奈良にて中華粥と飛鳥風麺

奈良のランチは、商店街の「きらっ都奈良」というビルの1階にある『穀雨』へ。
IMG_8355.jpg

奈良は茶粥で有名ですが、こちらは中華粥のお店です。

相方が頼んだのは、節季粥の膳@1080
名前のとおり、二十四節季ごとにお粥の中に入る食材が変わるそうで
今は、キノコとホタテでした。
この中華粥が、優しい味わいでめっちゃ美味しい。
しかも一杯、おかわりが無料です!
添えられた奈良漬と柚子胡を、少し入れるとまた味わいが変わって美味。
豚の角煮もトロトロ。 
IMG_8352.jpg

プチデザート(スイカとキウイの入ったゼリー)もついてます♡
IMG_8353.jpg

そして私がいただいたのは、飛鳥風担々麺@880
ピリ辛を、牛乳がマイルドにしてくれています。
ゴマ風味が美味しくて、スープをほとんど飲んでしまいました。
麺もおいしい!
IMG_8351.jpg
メニューに「奈良名物飛鳥鍋にヒントを得て・・・」と書かれていて調べてみると、
飛鳥鍋というのは、牛乳ベースのだしで鶏肉を煮込んだ郷土鍋のことらしいです。

ごちそうさまでした(〃▽〃)

穀雨中華粥 / 近鉄奈良駅奈良駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック