顎も大事

今夜はコーラスの練習♪

だったんですが・・・

顎が痛くて痛くて
全然 歌えませんでしたたらーっ(汗)

先週(8日)、右下奥歯が痛くて
予約外診療で診ていただいたんです。

『予約の方が来られたら、待っていただきますが いいですか』と、言われましたが
覚悟して 待つことにしました。

ところが、わりとすぐに 呼ばれて、診察台に座れたので
こりゃラッキー!!
こんなに早く診てもらえるんや~と思ったら
次々と予約の人が来られたので
診察台に座ったまま、待つこと1時間。

そして ようやく私の診察が始まりました。
歯の詰め物をはずすと、虫歯で痛かったのではなく
歯にヒビが入って、痛みが出ていたそうで、
その治療には、麻酔が必要とのこと。
さっそく麻酔をされたんですが(この麻酔はあまり痛くなくて、すぐ効き、あとで唇もボッテリしない)
また予約の患者さんが来られたので、そのまま放置・・・

さらに待つこと1時間、ようやく先生が戻ってこられました。
さっきの麻酔がきれているので、再び麻酔。
そして治療が始まったのですが
これが痛いのなんのむかっ(怒り)

我慢できずに、合図の手を挙げたら
「こっちの麻酔じゃ ダメってことですねぇ。
 きつい方のを打ちます。 あとで唇とか頬に変な感覚が出ますが」
と、さっきとは違う種類の麻酔を(今度のは、注射針で打つ麻酔)。

効くのに少し時間がかかるということで
またまた先生は、隣の患者さんとこに行っちゃった。

そしてついに
診療受付時間終了、予約の患者さんの診察も全て終了
「さぁ、お待たせしました。 これで集中してできます」

でね・・・
こっからの治療で、もう一回 麻酔を足したんですよ。
計4回。

麻酔って、こんなに使って、大丈夫なん??

そんなこんなで、歯医者さんに入ってから出るまで、3時間かかりましたたらーっ(汗)
先生、お疲れモードでした。 でも私も本当に疲れ果てましたもうやだ〜(悲しい顔)

さて
この治療から、ちょうど1週間たつわけですが
顎がねぇ~  どうもおかしい。
スムーズに開かない。
もともと顎関節症なのに、さらにさらにひどくなってる。

顎の体操をしても、全然 マシにならへんふらふら
明日、また歯医者の治療があるので
先生に相談してみよう。

で、最初の話に戻るねんけど
歌おうにも、顎が痛いし 口がちゃんと開かへん。
頭声にならなくて、全部 喉に落ちる感じ。
アゴ・・・歌うのにも大事なんやなぁ。 実感。
早く治りますように。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック