つくばねの滝と国宝寺院・朝光寺

本日2ヶ寺目は、兵庫県加東市の鹿野山 朝光寺(ちょうこうじ)へ。

とてものどかな道を進み、駐車場に車を停め、林の中に入っていくと
轟音をあげて流れる「つくばねの滝」があります。
(つくばねとは、ビャクダン科の珍しい植物で、この周辺に多数 自生しているそう)
IMG_6687.JPG

仁王門へと続く階段
IMG_6689.JPG

仁王門。
IMG_6690.JPG

手水舎
IMG_6693.JPG
参拝しているのは私たちだけ。とても静かです。

鐘楼(重文)
IMG_6695.JPG

国宝の本堂。
室町時代初期の建築だそうで、とても重厚感のあるお堂です。
IMG_6691.JPG
中は暗く、前方の外陣と、仏様が安置されている内陣が、格子戸と菱格子欄間で区切られています。
格子戸に近づいて、内陣をじーっと観ると、暗闇の中に厨子がいくつか見えてきました。

鰐口は県指定の文化財。
IMG_6697.JPG

加東市のボランティアの方が来て、説明して下さいました。
ご本尊は二体の十一面千手千眼観音像で、どちらも秘仏。
向かって右側に安置されている「東本尊」と、左側に安置されている「西本尊」。
西本尊と呼ばれる観音様は、三十三間堂から譲り受けた観音様だそうです。

本堂の下はこんな感じ。
IMG_6699.JPG
私の身長だと少しかがめば、立って歩けるほどの高さがあります。
1本だけ斜めになり、材質も違う柱がありました。

多宝塔
IMG_6694.JPG
大日如来様が安置されているそうです。

ご朱印は、すぐ近くにある塔頭の吉祥院でいただくことができました。
IMG_0002.jpg

吉祥院です。
IMG_6704.JPG

IMG_6707.JPG

IMG_6710.JPG

私が好きなやつ( *´艸`)
IMG_6713.JPG

この記事へのコメント