高野山・南院~徳川家霊台~女人堂

金剛峯寺からは、千手院橋経由で、女人堂まで歩きました。

普賢院(内部が気になりましたが、外から写真だけ撮って通過・・・)
IMG_9320.jpg

高野山は、一山境内地(高野山全体がお寺)なのですが
比叡山とは違って、民家や商店がたくさんあります。
消防署や郵便局も。 これは交番。
IMG_9322.JPG

五大院
IMG_9321.jpg

途中で立ち寄って参拝したのが、近畿三十六不動尊霊場第36番札所の南院(浪切不動尊別當)。
IMG_9323.jpg

ご本尊様は秘仏で、6月28日のみ御開帳。 
こちらの線香立てには、2匹の狛犬が、上を向いてくっついてました(写真はなし)。
IMG_9326.jpg

奥に見えているのは、仏舎利塔。
IMG_9330.jpg

南院のすぐ近くに、世界遺産の徳川家霊台があり
このたび内部を初公開!! (11月1日~7日と、11月22日~25日)
ということで、さっそく・・・
IMG_9333.jpg

向かって右側の鳥居のある方が家康の霊屋(たまや)、左側が秀忠の霊屋です。
IMG_9346.jpg

これは秀忠の。
IMG_9337.jpg
ガラス越しではありますが、壁面や天井には金箔が張られ、豪華絢爛。
中の台座の上には、厨子が設置されているのが見えます。

こちらは家康の。
扉や勾欄、いたるところに彫刻、彩色、蒔絵、飾金具などがあります。
IMG_9341.jpg

天下茶屋の駅でおみかけしましたが、この日はNHKさんの取材もあったようで
コチラでニュースが見れます。

さぁ~、ラストスパート。
徳川家霊台の向かいにある金輪公園内にある金輪塔。
IMG_9350.jpg

全国でも珍しい国民宿舎の宿坊・巴陵院。
ここの看板・・・中国の花文字ですね~。
IMG_9353.jpg
寺紋が2つあります。それも五三桐と菊紋。
桐も菊も皇室の紋です。巴陵院はかなり格が高いってこと??

そういえば高野山のお寺は、寺紋が2つついているところが、多かったなぁ。
(金剛峯寺は、五三桐と三つ巴)

坂を登りきったところに、女人堂。
その昔、女人禁制により、7つの登り口に女人堂がありました。
ここは、唯一 現存している女人堂だそうです。
IMG_9358.jpg

かつて女人は、ここに立ち、はるか遠くの弘法大師御廟を拝したのですね。
なんだか ジーン。。。
IMG_9356.jpg

女人堂の向かいにある お竹地蔵尊。
IMG_9357.jpg

ここから高野山駅までは、バス専用道路となっていて
徒歩では行けないため、山内バスに乗車。
6時間では回りきれず、まだまだ名残惜しい高野山を後にしました。
こうやくん、きっとまた来るからね!!!
IMG_9361.jpg

最後になりましたが、高野山の公式HPはコチラです。
 “ホーム”という文字の右列にある“訪ねる”を開くと
山内マップや、名所のご案内が出てきますよ~。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック