いつかはこんなふうに・・・

最近 読んだ本。
本のカテゴリで書くか、着物のカテゴリで書くか
ちょっと迷ってしまうほど、着物の本ばかりです(〃▽〃)

きものまわり.jpg 『樋口可南子のきものまわり』 
清野恵理子 集英社

今は休刊になっている『メイプル』という雑誌に、2年間連載されていたものに、加筆・訂正、書き下ろしを加えて単行本化されたものです。

パラパラとめくると、美しい写真がたくさん!!
ため息がとまらないぴかぴか(新しい)
もちろん文章も、読み応えがあり、着物好きにはたまらない内容となってます。

樋口可南子さんがお召しになっているのは、どちらかというと地味な色目の紬が多い。
それがとても自然で、本当によく似合ってらっしゃる。
思わず「素敵!!」「こんなん欲しい!!」の連続。
かと思えば、単衣の絣を着て、前髪をパッチンどめで留めたキュートな写真も。

いつかは私も、可南子さんのように、美しく自然に着こなしてみたいなぁ。。。
手元に置いて、しょっちゅう眺めたくなる一冊となりました。

他に読んだのは
『着物中毒』 中島 梓  ソフトバンククリエイティブ
『毎日の着物。日々の着まわしコーディネート帖』 きくちいま アスペクト
『わたしが好きな和の生活』 きくちいま 河出書房新社
『きもの、大好き!楽しくなった私の毎日』 平野恵理子 ちくま文庫
『京の着物はじめ』 らくたび文庫編集部
IMG_3582.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック