三大唐門の一つ・豊国神社

智積院の次に向かったのは、東山区の豊国神社
IMG_1008.JPG
こちらも駐車場は無料です。

手水舎
IMG_1010.JPG

これは珍しい!
IMG_1009.JPG

国宝の唐門は、大徳寺・西本願寺と並んで、三大唐門といわれています。
IMG_1021.JPG
いいですよね~♡

唐破風(屋根の出っ張った装飾部分)が前後にあります。
IMG_1023.JPG
もともとは伏見城にあった門で、伏見城廃城後、二条城へと移され
さらに南禅寺の金地院へ、最後に豊国神社へと移されたそうです。

IMG_1016.JPG
お正月の三が日だけ、この唐門をくぐって本殿に参拝できるそうです。
祀られているのは、豊臣秀吉公。

門の彫刻が素晴らしい。
IMG_1015.JPG

鯉の滝登り
IMG_1014.JPG

帰ってからわかったことですが
門の上部には、左甚五郎作の「目無しの鶴」の彫刻があるそうです。

千成瓢箪の絵馬。
IMG_1013.JPG

境内には「槙本稲荷神社」も祀られていました。
IMG_1020.JPG

いただいたご朱印は、豊臣秀吉公関白印です。
IMG_0001.jpg
「壽比南山 福如東海」と書かれていて
「寿命も福も共に仙人と同じように永く多かれ」という意味だそうです。

この記事へのコメント