感性にふれるニフレル

EXPOCITY内生きているミュージアム・ニフレルへ♪
水族館・動物園・美術館のジャンルを超えて、生きものを観察できるということで
孫と一緒に行ってきました。

まずは「いろにふれる」ゾーンから。
身体の前後で色が違うバイカラードッティバック。
IMG_8120.jpg

ブルージェリーフィッシュ。くらげを見ていると、なんか癒されます(〃▽〃)
IMG_8125.jpg
きれいなお魚がたくさん。
ニモやドリーもいました♡

「わざにふれるゾーン」には、砂にもぐるヒラメ。
IMG_8135.jpg
大きな水槽には、ナポレオンフィッシュなどもいました。

「すがたにふれる」ゾーンは暗い中に、アーティスティックな水槽が並び
これは・・・ヒゲハギだったかな?
IMG_8150.JPG

「WONGER MOMENTS」ゾーンは、アートの遊び場。
宇宙のような巨大な球体が浮かび、光のアートが降り注ぎます。
孫は、このゾーンがお気に入りでした。

「みずべにふれる」には、ワニやホワイトタイガー、カバなどがいるのですが・・・
ホワイトタイガーもカバも寝てました(;^ω^)
IMG_8161.jpg

ピクニックカフェ〔イートイートイート〕では、食べる水!! 
風船の中に入っているので、つまようじで割って食べます。
 IMG_8159.JPG   IMG_5116.JPG
あまり味のないぜりーみたいでした(笑)
※ハートの指輪をはめているのは、3歳の孫です。

「うごきにふれる」ゾーンには、ワオキツネザル・カピバラ・ペリカンなど。
ビーバーがかわいかったー( *´艸`)
IMG_8167.jpg

そして最後、「つながりにふれる」ゾーンは、壁と床を使ったシアター。
約5分ほどの映像なのですが、孫は気に入ったようで、2回観ました。

生き物の魅せ方にこだわったミュージアム、大人も楽しめました(〃▽〃)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック