バリアフリーな須磨寺

本日最終、5ヶ寺目は神戸市須磨区にあります新西国三十三所第24番・西国愛染十七霊場第6番札所大本山 須磨寺へ。 お寺の歴史年表を見ると、火事や山崩れ、そして阪神淡路大震災で大きな被害を受けられ 再建・改修を繰り返してこられたお寺。 本当は駐車場から入ったので、参拝順序は逆だったんですが お寺に入るべき順序で書かせていただきます。 龍華橋 仁王門 仁王門を入る…

続きを読む

播磨路の古刹・鶴林寺

兵庫県小野市から加古川市に移動して、「西の法隆寺」こと刀田山 鶴林寺へ。 新西国霊場第27番札所、西国四十九薬師霊場第22番札所です。 仁王門 手水舎 仁王門の向かいに立つ、国宝の本堂 内陣の厨子には、秘仏の薬師三尊像(重文)と持国天・多聞天像(重文)が安置されています。 経蔵 行者童(重文) 山岳修行のリーダー・神変大菩薩(役行者)が安置…

続きを読む

夕刻に再参拝したい浄土寺

兵庫県加東市から小野市に移動して、極楽山 浄土寺へ。 新西国霊場の客番札所。 仁王門はなく、まず鐘楼堂。 国宝の浄土堂(阿弥陀堂) 境内の拝観は無料ですが、浄土堂の内陣拝観のみ、500円を納めます。 お昼の12時~13時のあいだは拝観できません。 一歩入って、息を飲みました。 ご本尊の阿弥陀如来様は像高530cm。 脇侍の観音菩薩様と勢至菩薩様はどちらも370…

続きを読む

つくばねの滝と国宝寺院・朝光寺

本日2ヶ寺目は、兵庫県加東市の鹿野山 朝光寺(ちょうこうじ)へ。 とてものどかな道を進み、駐車場に車を停め、林の中に入っていくと 轟音をあげて流れる「つくばねの滝」があります。 (つくばねとは、ビャクダン科の珍しい植物で、この周辺に多数 自生しているそう) 仁王門へと続く階段 仁王門。 手水舎 参拝しているのは私たちだけ。とても静かです。 鐘楼…

続きを読む

根本中堂ご開帳!播州清水寺

今月1日から30日まで、30年に一度の御開帳ということで 朝の6時出発で、行ってきました兵庫県加東市の播州清水寺。 西国三十三所第25番札所です。 宝塚あたりのいつもの渋滞もなく、早く着きすぎたので 道の駅とうじょうで30分ほど時間調整し、7時50分に山門前到着~♪(8時より参拝可) 半年ぶり、三度目の参拝です(前回の日記はコチラ) 今回より、巡礼のお供に加わったのが…

続きを読む