白大島と博多帯

嵐山に着て行ったのは、義母から借りた白大島(葉っぱの模様)に
リサイクル着物やさんで買った博多帯。
半衿は、白色に見えますが、クリーム色で、お花の刺繍があります。
帯揚げは、ちょっと出すぎてますね(^_^;) 
IMG_1723.JPG

初めて大島紬を着たのですが
これはなかなか手強い。
張りがあるので、身体に沿わないんですね。
いつもより時間がかかりました。

博多帯は、購入したときには全く気づかなかったのですが
締めてみると、ちょうど前にくる部分の上側が、すりきれています(>ω<、)
お直しに出した方がいいかなぁ・・・

長襦袢は、自作の「うそつき襦袢」を。
袖が単衣なので、季節的には少し早いのですが、この日はとても暑かったので、問題ないかと。

天龍寺では、着物を着ている人に、たくさん会いましたわーい(嬉しい顔)
レンタルやさんで着せてもらったっぽい若い子たちもいて
なんかとっても嬉しくなりました(〃▽〃)

M子ちゃんと二人で歩いていると
何回も外国の人たちから、一緒に写真を撮らせて欲しいと言われ
最後は阪急電車の中でもカメラ
けっこうええ歳したオバチャンなんですけど、いいん?? って感じでした(ノ∀≦*)ノ゛

そうそう、渡月橋あたりで
着物を着て、きっちり化粧をし、髪もきれいに結い上げた少女と年配の女性が
人力車に乗っている・・・というのを、3組ほど見ました。
きっと中学校を卒業して、仕込みさん(舞妓になる前)になって、京都見物・・・かな??
なかなか珍しい光景かも(*´艸`*)ぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック