保津川下り

京都の亀岡から嵐山へと、約16kmの保津川下り
IMG_0004.jpg

朝一番の船、最前列に乗り込みましたd(-ω☆) グッ!!
腰に救命胴具をつけ、いざー♪

3人の船頭さんが案内して下さいます。
一人は前で、竿を川底や岩にあてて船を進め、一人は櫂を漕ぎながら楽しく説明して下さり、
もう一人は後尾で舵を取られます。
絶妙なコンビネーション!
途中で、三人の役割分担はローテーションされます。

スタートしてすぐは高低差もなく、船頭さんが竿を川の底に差し
IMG_8498.JPG

けっこうな勢いで、船を移動し、また船の先に戻って・・・と繰り返されます。
IMG_8499.JPG
それを延々と繰り返し。かなりハードそう。。。

請田神社
IMG_8511.JPG

ここで右手に、トロッコ列車が見えました。
IMG_8518.JPG

烏帽子岩
IMG_8528.JPG

小鮎の滝
IMG_8530.JPG

このあたりは流れが速いので、迫力があります。
IMG_8545.JPG
舟が大きく揺れるたびに「イェーイ!!」と、盛り上がります♪

JRとトロッコの線路が交差しています。
IMG_8558.JPG

このあたり、桜の木が少し色づいていました。
紅葉の季節はめちゃめちゃキレイでしょうねぇ。
IMG_8563.JPG

保津川には
白鷺、青鷺、セキレイ、カワセミ、川鵜など、いろんな鳥がいます。
眠っている鴨もいました。

船の通るすぐ横に、こんな岩。
IMG_8564.JPG

女渕。
IMG_8585.JPG

JRの陸橋が見えてきました。
ここで、船頭さんは役割交代。
IMG_8588.JPG

竿の跡。
IMG_8616.JPG
左の岩に、丸い竿の押す跡が見えます。
このあたりは水深が深いので、川底ではなく、石をついて前に進みます。

孫六岩
IMG_8613.JPG

JR保津峡駅と、びょうぶ岩。
IMG_8629.JPG
橋の上に駅があります。

このあたりの岩、ジオパークみたいでとても素敵♡
IMG_8637.JPG

IMG_8639.JPG

保津川は、西から東へと約50mの落差があり
その間、クネクネ曲がる箇所があるので、
愛宕山が、前に見えたり後ろに見えたりしますし
JRやトロッコ列車を何度も見かけるので、すごく不思議な感覚になります。
IMG_8653.JPG

IMG_8656.JPG

IMG_8658.JPG

地図で見ると、わかりやすい。
IMG_0006 (2).jpg

そして最後のJRの陸橋です。
IMG_8662.JPG

ここからは嵐山まで、ゆったりとした流れです。
水上売店船が近づいてきました。
IMG_8676.JPG

船の先を結び、15分間ほど、一緒に進みます。
IMG_8680.JPG

その間、イカ焼き・おでん・みたらし団子などを購入することができます。
IMG_8677.JPG

みたらし団子をいただきました(〃▽〃)
IMG_8678.JPG
おいし~い♡

ほどなく、嵐山・渡月橋付近の船着き場に到着。
IMG_8687.JPG

私たちが乗っていたのは、手前の船。
IMG_8689.JPG
船は、トラックに乗せられて、また上流に戻るのですが
船頭さんたちは、JRに乗って、戻られるそうです( *´艸`)

絶景の中を約1時間半(その日の水位によって変わる)かけて舟下り。
30人乗りの舟はエンジンを使わず、船頭さんの体力のみ。
櫂を持つ船頭さんの話は途切れることなく、とてもとても面白く
最初は高いかな?と思って躊躇した乗船料、終わる頃には、いつかまた乗りたい!という気持ちに。
贅沢で楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました!!

おまけ。
19年前に乗船した時の写真・・・
IMG_0003.jpg
年長組の次男と一緒に、経理で勤めていた会社のみなさんと。
この時に着てた赤白ストライプの長袖Tシャツ、今も現役(笑)

この記事へのコメント