社

滋賀県甲賀市甲南町、近江西国三十三観音霊場第31番・甲賀西国三十三所第15番・琵琶湖百八霊場第87番・湖国十一面観音菩薩霊場第6番札所の、寿亀山 正福寺(しょうふくじ)へ。 拝観料@300円と書かれていることが多いのですが、御開帳時のみのようで、拝観料はかかりませんでした。 石段を上ります。 仁王門 金剛力士像は修復工事中(令和元年6月~4年3月まで)でお…

続きを読む

信楽の弘法さん・玉桂寺

滋賀県甲賀市信楽町の、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第5番札所・琵琶湖百八霊場第88番札所・秋葉山 十輪院 玉桂寺(ぎょくけいじ)へ。 信楽高原鐵道の「玉桂寺駅前」からは、保良の吊橋を渡って行くそうです。 私たちは車だったので、見上げただけでしたが・・・ あっ! 小坊主さん発見!! 城崎温泉にある温泉寺の小坊主さんとそっくり( *´艸`) 山門 山門の正面に、灯…

続きを読む