西国三十三所(五)・第2番札所 紀三井寺

和歌山県和歌山市 第2番札所:紀三井山 金剛宝寺 護国院 宗派:救世観音宗(総本山) 開基:為光上人 ご本尊:十一面観世音菩薩 創建:宝亀元(770)年 中国の僧・為光上人が日本各地を行脚していた時、名草山の山頂から一筋の光が発せられているのを見たので名草山に登ると、千手観音像を感得されました。自ら十一面観音像を彫刻し、感得された千手観音像を胎内に奉納し、安置したのが始まりと言われていま…

続きを読む

くじら料理が美味い道の駅

ランチは和歌山県太地町・道の駅たいじのフードコートでいただきました。 相方は、まぐろカツ定食(カツ7枚)@1000円を。 インスタフォロワー数100人突破記念ということで、 その場でフォローすると、鯨の竜田揚げ(右下)を下さいました! ※現在は200人突破記念(鯨せんべい50円引きと梅クランチのプレゼント)に変わっています。 私は、鯨のミックス定食@1000円をいただき…

続きを読む

西国三十三所(五)・第1番札所 青岸渡寺

西国三十三所巡礼、5巡目を開始しました♪ 和歌山県那智勝浦町 第1番札所:那智山 青岸渡寺 宗派:天台宗 開基:裸形上人 ご本尊:如意輪観世音菩薩 創建:仁徳天皇御代(313~399) インドの僧・裸形上人が、那智大滝において修行を積み、滝壷で観音像を得て、ここに安置したのが始まりと言われています。 明治初期の神仏分離までは、熊野那智大社と共に、那智大滝を中心にした神仏習合の一…

続きを読む

那智御滝・飛瀧神社と熊野那智大社

和歌山県那智勝浦町の、那智御滝・飛瀧神社と熊野那智大社へ。 前回の参拝は、2019年11月です。 那智山参拝道案内看板 石段を降りて、まずは飛瀧神社へ。 光ヶ峯遥拝石 100円を納めて、撫でながら祈願しました。 手水場 御瀧がご神体です。 滝見台の拝観料@300円を納め、お滝拝所舞台へ。 延命長寿のお瀧水@100円…

続きを読む