潜在意識に植えつける

インセプション.jpg水曜日の日記なんですが・・・
映画『インセプション(Inception)』を観ました。
クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作。

夢(潜在意識)の中に入り込み、情報を盗むプロが
今度はアイデアを植えつけるという依頼を受ける・・・
そのためのプロジェクト。
産業スパイ役はレオナルド・ディカプリオ。
ミッションの依頼人は渡辺 謙。

スクリーンからはみ出して来そうな迫力ある映像と
終始、激しく流れる音楽と
夢の中の夢の、さらに夢・・・
同時につながって夢を見て、誰の夢を見るかを選べ
さらには階層が分かれていく・・・
階層によって、流れる時間の早さが違う。

すごかったー。
映画って、なんでも出来る世界やと思うけれど
ここまで映像化できるなんて、感動的。

で、でも・・・
私は1回では、理解しきれずあせあせ(飛び散る汗)
あと2回ぐらい見たら、しっかりわかるかなぁ??

実は私・・・10代のころのディカプリオが好き。
ロバート・デニーロと競演した『ボーイズ・ライフ』
ジョニーデップと競演し、自閉症の少年を演じた『ギルバートグレイプ』
麻薬中毒との葛藤を描く青春モノ『バスケットボール・ダイアリーズ』
詩人のランボー役を演じた『太陽と月に背いて』

↑ 子役ともいえる、このころのディカプリオ、
本当に素敵だったんだからぴかぴか(新しい)

タイタニック以来、なんとなく冷めちゃって、観てなかったんですが
やっぱ、いいなぁ~揺れるハート

この記事へのコメント

  • どきしー

    難しい話でしょうね~。
    マトリックスなんかもまだようと解らん。
    映像はコマーシャルでビル街がグニャリーってまるまってるのが
    あるけど凄そう。
    デカプリも演技は渋くなって来たけど無理して渋い役せんほうがいいね~。
    2010年08月21日 10:21
  • のりたま

    >どきしーさん
    わかる人はわかるんでしょうけど
    AHOな私には、かなりややこしかったです。

    そうそうビル街が、垂直になったりして
    1回転して、地面と天井が重なったり
    そうとう凄かったですよ。

    子役で成功した人は、イメージを変えるのが
    きっと大変なんでしょうねぇ・・・
    2010年08月21日 21:50

この記事へのトラックバック