バードストラップ

ひゃー!!
食いしん坊日記ばかり書いてしまったあせあせ(飛び散る汗)

ちゃ、ちゃんと
楽団の練習にも行っておりますよん。

3連休のうち、前半2日間・・・
土日の夜は、楽団練習でした。

7連符(テンポ73)
16分音符(テンポ118)
32分休符の入るリズム・・・あぁ~ふらふら
凹んでばかりでした。

まだ、1ヶ月ありますっ。
サックス頑張る夏にしよう手(グー)

IMG_4412.JPGそんな気合をこめて
ストラップを買い換えました手(チョキ)

3年間使ったケルブル、すぐに緩むようになって
曲ごとに、紐を調整してたので。

BIRD STRAPの井上麻子氏シグネチャー・モデルぴかぴか(新しい)

B.AIR社のHPはコチラ

V型形状の長さ調節金具がついているので、首元がめっちゃラクです。
黒シボ牛革が使われているそうですが、私の苦手な、革の匂いはありません。
取り付け金具には、対加重10kgのスチール製の物を採用。
楽器に接触する部分には、塩化ビニール製のパイプが差し込まれ、楽器本体への傷対策。
 
 DSC_0098.JPG   DSC_0159.JPG

ブーメランデザインと、スナップフックは、ケルブルと同じで
私のお気に入り部分です。

何が違うって、このV型の調整金具が、めっちゃいい仕事します!!

下の、左の写真がケルブル。
右の写真がバードストラップ。
首の辺りの、締め付けが違うでしょ!?

 IMG_4463.JPG   IMG_4464.JPG

そして、紐が
全然 緩まないんですよー!!
調整するときは、V型の調整金具をかたむけないといけなくて
そうじゃないときは、ガシッとキープされてます。
これは、かなり。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

息の入れ方が、ラクになりました。
ワ─。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。──ィ

この記事へのコメント

  • 国籍不明の謎の東洋人象遣い

    この方式のストラップに換えたという話をたまに聞きます。
    皆さん首や肩が楽だって言ってますね。

    私もストラップが欲しいのですが、今のストラップが私のトレードマークになっているので、換えるのを躊躇しています。
    でも、肩&首コリが酷いので、バードみたいにつっかえ棒を入れてみようかな?!

    B.AIRと言えば、身内ではNano Liquidが以前流行っていましたよ。
    音のしまりが良くなるって~!
    でも、何でもかんでも買っちゃうと、財布の締まりはよくないですね!
    2011年07月20日 19:56
  • のりたま

    >象遣いさん
    肩や首は、ラクだと思います♪
    ブレステイキングは、もっとラクかな~と思ったんですが
    予算的にちょっと(笑)

    つっかえ棒、やってみて下さい!!
    よさげですね。

    Nano Liquidは知らなかったです。
    オイルですか・・・
    すごい世界ですねぇ~。
    2011年07月21日 22:16
  • 国籍不明の謎の東洋人象遣い

    ここに書くのは、恐縮ですが・・・・・。
    オイルと言えばオイルなのですが、通常使うキーなどの動きを良くする潤滑油ではなく、管の接合部(本管-U字管、U字管-ベル)に注すと、接合部の隙間にナノレベルの超微粒子が入り込んで、埋まっていくモノです。
    つまり、管楽器が1本の管で出来ている様になり、接合部で分散してしまうパワーロスを軽減させる!って優れものです。
    まあ、10億分の1ほどのちっぽけな世界の話ですけれど、音抜けは良くなる様です!
    サイフの中身はたいへん涼しくなります!
    こんな小さな容器でこの値段~!
    目玉が飛び出ます!(笑)
    2011年07月23日 21:20
  • のりたま

    >象遣いさん
    わかりやすい説明、ありがとうございます!!

    なるほど、それは良さそうですね!
    「いつかは欲しいものリスト」に
    入れておきます♪
    2011年07月24日 00:07

この記事へのトラックバック