宇治の十割蕎麦

宇治のお昼は、おいしいおソバを食べました。
京阪の宇治駅からだと、宇治橋を渡らない川の東沿い。
橋寺放生院のならびにある しゅばく(酒蕎麦)です。

 IMG_4788.JPG   

人気店のようなんですが、季節柄?? 店内には先客はなし。
4人がけのテーブル席をすすめていただいのですが
一人で座るには、どうも忍びなくて
蕎麦打ち場の前にあるカウンター席に座りました。

宇治って、茶そばのイメージだったのですが
こちらは十割そば。

2011-0803-124222362.JPG「冷やしたぬきそば」をいただきました。
おソバは、枚方の天笑と、よく似た感じ。
とても繊細に細く切られているんですが、
ボソボソ感はなくて、歯ごたえがいい。
ほのかな蕎麦の香り。

おつゆは、汁椀と、小さな片口の入れ物
二つに分けて 運ばれてきました。
お椀の方にソバをつけて食べて、足りなくなったら足すということかな。

サクッとした味付きあげと
細かく刻まれた白ねぎ、そして軽~い揚げ玉。
揚げ玉の上品な味が、とっても きいてます。
七味を持って来て下さったので、
後半は、ダシには入らないように ソバの上にちょろっと振って、いただきました。
これは黒七味ですねー。
ほんと おいしい。

2011-0803-125134131.JPG温かいそば湯が運ばれてきたので
だし汁を割って、飲みました。
暑いときでも、温かいものを身体に入れるのは
大事なことですねぇ。

また、おいしいお蕎麦と出会えて 幸せるんるん

あ、そうだ。
メニューに藤岡酒造の「蒼空」が書かれていました。
飲みたかったなぁ。。。
蒼空のことを書いた記事はコチラを見てね。

しゅばく そば(蕎麦) / 宇治駅(京阪)三室戸駅宇治駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック