高野山・奥之院参道~奥之院御廟

「奥の院口」でバスを降り、“一の橋”を渡って、参道へ。
IMG_9096.jpg
ここから奥之院まで約2km、参道一帯が世界遺産地区ですぴかぴか(新しい)
杉の巨木郡と 20万基以上の墓碑が立ち並び、空気が凛としています。

司馬遼太郎文学碑
IMG_9102.jpg

敵・味方もなく、武田信玄、明智光秀、石田三成などなど
たくさんの武将たちが祀られています。

紀州初代 徳川頼宣公の墓所。
IMG_9107.jpg
徳川家のお墓には、こんな扉がついているので、すぐにわかります。

伊達政宗公の墓所は、大きな五輪塔で、鳥居も建っています。
IMG_9110.jpg

“中の橋”をわたると(この下を流れる川は、“三途の川”といわれる)
汗かき地蔵さん。
IMG_9117.jpg

そしていよいよ・・・奥之院御廟に続く“御廟の橋”
ここから先は、撮影禁止です。
IMG_9146.jpg

写真の奥に少し写っているのが、燈籠堂。
置かれている塗香(ずこう)を両手に塗りこんで、中へ。
数珠をはめ、線香とロウソクをそなえ、お賽銭をして読経。
(西国33所参りと同じやり方でしましたが、良かったのかな??)
万燈が揺らめく中で、僧侶の方々の読経の声が響き
なんともいえない匂いがたちこめていて、幻想的な感じでした。

えっと・・・私、この燈籠堂を奥之院御廟だと思いこんでましたが
帰って調べてみたら、このさらに奥に、弘法大師御廟(納骨堂)があったそうで・・・
あ~、またリベンジせねば(^_^;)

もとい。
御廟の橋を戻り、水向地蔵さんの横にあるのが護摩堂
IMG_9143.jpg

御供所の紅葉がキレイでした。
IMG_9137.jpg

頌徳殿(茶所)
IMG_9134.JPG
こちらでは、1日に何度か法話が聞けるようなのですがちょっと時間が合わず断念。

ご朱印は、大黒天でいただきました。
朱印 1.jpg

行きとは違う道で、中の橋コースから参道を戻りましたが
楽しい社墓(会社のお墓)がたくさんありましたー。
これは福助のもの。
IMG_9158.JPG

英霊殿の前の紅葉が、見事でした!
IMG_9131.jpg
一番いいときに来たかも 。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。

奥の院前からバスに乗り、苅萱堂へ~。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック