義母の着物2

夫の実家から、再び 義母の着物を持ち帰ってきました。
今日は虫干しをして、サイズ計測をし、たとう紙を新しいものに取替えました。

夏の着物・・・紗?? 絽?? 
 IMG_1845.jpg   IMG_1860.jpg

単衣の着物。 6月というより、9月っぽいかな??
 IMG_1859.jpg   IMG_1857.jpg

袷は・・・大島と、縦縞の紬。
 IMG_1852.jpg   IMG_1861.jpg
縦縞の紬は、身丈が長いので、着方を工夫する必要がありそうです。

帯もいろいろありました。
バティック風??         パッチワークのように縫い付けてあるものも。
 IMG_1830.jpg   IMG_1863.jpg

夏物の紗?? 絽??(笑)     鳥獣戯画ですー(〃▽〃)
 IMG_1828.jpg   IMG_1841.jpg

恐らく義母のお手製。
 IMG_1850.jpg   IMG_1854.jpg

着物の寸法をはかると、やはりどれも裄丈は64cmで、袖丈は51cm。
私の持っている夏用の長襦袢の裄丈は67cmで、袖丈は49cm。
薄物の季節は、長襦袢が透けるので、微妙なサイズ違いが気になります。
義母の着物に合わせて、先だって作った「うそつき襦袢」は、単衣の季節にはじゅうぶんですが
薄物の季節には、透けるので着れません。
義母の着物に合わせたサイズの長襦袢を作るか、
手持ちの長襦袢の袖丈と裄を、ちょこっと縫いでごまかすか。
悩ましい。。。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック