貴船の川床で、流しそうめん

京の奥座敷・貴船の川床にて、流しそうめんをいただいてきました♪
料理旅館 ひろ文さんです。

食べログ情報によると、真夏は3~4時間待ちの日もあるとか。

11時開店なので、1時間前に行ってみよう!!と10時に到着。
IMG_2783.jpg
すでに1組が待っておられましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

20分ほど待つと、受付開始。
代金@1300を先払いし、番号の書かれたウチワをいただいて、川床にある待合へ!
IMG_2546.jpg

いや~、涼しい!(〃▽〃) 
鴨川沿いの納涼床とは違って、まさに川の真上に座敷があるんです。
手の届きそうなところに水面があります。
マイナスイオンがいーっぱい!!

ちなみに、鴨川の納涼床は「ゆか」と読みますが
貴船の川床は「かわどこ」と読みます。
京の奥座敷=床の間  から、きてるようです。

番号を呼ばれて、席につきました。
IMG_2791.jpg
つゆとネギとわさび、そして抹茶わらびもちがセッティングされています。

ルールの説明があり
いよいよ・・・ドキドキ・・・(笑)

「それでは流します」
10時45分、流しそうめんスタート!!!

レーンが4本あり、他の人とごっちゃにならないようになっています。
指定されたレーンを流れてくるそうめんだけを取ります。
IMG_2792.jpg
取り残してしまったそうめんは、二度と取り返すことができないので、真剣ですっ。

えーっと

そうめんの写真はありません(^_^;)
なぜなら、お箸でつかまえて食べるのに必死。
一番 上座の席だったので、いつ そうめんが流れてくるかと
そうめんが出てくるところから、目が離せません(笑)

意外にいいペースで流してくれるので、二人で交代に取っていたら
15分はアッというまに過ぎ
終わりの合図、ピンク色の梅味そうめんが流れてきました。

あーこれで終わり・・・
と、気を抜いていたら、なんと3回!!ピンク色のそうめんが。
2回目に流れてきたのは、取り逃がしてしまいました(T_T) 
キャーキャー騒いでたら、隣席のお客さんにも大笑いされてしまいました!

流しそうめんは、ボーイスカウトで何回も体験済みなんですが
いつ流れてくるかわからないドキドキ感は、初めて。
めちゃめちゃ楽しかったー(*^▽^*)

ひろ文京料理 / 鞍馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック