アンコン初出場!!

IMG_0413.JPG1月30日(土)
『第9回 大阪ヴォーカルアンサンブルコンテスト』
一般の部
箕面市立メイプルホールにて。
ひだまりコーラスで、初出場いたしました!!

発表したのは
女声合唱とピアノのための組曲「みやこわすれ」の中から
『すみれ』
『みやこわすれ』
(野呂昶 作詞・千原英喜 作曲)

11時から、箕面駅近くのミュージックドリームさんで、1時間 発声と練習をして
いざ会場入り。
楽屋でドタバタと着替え、化粧直しをゆっくりする余裕もなく
小ホールにてリハーサル。

いやぁ~、ここで やらかしてしまいました。
『すみれ』の2番に入るところで、1小節早く出てしまいました。
えらいこっちゃあせあせ(飛び散る汗)
でも、ここで失敗しといて良かった。
本番では、絶対に間違わないようにカウントしなくちゃ。

なぜかいつも出てこない歌詞が1箇所あるので・・・
「わきみずの」と、左手の人差し指に書きました。
忘れたら見るカンラング用というよりも、
そこに書くことで、確実に覚えられると思って。

そして本番。

500人収容の大ホールの、ドまん中には、5人の審査員。

いつものように、私は指揮者の先生だけを見ていたので
ほとんど緊張はなく、心配していたミスもなく、気持ちよく歌えましたるんるん
最後の後奏部分でホッとしたとたんに緊張感がわいて震えましたけど・・・

花束.jpg舞台をおりて、ホールに戻ると、
応援に来てくれたPTAの人がいて
彼女の顔を見たとたん、思いがけずに涙がこみあげました。
そして 1人1人に花束をいただくと
うわーんもうやだ〜(悲しい顔)
一気に涙腺がゆるんでしまいましたー。

そのあとは、終演まで客席で見ていたんですが・・・
他団体のみなさん、うますぎ!!!
「私たちは、場違いな大会に出てしまったなぁ」
そんな想いでいっぱいになりました。

そして表彰式。
吹奏楽やマーチングのコンクール(コンテスト)などは、参加した全団体が
金・銀・銅のいずれかで表彰されるのですが
ヴォーカルアンサンブルコンテストは、出場した30団体のうち
金賞が4つ、銀賞が3つ、銅賞が3つの、計10団体が表彰されます。
初出場の我がひだまりは・・・残念ながら表彰台に上ることはできませんでしたが
あとで発表された成績表を見ると
5人の審査員の、それぞれがつけた17位までが載っていて
1人の方が、ひだまりを・・・
なんと6位に評価して下さってたんですexclamation×2exclamation×2exclamation×2
またまた嬉しくて、涙。


IMG_0414.JPG私は暗譜が苦手で、いつも歌詞と、強弱記号や伸ばす拍数などをA4の紙に書き出して
本番前は家の壁に貼って覚えるのですが
今回は、どうしても覚えられず、「みやこわすれ」は、楽譜ごと書き写しました。
というのも、この曲は、10月24日にソプラノパートで歌った曲なんですね。
それを今回はアルトパートで暗譜。
どうにもごっちゃになってきて・・・
ぎりぎりまで不安でした。
自ら 立候補したのですから、弱音を吐くまいと思って、がんばってきましたが、
打上げの席では、いろんな想いがこみ上げて、またまた涙が出てしまったりもしました。

さぁ、気持ちを切り替えて、次の練習からはソプラノです。

ひだまりメンバーとして、これからもずっと先生のご指導のもとで、歌っていきたいなぁ。
そして、もっともっとステップアップしていけるといいなぁ。
がんばりますよ~わーい(嬉しい顔)

この記事へのコメント

  • あきはーど

    主婦業と仕事をしながら、子供たちを学校へやってそのうえ アルトとヴォーカルまで八面六臂のご活躍に頭が下がります。
    お身体に無理をしないようにして頑張ってくださいね^^
    2010年01月31日 20:57
  • のりたま

    >あきはーどさん
    恥ずかしながら
    「はちめんろっぴ」という言葉、初めて知りました。

    手を抜けるところは、抜いておりますよ(笑)
    それを許してくれる家族に感謝!!
    2010年02月01日 21:53

この記事へのトラックバック