レッスン33回目、マイレパ2卒業!

〓〓〓〓5.JPG風邪で欠席、年末年始や祝日があったので・・・5週間ぶりのSAXレッスンでした。
SAX調整後、自宅で吹く時間が取れなかったので、今日は仕事場から逃げるように去り、レッスン前に空き教室で30分間、練習しました(525円也。絶対、高いと思う・・・)。
なんか音が大きくなった気がするよ。
やっぱり、かなり息が漏れていたのねぇ~。

教則本PMSは、Lesson6の高音練習です。苦手だなぁ~。
1月中にLesson6を修了できるよう、頑張ろう(`・ω・´)ノ オーッ!!
そして4月から始めた『マイレパートリー2』を卒業しましたよ~♪
「悲しい街角」は、オマケでしたけど(笑)
次回からは『マイレパートリー5 inE♭』に挑戦です。
さっそく1曲目を試しに吹いてみましたが、いきなり難しいっ!
パッと楽譜を見たら、けっこうシンプルで、内心《すぐに吹けそうやん》と思ったけど、大間違い。指使いが難しい~。

SAXの教室は職場の隣なので、通勤時にSAXを持参しています。
電車は各駅停車の普通電車で、だいたい途中から座れるんですよねぇ~。
座れたときは、SAXを足元に置いて、股にはさんでいます。
ちょっとかっこ悪いけど、両手の自由がきくし、ラクなんだもーん。
今日は、ふと見ると、向かいにバイオリンを持ったスカート姿の女性が。
私がSAXケースを足にはさんで座っているのを見て、その人も一瞬、バイオリンを足にはさんだよっ!!! Σ(・ω・|l|)
私はジーパンやからエエけど、その人、スカートやん。
思わず (;一ω一)ジィーと見ていたら、揃えた足の横に置き直しはりましたw

コンサートと飲み会続きの、まるで怒涛の1週間が終わり、今週からは規則正しい生活に戻りたいと思います。
昨日の山登りで筋肉痛の体に鞭を打ちつつ、頑張りまぁ~す!!!
でも、階段はかなりキツかった~。超ガニマタです。

この記事へのコメント

  • バロン

    こんばんは~
    もうマイレパ終わったんですか~
    良いなぁ・・・
    僕は、3月くらいまでに今のテキストが終われば良いなぁって感じです。
    2007年01月15日 22:36
  • 恋済

    Sax復活(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
    ケースに入れてあるからって安心しちゃダメですよ!
    C.Cシャイニーの中で遊んじゃってないですか!?
    100円ショップでいろんな大きさのスポンジ買って
    隙間を埋めるといーですよ^^v(洗車用なんか)
    持ち運んでる時に気が付かないちょっとした衝撃で
    タイミングが狂う場合があるから
    ケースに入ってるからって油断しないで下さいね^^ノ
    楽器とケースが合っていないとケースの中で壊れます(T-T)
    練習\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
    2007年01月15日 23:35
  • hukuzow

    おじさんが「ジィーと見ていたら」犯罪かな・・・
    私もヤ○ハのPmsのはずですが
    何故かマイレパ使ってません。
    調整もバッチリみたいですね、バリバリ吹いて下さいませ。

    2007年01月16日 05:42
  • きんかん

    ウチのニナコちゃん、まだ帰ってきません。・゚・(ノД`)・゚・。

    マイレパ卒業ですかー
    おめでとう~

    結構難しい譜面もあったんじゃなかったのかな?と記憶してます。
    すごいねー
    2007年01月16日 07:01
  • 恋済

    参考になるかなッ!?

    マウスピースの形状には次の要素があります。

    (1)オープニング

    先端の開きです。C*、5番などメーカーによって表示が違います。

    (2)チャンバー

    これはマウスピースの中の容積を表します。ラージ、メディアム、スモールなどで表されます。クラシック系のマウスピースはおおむねラージチャンバーです。

    (3)フェイシング

    これが余り知られていませんが、マウスピースの開きがどのような割合で広くなって行くかの違いで重要です。クラシック系のマウスピースは先端部分で急に開きが大きくなります。ジャズ向きでは緩やかになっています。

    (4)バッフル

    これはマウスピース内側の天井部分の下がった部分を指します。ハイバッフルと呼ばれるものはこの下がった部分が大きくなっています。デュコフなどがこれに当たります。クラシック向けのマウスピースはバッフル無しが殆どです。

    以上の違いから、これらに適したリードも変わって来ます。

    (1)クラシック向けでは主にリードの先端を利用するため、ヒールと呼ばれるリードの先端から根元よりの部分が急激に厚くなっています。フレンチカットと呼ばれ、バンドレン青箱、リコグランドコンサート、グロタンなどがこれに当たります。

    (2)ジャズ向けではリードの削られている部分全体を使うため、先端が僅かに厚く、ヒールと呼ばれるリードの中間部分がかなり薄くなっています。アメリカンカットと呼ばれ、ノーマルリコ、リコジャズセレクト、ラボーズ、バンドレンJAVAなどがこれに当たります。

    一般には皮の部分が直線的に削られているものをフレンチカットと言いますが、リードの性質から考えると一概には言えません。例えば、リコロイヤルやヘムケでは直線的に皮が削られていますが、厚みの変化はアメリカンカットに近いと言えます。

    これらのマウスピースとリードの組み合わせは一概には言えませんが、クラシックでは、

    広いマウスピースには柔らかいリード、狭いマウスピースには固いリードというのが一般的です。

    反対にジャズでは様々な組み合わせが使われます。私はちょっと極端ですが、テナーでリンクメタル12番にリコ5番(製造中止!手持ち僅か)を使っています。超ルーズリップなのでこんなセッティングでも大丈夫なのです。

    クラシックの場合は雑音の無いクリアな音色が求められますので、一般的なセッティングをお勧めします。
    2007年01月16日 08:48
  • おじさんのサックス

    レッスン前の空き教室の使用料金が、
    30分間で525円なのですか?
    そうなら、高いと思います、
    私の個人とグループの楽器屋さん、
    違うお店ですが、どちらも、無料です。

    昨日の叡山雪中行軍記事、
    大奥、またまた、のりぽんさんの
    パワーに驚いて、ため息ついてました。
    2007年01月16日 09:05
  • のりぽん

    パロンさん>
    でも、最後はオマケですよ!?
    たぶん、先生も私も、飽きっぽいのだと思いますw
    2007年01月16日 22:04
  • のりぽん

    恋済さん1>
    なるほど、ケースの中で壊れる・・・
    たしかに「よっこらしょ」と背負うときに、ゴトッと音がするとき、ありますわ。
    スポンジで、動かないようにするのですね。
    ありがとうございます。
    2007年01月16日 22:07
  • のりぽん

    hukuzowさん>
    あら。同じヤマハのPMSでも、マイレパは使わないのですね。
    うちは、レッスン時間の30分をPMS教則本と、マイレパだけで終わります。
    スケールも何もありません・・・
    2007年01月16日 22:09
  • のりぽん

    きんかんさん>
    ニナコちゃん、カムバ~~ック☆
    待ち遠しいでしょうね。
    マイレパ2は、定番曲が多かったですが、マイレパ5は、初耳の曲もあって、予習しようにも、よくわからない曲があるんですよね~。
    2007年01月16日 22:12
  • のりぽん

    恋済さん2>
    はぁ。。。
    むずかしいことは、よくわかりませんが、リコの5番って、すごそうですね。
    ところで、恋済さんは、テナーを吹かれるんですか?
    以前、トランペットは吹いていたけど、サックスは吹かないと書かれていませんでしたっけ?
    2007年01月16日 22:18
  • のりぽん

    おじサクさま>
    正確には、1時間525円なんです。
    でも、最低単位が1時間なので、30分でも525円になってしまうということらしいです。

    登山の疲れが、まだ取れません。
    ただいま絶好調の筋肉痛!!!
    階段を登るのは、大丈夫になってきましたが、降りるのが大変。
    手すりに捕まり、ガニマタでゆっくり・・・
    2007年01月16日 22:22
  • 恋済

    失礼しました。
    誤解を招いてしまいましたね。
    僕は「サックス」やりません。

    「私」というのは「あるプロ」の方なんです。

    その方の「アドバイス」を「コピペ」したんで
    まぎらわしくなっちゃいましたね。

    ごめんなさいm(__)m

    2007年01月16日 23:21