アルトで歌うぜ~

昨夜は週イチの、コーラスの練習へ。

今 練習しているのは、「ふるさと」という曲。
嵐がNHK紅白歌合戦で歌っていた曲だそうですが
CDなどは発売されていないので、私は全く知らなかった曲です。

動画を検索すると
紅白のときの演奏を観ることができ
ピアノにまつわる話に、涙・涙・涙。
いい曲です♪

ひさびさに 私はアルトパートで歌います。

演奏会などで、
以前 歌った曲を、再度 歌うときなどに
前に歌ったパートということで、アルトで歌うことはあっても

新曲でアルトは、
昨年、特別参加させていただいた合唱祭の合同演奏以来です。

ひだまりで言えば・・・
2008年11月に、アルトからソプラノに転向して以来ですから
実に3年半ぶり。

中学校3年間、ひだまりに入ってからの9年間を
アルトで歌ってきたので
ホームグラウンドに戻った気がして嬉しいわーい(嬉しい顔)

でも・・・
喉に声が落ちないように落ちないように
めっちゃ気をつけて歌ったつもりでも
低音でボリュームを出して歌おうと思うと、知らん間に喉声になってしまう。

この曲、アルトは 裏メロがけっこうキレイなので
ついつい張り切って歌いたくなるんやけど
それが危険なのかもー。

力を抜いて、ソプラノやメゾの声をしっかり聞いて
どんな低音でも喉に落ちない頭声を意識するようにしよう。

7月22日の「コーラスフェスティバル2012 in Kadoma」で歌います。
いつものルミエールホールで、13時半開演です。
ひだまりの出番は、16時前ぐらいかな??
お時間のある方は、観に来て下さいね♪♪♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック