醒ヶ井にて鱒の押し寿司を

びわ湖に呼ばれちゃうのかな?(笑)
3週連続の滋賀県へ。

朝から門真市W選挙の投票をすませて、
向かったのは、米原市の中山道醒井宿(さめがいしゅく)。

11時に到着すると、すでに醒ヶ井駅駐車場は満車。
臨時駐車場に車を停めて、まずはランチ♪

喫茶・和洋食料理屋 かなやKitchen
IMG_7898.JPG

相方は、醒井弁当@800を。
IMG_7900.JPG

私は、鱒の押し寿司5貫盛り@850を。
IMG_7901.JPG

どちらも2品のお惣菜がついてます。
(人参の明太子炒め、切干大根の煮付け)

醒井弁当に入っていた鱒の甘露煮、少し横取り(笑)したんですが
めちゃ美味しかった!!
写真では分かりにくいけど、ボリューム感がすごい。

虹鱒の押し寿司も、プレーンなものと 炙ったもの(虹 de ゴザイ鱒。)の2種類あり
炙り寿司は、柚子胡椒・マヨネーズ・マヨネーズ&ネギのトッピング。
私は柚子胡椒が一番お気に入り。
富山の《ますのすし》に比べると、少しあっさりとしていますが
中に挟まれたショウガがアクセントになっていて、とても美味しかった!

醒ヶ井には、大きな養鱒場(ようそんじょう)があるので、美味しいマスがいただけるんですね!
ごちそうさまでした。

かなや寿司 / 醒ケ井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック