読書記録2022.7

今月読んだ本。 『砂の女』 安部公房 新潮文庫 文学少女を自称していた高校生の頃の私は、安部公房氏にはまり、ほとんどの作品を読みました。 ずっと実家に保管していた文庫本は、2020年5月に断捨離してしまったので、40年ぶりに購入して読み直しました。 読売文学賞受賞作、世界20言語で翻訳され、フランスで1967年度最優秀外国文学賞(英語版)を受賞した小説です。 あり得ない設定なの…

続きを読む

二つの三重塔特別公開・當麻寺

奈良県葛城市、二上山 當麻寺 新西国三十三箇所第11番札所。 宗派:真言宗・浄土宗 創建:推古天皇20年(612年) 開基:麻呂古王(聖徳太子の弟) 門前の駐車場@500円に車を停めました。 東大門 吽形の金剛力士像 阿形の金剛力士像は、令和7年まで修復のためお留守です。 セミの鳴き声がすごい(^_^;) 境内図 鐘楼 日本…

続きを読む

役行者の母をお祀りする母公堂

奈良県天川村、母公堂(ははこどう) 大峰山山上ヶ岳へ向かう参道 「従是女人結界」の碑があります。 女人禁制の大峰山。 現在はここから1.5kmほど先に「女人結界門」がありますが、 以前はこちらが女人禁制の結界口でした。 お堂の前に有料駐車場があります(1日@500円。参拝者は30分無料)。 母公堂 扁額に2頭の龍 須弥壇にお厨子が横一…

続きを読む

おむすび&Cafe 喫茶みつば

奈良県天川村、おむすびカフェ・喫茶みつば 相方は、ジビエ(鹿そぼろ)丼@1650円 鹿肉は高タンパク低脂肪。香辛料たっぷり。 茄子と豆腐のお味噌汁は、自家製茶豆味噌を使われているそうです。 私は,おむすびセット@1100円 追加料金@200円で、季節限定おむすび「あまごかば焼きおむすび」にしてもらいました。 おむすびの握り具合が絶妙です。 野菜たっぷり冷しゃぶに…

続きを読む

4躯の円空仏を祀る栃尾観音堂

奈良県天川村、栃尾観音堂 案内板の下に、模造の円空仏 栃尾観音堂 外陣に入らせていただくことができました。 コロッケさんなどのサインが掛けられていて、ビックリ。 ガラス戸で仕切られた内陣には、円空仏が4躯(杉材による江戸時代作)祀られています。 スイッチを入れると、内陣が明るくなります。 中央に像高137cm の聖観音立像、向かって右側に…

続きを読む

天河大辨財天社

奈良県天川村、大峯本宮 天河大辨財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ) 役行者によって開山された大峯山のひとつ、弥山の鎮守として祀られたのが始まりだそうです。 まずは、向かって右側にある稲荷社へ。 手水舎 手水舎の裏側には金魚が泳ぐ小さな池があり、藻の緑がきれいです。 太鼓橋には滑り止めが敷かれています。 …

続きを読む

最勝院と弘前八坂神社

青森県弘前市、金剛山 光明寺 最勝院(さいしょういん) 津軽弘法大師霊場第1番・東北三十六不動霊場第15番札所 宗派:真言宗智山派 創建:天文元年(1532年) 開基:弘信僧都 参道に三十三観音像 みなさん鼻が白く塗られています。 仁王門前の狛兎 仁王門 仁王様は目が壊れてしまい、現在修復工事中。 2023年4月10日~5月5日…

続きを読む

津軽家の菩提寺・長勝寺

青森県弘前市、太平山 長勝寺(ちょうしょうじ) 宗派:曹洞宗 創建:享禄元年(1528年) 開基:大浦盛信 黒門(総門)を車で通行。 約600mの参道に、33の曹洞宗の寺院が立ち並び、禅林街と呼ばれています(写真は撮れず)。 三門の手前に・・・中門でしょうか。 左右に、手水場に似たものがあり、 三門(重文) 上層部分には薬師如来像と羅…

続きを読む

現存天守12ヶ城コンプリート!弘前城

青森県3日目、ようやく朝から晴れました。 お昼前には空港に行かないといけないので、弘前市内のお城とお寺へ。 鷹岡城こと弘前城(ひろさきじょう)へ♪ 梯郭式平山城で津軽平野にあります。築城主は津軽為信・信枚。 とても広い弘前公園の中にあるので、まずは車で北側へ。 案内図 亀甲橋 外濠 北門・亀甲門(重文) 東側に移動しました。 …

続きを読む

すきゅーあ(青森2日目)

青森県青森市の、炭火串酒場・すきゅーあ 半個室のテーブル席に通していただきました。 お通しは心太 韓国冷麺のようなお味です。 ところてんの、こんな食べ方は初めて。美味し~い♪ くんちゃまベーコンのシーザーサラダ チーズつくね串の塩 コリコリとした軟骨入り プリプリ海老ベーコン巻き 八戸産イカごろバター炒め そういえば今回の青森旅行、…

続きを読む

温泉の匂いに癒される・恐山菩提寺

青森県むつ市の恐山菩提寺こと、伽羅陀山 菩提寺 津軽三十三観音霊場番外札所 開山期間:毎年5月1日~10月末日 宗派:天台宗⇒曹洞宗 創建:貞観4年(862年) 開基:円仁( 慈覚大師) 下北半島の中央部にあり、日本三大霊場(恐山・高野山・比叡山)のひとつです。 奪衣婆と懸衣翁像 三途の川を渡る太鼓橋 ここから地獄の始まりです。 総門の手前に、広い無料駐車場があ…

続きを読む

本州最北端の地でマグロを食す

尻屋崎灯台から土砂降りの中、津軽海峡沿いの道を走ってもらい、 本州最北端の地、青森県大間町の大間崎へ。 大間といえばマグロ、マグロといえば大間。 漁師さんが大間で水揚げされる魚だけを提供されるという、魚喰いの大間んぞくです。 (帰り際に車内から撮影) いつも早めランチの私たち、不覚にも11時半に到着。行列に並びました。 行列の最前列に到達したところで 「順番がきまし…

続きを読む

日本一高いレンガ造り灯台・尻屋崎灯台

青森県2日目は、朝から雨。気温は16度。 北東部の下北半島を走ってもらいました。 中央線を知らせる蛍光色の矢印が、道路の上の方についています。 途中の1時間ぐらい、ずっとこんな景色Σ(・ω・ノ)ノ! 青森県東通村、尻屋崎灯台です。 日本に16しかない「のぼれる灯台」の一つ。 私もまだ島根県の出雲日御碕灯台と、和歌山県の潮岬灯台しかのぼったこ…

続きを読む

石と肴 地雷也(青森1日目)

青森県青森市の、石と肴 地雷也  予約していなかったのですが、20時までなら・・・と 個室に案内していただきました(〃▽〃) お通しは、もつ煮 十三湖しじみバター キングサーモンといくらのトロたく風ユッケサラダ ホタテの浜焼き 青森のホタテ、美味しいですねー! これは、2個注文すべきでした(^_^;) パエリア   馬刺二種盛り…

続きを読む

千本鳥居が鮮やか!高山稲荷神社

青森県つがる市、高山稲荷神社(たかやまいなりじんじゃ) 大鳥居 参集殿 神札授与所(納経所) 境内図 なんと、大理石の狛犬さん! このような親子の狛狐さんは初めてみました。 石段を上ります。 上った先に、頬かむりの狛狐さん。 命婦社 手水場 …

続きを読む

西の高野山・弘法寺

青森県つがる市、高野山 弘法寺(こうぼうじ)  津軽弘法大師霊場第11番・東北三十六不動霊場第16番札所 宗派:高野山真言宗 開創:天災等により不明 南無大師遍照金剛碑 自然葬「雲海」 仁王門 地蔵堂 庫裡 手水場 六地蔵さん 諸天明神社 恵比…

続きを読む

日本最長の木造三連太鼓橋・鶴の舞橋

7月の3連休は、2泊3日で青森県へ! 伊丹空港から青森空港まで、JALに乘って行きました。 (飛行機の写真は、JALのHPからお借りしました) エンブラエル190(E90)は座席数が95席。 SSサイズのキャリーケースしか機内に持ち込めないと思って、ボストンバッグにしましたが、Sサイズのキャリーを持ち込んでいる人がいっぱい Σ(・ω・ノ)ノ! 飛行機は8分遅れで青森に到着したの…

続きを読む

堂内に青銅製の多宝塔・寶積寺

兵庫県南あわじ市、里深山 寶積寺(ほうしゃくじ) 淡路島十三仏第3番札所 宗派:高野山真言宗 鎮守堂でしょうか。 石柱門 手水場 観音堂 西国三十三所霊場の観音像が祀られています。 堂内には高さ2mの青銅製の多宝塔が! 本堂 外陣に入らせていただきました。 内陣の左右の壁面には、真言八祖像と両界曼荼羅。 …

続きを読む

淡路島・栄福寺

兵庫県南あわじ市、岡山 栄福寺(ようふくじ) 淡路島十三仏第2番 宗派:高野山真言宗 創建:奈良時代前期 開基:行基菩薩  手水場 鎮守でしょうか.. 不動堂 向拝よりガラス越しに内陣が拝見できました。 中央に不動明王立像とセイタカ・コンガラ童子が祀られています。 左右に3つずつ、お厨子がありますが、どなたが祀られているかまでは…

続きを読む

日本最初の山・千光寺

兵庫県洲本市、先山 千光寺(せんこうじ) 淡路島西国三十三ヶ所第1番・淡路島十三仏第1番・淡路四国八十八ヶ所第1番・あわじ花へんろ第29番花の札所。 宗派:高野山真言宗 創建:901年(延喜元年) 開基:寂忍法師 山号にもなっていますが、先山(せんざん)という山の頂上付近にお寺があります。 国生み神話で、伊弉諾尊と伊弉冉尊が最初に作った山なので、「先山」と名付けられたのだとか。 絶…

続きを読む