四国八十八ヶ所・第21番札所 太龍寺

1泊2日のお遍路の旅、最後に向かった12ヶ寺目は 徳島県阿南市にある第21番札所・舎心山 常住院 太龍寺。 当初の予定では、24~30番札所を巡る予定だったのが 急きょ 31と32番、21~23番を追加したので、全然予習が出来ておらず、 おまけにお遍路の本も 自宅に置いてきてしまったので カーナビと携帯で調べた情報だけが頼りです。 「西の高野」と呼ばれ、西日本最長のロープウェ…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第22番札所 平等寺

本日5ヶ寺目は、徳島県阿南市にある第22番札所・白水山 医王院 平等寺へ。 駐車場からすぐに仁王門。 桜が咲いています。 不断桜か冬桜だと思うのですが、桜の花を見るとやはり嬉しい(〃▽〃) 仁王門から本堂まで、結縁の綱がつながっています。 綱の先は、精麻(大麻の繊維を研ぎ澄ましたもの)が結びつけてあり 引き撫でて厄払いをさせていただきます。 鐘楼で鐘を撞…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第23番札所 薬王寺

高知県室戸岬にある24番札所から、徳島県美波町にある23番札所までは、78.5km! この長い道のりを歩いておられるお遍路さんが何人もいました。 途中、コンビニも自販機もほとんどなくて、難所かと思われますが ほとんどがお一人で、外国人や女性も。 第23番札所・医王山 無量寿院 薬王寺。 薬王寺温泉の広い駐車場に車を停めて(無料)、見上げると・・・ また登る感じですねー(;´∀…

続きを読む

ジオパーク・夫婦岩・海の駅東洋町

室戸岬から、次の札所に向かう途中で立ち寄ったのが、室戸世界ジオパークセンター。 弘法大師さまの展示がありました。 この旅で、唯一の顔出し看板w 先に進み、室戸岬町と佐喜浜町の境、鹿岡鼻にある『夫婦岩』 大きな二つの岩が連注縄で結ばれています。 岩の蜂の巣構造と風紋がすごい。 国道55号線は、信号がほとんどなくて 海と山の間に道があ…

続きを読む

四国八十八ヶ所・番外札所 御厨人窟

室戸岬を少し東に進むと、弘法大師様が修行時の住居にされたという御厨人窟(みくろど)があります。 こちらはお寺ではありませんが、番外札所ということで、ご朱印がいただけます。 向かって左側が、住居にされていたという御厨人窟。 右側が修行をされていた神明窟(しんめいくつ)。 御厨人窟は、2015年11月に落石があるまでは、中に入ることができたそうです。 弘法大…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第24番札所 最御崎寺

6.5kmほど移動し、同じ室戸市にあります第24番札所・室戸山 明星院 最御崎寺(ほつみさきじ)へ。 駐車場に車を停めると、お迎え大師様が出迎えて下さいます。 ここから少し坂道を登ると、仁王門があり 表と裏に、それぞれ2体の仁王像が安置されていました。 相撲の土俵がありました。 小石で叩くと、鐘のような音が響く「鐘石」 この音色は、冥土…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第25番札所 津照寺

本日2ヶ寺目は、同じく室戸市にある第25番札所・宝珠山 真言院 津照寺(しんしょうじ)。 すぐ近くにある漁港の駐車場に停めます(無料)。 少し歩くと案内があり 津照寺は、通称「津寺(つでら)」と呼ばれています。 山門 おー。また登る感じ(;´∀`) 竜宮城を思わせる鐘楼門。 仁王様が安置されていて しかも上層階が鐘楼になっていま…

続きを読む

四国八十八ヶ所・第26番札所 金剛頂寺

1泊2日の四国お遍路の旅、2日目は室戸市 行当岬の高台にある 第26番札所・龍頭山 光明院 金剛頂寺からスタート。 駐車場からすぐ、33段の女坂、42段の男坂、61段の厄除坂の石段を上がります。 石段には、蓮の花の模様。 仁王門。 魔物を退散させるという大草鞋が掛けられています。 手水場には、2頭の龍。 鐘楼にて、鐘を撞きます。 …

続きを読む

お遍路まぐろのいる宿!

高知のお宿は、奈半利町にある「ホテルなはり」 お遍路まぐろが出迎えてくれました! さっそく早めの夕食。 『土佐まぐろ御膳』です。 前菜・・・鮪かまとろスモーク、ツナネーズ、鮪味噌の豆腐のせ 小鉢・・・鮪皮酢 刺身・・・天然南鮪の中トロ・赤身、びんちょうマグロ 変わり小鉢・・・秋色サラダ まろやかアーモンドソース 揚物・・・海老、イカ、野菜の天ぷら …

続きを読む

室戸岬でご来光を拝む

2日目の朝は、4時半に起床。 お部屋の風呂に入って、のんびり化粧をしても、朝食の7時まで長すぎる・・・ どうするー?? 奈半利町のお宿から、室戸岬まで往復してもらうという暴挙に出ました! 本日の日の出時刻は、6時23分。 室戸岬に到着したのが、6時20分。 あ~。。。あたりはけっこう明るい。 中央に小さく見える人物は相方です。 …

続きを読む