保険はお守り

1月12日の夜に転倒して、今日で2週間。
日常生活も仕事も趣味も、普通にこなしているので
完治したかと思われそうですが・・・

実は、まだまだ痛いもうやだ〜(悲しい顔)

歩くのは小股だし、立つときは慎重。
床にベタッと座った状態から立ち上がるのには
「クラウチングスタート」のように、両手をついて、
まずは腰を上げて、重心を移動させてから、立ち上がらないといけない。

和式のトイレに入ったら、さぁ大変。
床に手をつきたくないし・・・・
二度と立ち上がれませんたらーっ(汗)
大東30ホールでは、1回目に和式で痛い思いをしたので(←決死の覚悟で立ち上がる)
2回目からは、障害者用トイレをお借りしました。

痛まないような動作にもすっかり慣れたけれど
やっぱ いつもと違う動きをするせいか、
身体のアチコチが痛くなってきますー。

ここだけの話し(って、おもいっきり全体に公開ですが)
長いこと掛けてた傷害保険
年末までの契約は、通院給付金1日4000円をつけてました。
ところが
通院するようなケガなんて、しないよな~って
年末に契約を見直しをして、
1月からは通院1日につき、1000円の給付金に減額していたのだ。


あーーーあせあせ(飛び散る汗)
いくらもらい損ねたとか、そういうセコイ話しをしたいんじゃなくて

少しの掛け金を惜しまないで、契約をそのままにしといたら
転倒しなかったかも????

それはどうかわからないけれど

保険って、お守りなのかも・・・
あらためて、そんなことを考えちゃいました。

この記事へのコメント

  • yassan

    そうそう、転ばぬ先の杖って言いますよね。
    のりたまさんは、せっかくあったその杖を、なんと外しちゃって。
    まあ、そう言うこともあるさって事でしょうが無いとは思うけど。
    おいしい物食べられたよねー。
    神戸ステーキもいけたかも・・・なんてね。
    イケメンホストも・・・それは、いいか(笑)。

    と言う事で、お大事にです・・・なんのこっちゃ。
    2010年01月27日 19:42
  • のりたま

    >yassayさん
    計算すると、悲しくなりますねー。

    やっぱり
    保険は、お守りだったんや~と思い知りました。
    1年後の更新時には、じっくり考えよう。
    2010年01月28日 22:25
  • 国籍不明の謎の東洋人象遣い

    私の親は逆の事がありました!
    家屋に地震保険をかけようと保険会社に秋から頼んでいたが、いっこうに現れなかったのです。
    何度も契約に来てください!って連絡しても、来なかったんですよ。
    そうしたら年が明けて1/17 05:46(?)、15年前の大震災で自宅半壊ですわいな~!(私の家でもある。)
    こちらが契約するから!って数ヶ月言っているのに、来ないのですから、そりゃ大モメですわいな!!
    ウチは損したとかいう事じゃなくて、業務怠慢に怒ってましたよ。
    1月に地震が起こるの知っていたんじゃないないかな?!って思うくらいですよ。
    2010年01月30日 01:06
  • のりたま

    >象遣いさん
    えーーー!?
    それは、大変でしたね。
    業務怠慢もそうですが、補償のことでも、揉めたでしょうねぇ。
    私の通院給付金とは、金額が違いすぎて
    なんとも言いようがありませんが・・・
    2010年01月31日 17:27
  • 国籍不明の謎の東洋人象遣い

    親の方は結局、保険会社は契約してないのだから知らず存ぜぬ!・・・・で終わってしまったそうです。

    通院給付金・・・・ではないのですが、十数年前にスキーの資格を取る為に合宿ツアーに参加したのですが、講習中にケガをしてしまいましてね。
    テーピングでグルグル巻きにして検定は受けたものの落第でした。
    帰ってからそのツアーの契約書見ると、保険がかかっていたので通院分を請求しましたら、高級なスキーウェアが買えましたよ。

    あの時ケガしていなければ、私は今頃バンクーバーに向かっているはずだったのですが・・・・・、コーチとして!!
    2010年02月03日 22:02
  • のりたま

    >象遣いさん
    スキーがお上手なんですね!!

    私は、3回しか滑った経験がないのですが
    なぜかいつも リフトを止めてしまうので
    スキーには向いてないと思われます(悲)
    2010年02月04日 21:42

この記事へのトラックバック