本堂は茅葺屋根・禅定寺

京都府宇治田原町の白華補陀落山 観音妙智院 禅定寺へ。 現在は曹洞宗のお寺ですが、もともとは天台宗だったそうです。 石段を上り 壱の門をくぐると まずは左側に、宝物殿があるのですが、そちらは最後に拝観させていただくとして 金剛力士像と大きなワラジが奉納された仁王門 五輪塔 手水場 庫裡にて拝観料@500をお納めし、鐘楼をついて …

続きを読む

茶宗明神社と永谷宗円生家

宇治田原町は、宇治茶の産地として名高いのですが、江戸時代中頃まで、お茶は極めて高級なものでした。 永谷宗円という人が、この地で煎茶の製法を発明し、もっと手軽にいただけるお茶が全国に広まったそうです。 そんな茶祖・永谷宗円を「茶宗明神」として大神宮社に合祀した茶宗明神社へ。 稲荷社 中には3つの祠がありました。 茶宗明神社に隣接している…

続きを読む

正寿院と茶農喜左衛門

京都府宇治田原町・お茶の産地にある慈眼山 正寿院へ。 特に門というのはなく、こちらからまず本堂の拝観受付へ向かいます。 毎年、夏には風鈴まつりが開催され、(2018年は7月1日~9月18日) 境内には2000個の風鈴が、風に揺られています。 カメラを構える人がたくさん。 本堂へ 拝観受付の行列に並んでいると、拝観料の案内板が見えてきました。…

続きを読む