若狭小浜 国宝めぐり・明通寺

福井県小浜市は「海のある奈良」と呼ばれ、古寺・古仏の多い地域。
そんな小浜市で、8ケ寺を参拝してきましたー!

小浜市に到着したのが、8時半。
京都縦貫自動車道が開通してから、日本海が近くなりました♪
・・・しかしお寺も道の駅も、9時から。
開店前の道の駅で、こんな素晴らしいパンフレットをいただきました(〃▽〃)
IMG_0001.jpg

まずは小浜市門前の、明通寺(みょうつうじ)へ。
坂上田村麻呂公が、大同元年(806)創建したと伝えられています。

駐車場からは、「ゆずり橋」を渡っていきます。
IMG_5162.JPG

仁王門へ向かう階段下にも、ちょっとした庭園があります。
IMG_5169.JPG

山門
IMG_5168.JPG

鐘楼は、修復工事中でした。
IMG_5171.JPG

手水場と、おみくじを結ぶ塔。
IMG_5177.JPG

1258年建立、国宝の本堂。
IMG_5183.JPG

横から見ると、重厚感があります。
IMG_5180.JPG

拝観受付をして下さった方が、追いかけてきて
本堂の中で説明をしてくれました。

ご本尊は、木造の薬師如来様(重文)。
両脇には降三世明王と深沙大将(どちらも重文)という、珍しいメンバー。
深沙大将は、頭上にドクロを乗せ、蛇を握っています。

弁天堂
IMG_5192.JPG

こちらも国宝の三重塔(1270年建立)。
IMG_5201.JPG
正面に釈迦三尊、背面に阿弥陀三尊が安置されているそうです。

中門
IMG_5174.JPG

左側の建物は、客殿。
不動明王様(重文)が祀られています。
IMG_5205.JPG

樹齢500年の「かや」の巨木。
IMG_5211.JPG

いただいたご朱印です。
IMG_0002.jpg

この記事へのコメント