ラーメンではありません

京都のラーメン激戦区、一乗寺。
『おだしと小麦 一三〇(イサオ)』へ。
IMG_5325.JPG

本日の小麦そばは、鯛だしと昆布だしの2種類。
お出汁に使われる魚は、日によって違うそうです。

お店は店長さんがお一人でされていて
静かな空間の中、干魚の節を削る音が響き、期待感がハンパないw

私は鯛だしを。
IMG_5322.JPG
オクラとパプリカがのっていて、麺は細麺。
山わさびと芽ねぎが添えられています。

相方は昆布だしを。
IMG_5321.JPG
ミニトマト・オクラ・モロヘイヤがのっていて、麺は平麺。
削りたてのマグロ節とネギが添えられています。

国産小麦・生卵・蕎麦粉で作られたラーメン・・・ではなく「小麦そば」
水・塩・添加物は使っていないそうです。
生パスタのような半田麺のような、もちもちとした独特の麺。
お出汁は美しく澄み、じんわりと優しい味わい。美味しい。
全部飲み干しても、なんの罪悪感もなし(*´艸`*)

まぐろ節ごはんもいただきました。
IMG_5324.JPG
削りたてのマグロ節の上品な香りにうっとり。
山わさびがとっても合う!

とても贅沢な一杯をいただきました。
ごちそうさまでした!

一三〇ラーメン / 一乗寺駅茶山駅元田中駅

昼総合点★★★★ 4.0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック