四国八十八ヶ所・第27番札所 神峯寺

1日目、最後に向かったのは、高知県安田町の第27番札所・竹林山 地蔵院 神峯寺(こうのみねじ)。
ここまで参拝した5ヶ寺は、わりと移動距離が短かったのですが
香南市から芸西村→安芸市(「阪神タイガース歓迎!」の看板多数あり)を通り過ぎ、
28番札所からは約33kmの距離。
神峯山の中腹にあり、なかなかの登り坂です。
歩き遍路の方は歩いて登られるわけで、
このような厳しい遍路道のことを「へんころがし(遍路ころがし)」というそうです。
特にこちらの最後の2kmほどは、車がひっくり返りそうな急坂で「真縦(まったて)」と呼ばれるとか。

駐車場から急坂を歩いて登る途中、「同行二人」と刻まれた石像を発見。
IMG_6145.JPG

そしてここからは階段。
IMG_6146.JPG

標高450mのところに山門があります。
IMG_6148.JPG

色鮮やかな金剛力士像。
IMG_6150.JPG

途中、トイレに向かい合うように立っておられるのが、
トイレの神様といわれる烏枢沙摩(うすさま)明王様。
IMG_6152.JPG

ようやく境内が見えてきました。
IMG_6154.JPG

鐘楼は工事中。
IMG_6155.JPG

手水場は、土佐の名水「神峯の水」。
IMG_6156.JPG
手と口を清めた後、飲ませていただきました。

さらに階段です(写真は降りるときに撮影)。
IMG_6170 (2).JPG

きれいに刈り込まれた庭園が美しい。
IMG_6170.JPG

階段の先に、不動明王様がおられ、
IMG_6159.JPG
ここから左へ進むと本堂、右に大師堂があります。

まずは本堂にて読経。
IMG_6161.JPG
ご本尊は、行基さまが刻まれたという十一面観音様。
ご真言は「おんまかきゃろにきゃそわか」

聖観音堂(経堂)
IMG_6163.JPG
以前はここが大師堂だったそうです。

仏足跡
IMG_6162.JPG

地蔵堂
IMG_6160.JPG

不動明王様のところに戻り、大師堂へ。
IMG_6166.JPG

お迎え大師様。
IMG_6168.JPG

いただいたご朱印です。
IMG_0027.jpg
四国は、拝観料も駐車場も無料のお寺が多いという印象でしたが
こちらは納経所で、駐車場代(300円)を納めました。

この記事へのコメント