湯浅伝建地区・醤油蔵見学

なんの下調べもなく、和歌山まで来てしまいましたが・・・
とりあえず湯浅といえば、湯浅醤油。
ネット検索すると、醸造の香りに生きる町に、伝統的建造物群保存地区があるとわかり
行ってみました。
IMG_0049.jpg

まずは角長さんへ。
IMG_0042.jpg

職人蔵(醤油資料館)は、入場無料です。
IMG_0045.jpg

こちらの本店では、濁り醤(にごりびしお)と湯浅醤油あられを購入しました。
IMG_0043.jpg

麹の製造販売店をされていた津浦家。
IMG_0057.jpg

楠山鮮魚店さんの軒先には、焼き鯖が天日干しされていて、とても美味しそう♡
IMG_0059.jpg

私が特にいいな~!!と思ったのが「甚風呂
IMG_0062.jpg

こちらは男湯。
IMG_0064.jpg
立ったまま入浴するタイプだったので、お風呂が深い。
奥の浴槽は、こども用に浅くなっています。

展示室には、お神輿や昔なつかしい品々が展示されています。
こちらはなんと、五月人形だそうです。
IMG_0068.jpg
菅原道真が祀られている天神さんなんですねぇ!!

女湯の、このデザインが好きー♡
IMG_0075.jpg

江戸末期頃の建築と言われる木下家。
IMG_0081.jpg

伝建地区から少し移動し
醤油蔵湯浅醤油(有)へ。
IMG_0107.jpg

醤油蔵の見学は予約不要で無料d(-ω☆) グッ!!
IMG_0091.jpg

なんともいえない、いい匂いが漂っています。
IMG_0092.jpg

IMG_0094.jpg

IMG_0095.jpg

試食コーナーでは、いろんなお醤油の試飲と
IMG_0103.jpg

いろんな金山寺味噌の試食ができました。
IMG_0104.jpg

蔵カフェでは、醤油ソフトクリームを(相方の手ですw)
IMG_0106.jpg
おいしかった~♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック