四国八十八ヶ所お遍路の旅、始めました!

西国三十三所巡礼を2010年10月に始め
今年の春、二度目の満願。
そしてついに・・・
四国八十八ケ所、お遍路の旅を始めました(〃▽〃)
平成26年が、四国八十八ヶ所霊場開創1200年の年だったそうなので
西国三十三所巡礼の方が先に始まったのですね(平成30年に草創1300年)。

四国の作法やお経がわからないので、初回は阪急トラピックスの巡礼ツアーに参加。
7時30分 枚方発のバスに乗車。
徳島県の第1番から第6番までの6ヶ寺を参拝します。
shikoku_map.gif

バス内にて、お経が書かれた冊子・線香・ロウソク・納め札と
IMG_0553.JPG

各お寺が描かれた記念の切手をいただき
IMG_0551.JPG

事前に購入しておいた納経帳を預けます。
IMG_0550.JPG

バス車内では、先達さんによる巡礼の方法などの説明を聞き、練習を兼ねてお経を読みました。
西国三十三所巡礼と同じお経もありますが、別のお経もあります。

・開経偈 
・懺悔文
・三帰、三竟、十善戒
・発菩提心真言、三摩耶戒真言
・般若心経
・十三仏ご真言
・光明真言
・大師宝号
・回向

以上のお経を、各お寺の本堂と大師堂で読みます。
お供えするロウソクは1本、線香は3本(西国と同じ)。
納め札と一緒に、本堂と大師堂に納めます。

3連休の初日なので、渋滞覚悟でしたが、それほどでもなく
11時過ぎに徳島県鳴門市にある第1番札所・霊山寺に到着。

まずは畳敷きの部屋に通され、巡拝用品の購入。
四国八十八所では、ご朱印をいただくと、白黒の御影を下さるそうなので
御姿保存帳と、お経本を購入しました。
IMG_0552.JPG
旅行会社さんからいただいた冊子でもいいのですが、このお経本にはご詠歌も書かれていたので。

御姿保存帳には、お寺の写真もあって、これはいいお買い物でした!
IMG_0554.JPG

そしてついに、白衣(びゃくえ)も買ってしまいました( *´艸`)
IMG_8774.JPG
ボケットつきの袖なしタイプ。

白衣と輪袈裟を身に着け、いざ~♪
IMG_0557.JPG

この記事へのコメント