余部鉄橋

すでにお気づきの方もおられるかもしれませんが
香住に行くのは、2ヶ月半ぶり。けっこう最近( *´艸`)

9月は台風が心配で、もしも遊覧船に乗れなかったら・・・という
雨プランを考えていて、それが余部鉄橋見学でした。
無事に遊覧船に乗れたので、そのときは雨プランは却下。
今回は、雨プランだった余部鉄橋へ行ってました。
IMG_9480.jpg

鋼製トレッスル橋だった余部鉄橋。
1986年12月28日、突風にあおられて、客車が転落事故を起こしました。
IMG_9458.jpg

手前の赤い橋が、当時の鉄橋を残したもので、
奥のコンクリート造りの橋が、現在の余部鉄橋です。
転落した列車は回送列車だったので、乗客はなし。
しかし列車は、橋梁の真下にあった水産加工工場と民家を直撃し、工場が全壊、民家が半壊。
工場の従業員だった主婦5名と列車に乗務中の車掌1名の計6名が死亡。
事故後、機関士の上司は責任を感じて自殺されたとか。

平成25年5月に、余部鉄橋「空の駅」展望施設として生まれ変わりました。
IMG_9461.jpg

IMG_9464.jpg

現在は、右側の線路が使われています。
IMG_9463.jpg

IMG_9465.jpg

IMG_9466.jpg

ウルトラマンのような、特急「はまかぜ」が、通り過ぎていきました。
IMG_9469.jpg

線路を歩くのって、子供のとき以来かも(〃▽〃)
IMG_9476.jpg

橋梁下には、道の駅あまるべがあり、エレベーターの工事中でした。
IMG_9477.jpg
空の駅までは40mあり、けっこう登るのが大変なので、エレベーターは嬉しいですね!

犠牲者の慰霊と、二度とこのような事故が起こらないようにとの願いをこめて
聖観音増が祀られています。
IMG_9481.jpg

主桁モニュメント。近くで見ると、大きい!
IMG_9487.jpg

余部から見えた海岸。
向こうの崖がバームクーヘンのような層になっていました。
IMG_9485.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック