折れそうな気持ち

昨夜はコーラスの練習がありました。
  


以上。









なんてね。

悩むなぁたらーっ(汗)

なんか歌い方、わからんくなってきて。

楽しい合唱の時間のはずやのに
どんどんテンションは下降バッド(下向き矢印)

1999年の4月に、ひだまりに入部して
アルト一筋9年半、ソプラノに転向して1年半。
(+中学3年間の合唱部もアルト)

声帯が太くて、誰よりも低音の私が、なんでソプラノなんか。
悩んで悩んで、先生に相談したこともあり
理解して、感謝して
先生の想いに応えようと、がんばってきたんやけど・・・

自分では、100%裏声で歌ってるつもりやねん。
どっから どう声を出したらええんやろ。

練習の録音を何回も聴きなおして
自分の声の目立つとこは、声を出さないようにしてみたりして。

でも
そんなんじゃ、歌にならへん。
途切れ途切れになる気持ち。

今さらやけど、コーラスに向いてへんのかな??
(;´・ω・)ウーン・・・

この記事へのコメント

  • yassan

    私がアドバイスするのもなんですが、素人なので逆に聞きやすいかと(笑)。
    裏越えなんですが。
    私の場合は、「ほー」と言う感じで出すんだけど、のりたまさんは「あー」に近いような。そんな気がしてます。
    ほーなら、喉のかなり奥から音を出す感じかなと。それも喉を開けて。
    その点サックスと似ている気がしなくもないです。
    まあ、そんな感じです。
    あくまでもほーが基本かなと・・・合ってないかも、イメージだけです、理論も何もないです(笑)。
    2010年06月18日 08:17
  • yassan

    そう言えば、裏声と言ったら天地真理だったような。
    歌自体や音程&人生設計は勉強にならないかもしれないけど、裏声だけは勉強になるかも(笑)。
    2010年06月18日 15:37
  • どきしー

    ソプラノに変えられたのは期待されてるからですよ、
    ムードメーカーで頑張ってください~。
    2010年06月18日 17:56
  • のりたま

    >yassanさん
    ありがとうございます。
    「ほー」のイメージは、喉の奥を開けるということですよね。
    わかります。

    天地真理さんといえば
    「想い出のセレナーデ」はいいですね。
    でも、数年前の別人のような映像を見ると・・・
    2010年06月18日 23:29
  • のりたま

    >どきしーさん
    そうだったらいいんですけどね・・・

    歌うことが楽しめなくなってきたので
    今回は、ちょっと重症かもしれないです。

    コーラス、次の本番が終わったら
    しばらく休むのもアリかなぁ。。。
    ↑ 酒を飲むと、たまに弱気になったりもします。
    2010年06月18日 23:36

この記事へのトラックバック