紅葉間近の常照皇寺

もしかしたら紅葉してるかも・・・そんな淡い期待を抱いて
雨の中、京都市北郊の山中にある常照皇寺へ。
京都市右京区にあるのですが、右京区って、めちゃめちゃ広いんですよねー。
Wards_map_of_Kyoto_city.gif
この地図で言うと、北区の上にのっかってる右京区のあたりw

前回 参拝した時は、白銀の世界だったので、
境内の様子があまりよくわからず、ぜひリベンジしたいと思っていたお寺です。

山門
IMG_0844.JPG

勅額門
IMG_0848.JPG

これが「猿帰石橋」ですね!
IMG_0851.JPG
大きな石が敷き詰められています。

碧潭池
IMG_0853.JPG
少しだけ紅葉しています。

勅使門を見上げる石段は、こんなに苔に覆われていたんですねぇ!!
IMG_0891.JPG

鐘楼はずいぶん傷みが目立ちました(>_<)
IMG_0890.JPG

書院に入ると、またもや無人・・・
IMG_0859.JPG
でも今回は 声をかけると、中から出てきて下さり、朱印帳を預けることができました。

書院から中に入らせていただいたのですが、どうも薄暗い。
朝から停電しているとのこと。
確かに、ここへ向かう途中、信号機が点灯していなかったんですよねー。
台風の影響かもしれないとのことでした。

方丈では、天井近くの鴨居上の仏壇に安置されているご本尊の、釈迦如来立像に合掌。

方丈庭園
IMG_0869.JPG

左近の桜と九重桜。
IMG_0862.JPG
咲いているときに来てみたいものです。

御所返しの桜と、勅使門
IMG_0870.JPG

怡雲庵(開山堂)
IMG_0863.JPG
怡雲庵の内部も真っ暗で、重文の阿弥陀如来様と両脇侍や、光厳法皇様など
全くお顔が拝見できませんでした( ノД`)

雪の時は入れなかったのですが、今回は庭園に入らせていただくことが出来ました。
九重桜の奥にある、こちらのお堂(舎利殿)には、たくさんの仏様・・・
小さな十二神将さんのような御姿も。
IMG_0881.JPG
お寺の方に尋ねると、近所の方が供養できなくなった仏さまを安置されているそうです。

小寶塔。
IMG_0883.JPG
「のこりふくいし」と書かれていました。

小さな宝塔は
IMG_0887.JPG
第2次世界大戦の戦死者への慰霊塔です。

舎利殿から見た方丈
IMG_0882.JPG

雨で苔が生き生きとしていました。
IMG_0885.JPG

いただいたご朱印です。
IMG.jpg

はじめは私たちの他に、ほとんど参拝客もおらず、シーンとしていたのですが
途中からは、観光バスが2台来て、とても賑やかになってしまいました。
お寺のためには、観光客が多い方がいいのかも知れませんが・・・

この記事へのコメント