諸行無常

昨日の日記です。
午後からは、楽団を早退して、コーラスに行きました。

いつもの小学校ではなく、文化会館で練習がありました。
4月25日の演奏会で、3団体が合同で歌う曲がありまして、
そのための練習を、3団体集まってやりました。

少年少女合唱団と
そのOGさんたちが結成したコーロフェスタさんと
私たち ひだまりと。

曲は「春に」
折りしも季節は春。

文化会館の部屋には、大きな履き出し窓があり、
風が吹くと、ハラハラと桜の花びらが舞い散るさまが、目に入ってきます。
この曲とあいまって、感慨無量になります。

指導して下さるのは、少年少女合唱団のN尾先生。
1月の「銀河鉄道~」でもお世話になった先生です。

実は先生、この4月から、東京に転勤になられまして
月に1度の帰阪を、この練習にあてて下さいました。
私は少年少女合唱団の団員だったことはありませんが
心から尊敬しているN尾先生なので、そんな話をされるだけで
胸が熱くなります。
先生は、普通に話される声も、まるで歌声のように素敵ぴかぴか(新しい)

♪この気持ちはなんだろう。。。♪
あかん、このメロディ。
歌えば歌うほど、こみあげてくる。
やだー。
本番、歌えなくなりそう。

総勢20数名で歌ったものを、後で聞きなおすと
めっちゃ(。ゝω・)bイイっ!!
やっぱり、これぐらいの人数で歌いたいなぁ。
コーロフェスタのみなさん、ひだまりに入りませんかぁ???(笑)

この記事へのコメント

  • やっさん

    のりたまさんの、ブログペースってすごいですね。
    それにみんな長い文章で。
    文才あるんですね。

    それはそうと、この合唱って音感養成にはもってこいかなって気がします。
    適度のプレッシャー(間違えちゃいけないと言う)もあるし。
    かといって、やりませんよ。
    ちなみに、合唱前の準備運動で音を合わせるたりとかするんですか。
    もしよければ教えてください。
    結構興味があるんで・・・使えそうだし。
    2009年04月14日 08:39
  • のりたま

    やっさん>
    いやー、自分の日記を書くだけで、寝る時間になっちゃって
    なかなかみなさんのブログにお邪魔できてません。
    備忘録みたいなものなので、たくさん書くことのある週末は、ついつい"振り返り日記"になっちゃいます。
    長い文章は、頭が悪い証拠です。
    もっと完結に書きたいんですけど。

    合唱は、音感を鍛えるのにいいかもですね。
    腹式呼吸ですし。

    準備運動というか、発声練習をやります。
    たとえば、「ド」と言っても、音には幅がありますよね。
    その幅の、なるべく上を取るように意識していないと
    どんどん音程が下がっていきます。
    みんなで同じ意識を持たないと、ハーモニーは作れません。
    2009年04月14日 21:48

この記事へのトラックバック