マークシートとHB

いつもどおりの仕事のあと、職場内の試験がありました。
制限時間は1時間。50問の4択。6割正解すれば合格です。
この試験に合格したら、仕事がやりやすくなるだけでなく、時給も上がるよ!!!と、先輩から聞いて、俄然 やる気でたっパンチ
けっこう過去問題もそのまま出題されてます(σ・ω・)σYO!!
全問なんとかマークを塗って、見直し。。。
自己採点では、26問(52点)は、たぶん◎が取れたはず。
ということは、あと4問、勘が当たっていれば(笑)合格だな。
発表は約1ケ月後・・・ドキドキ。

ところでマークシートには『HBの鉛筆を使用のこと』って書いてますね。
おっと。私が持参したのは、Fの鉛筆とBのシャーペン。
シャーペンは・・・昔 お世話になった税理士事務所で、Bを使うようにと教えていただいて、それからずっとB。
鉛筆は・・・学生の頃、HでもBでもないFに憧れて、それ以来なんとなくF。
せっかくなので調べてみました。

『HはHARD(ハード:硬い)、BはBLACK(ブラック:黒い)の略字で、Hの数字が多いほど薄く硬い芯を示し、反対にBの数字が多いほど濃く軟らかい芯を示します。
芯の硬さは、粘土と黒鉛の割合で決まります。例えば、HBの場合、黒鉛7に対し、粘土3です。粘土の割合が多ければ多いほど、芯は硬く色は薄くなります。FはFIRM(ファーム:しっかりした)という意味で、HとHBの中間の濃さと硬さを持った芯のことです。日本では、9Hから6Bまでの17種類があります。』

うちの次男は、利き手がはっきりせず、いちおう右手でシャーペンを持ちますが、筆圧が弱いため、いつも3Bの替え芯を使っています。

追記:先週の合唱フェスティバルに引き続き・・・今週の『北河内ケーブルネット』(11チャンネル)の『北河内オンステージ』(平日は10時~・21時~。土日は15時~もあり)にも、出演しちゃってます。門真まつりのパレードに参加したときのものです。
ボーイスカウトの制服を着て、子供たちと一緒に嬉しそうに(笑)紅白の手旗をふってま~す(9月8日まで)。

この記事へのコメント

  • おたか

    私もBのシャーペン使ってま~す♪
    0.3㎜の細さで、相変わらずちっちゃい字書いてます(@⌒ο⌒@)b

    明日、子宮ガン検診行ってきます!
    2006年09月06日 19:47
  • のりぽん

    やっぱり、Bよねぇ~っ!
    私は銀行で働くようになってから、あわてて書くので、すっかり字が下手になったよ。

    明日の結果、また教えてね。
    いい結果が出ることを祈ってるよ。
    2006年09月06日 21:31

この記事へのトラックバック