四国八十八ヶ所・第18番札所 恩山寺

3ヶ寺目は、約10分の車移動で到着。
同じく小松島市にある第18番札所・母養山 宝樹院 恩山寺へ。

駐車場に停車すると、交通量調査のようなおじさま達がおられ
「アンケートをお願いします」と。
四国お遍路を世界遺産に申請するため、道案内を整備したり
いろんな調査を行っているそうで
どこから、何の目的で、誰と来た・・・や、
お遍路の場合、この前はどの寺だったか、この次はどこへ行くのかという
巡礼の順序などの質問もありました。
IMG_6958.JPG

読んだ瞬間、めちゃウケ! そしてすごーく納得したのがこの質問( *´艸`)
◆誰と来られましたか?(弘法大師さんは含みません)

そうなんです。
四国遍路は『同行二人』といって、常に弘法大師様と一緒に歩いているのです。
なので、この質問はふざけているのではないのですよ。
この括弧書きがなければ、「弘法大師様は人数に含めますか?」という質問が飛び交ったはず。

前置きが長くなりました。
駐車場からは、登り坂。
まずは、修行大師様が出迎えて下さいます。
IMG_6940.JPG

仁王門は、駐車場よりもっと手前の、参道の登り口 赤い橋のそばにあるそうなんですが
みつけられず・・・(車はそこを左折するのですが、仁王門はその右側にあったらしい)

境内へ。
IMG_6941.JPG

手水場
IMG_6942.JPG

階段を登り
IMG_6950.JPG

鐘楼で鐘を撞きました。
IMG_6948.JPG

鐘楼の屋根はこんなんでした。
IMG_6947.JPG

本堂にて読経。
IMG_6943.JPG
ご本尊は薬師如来様なので、ご真言は「おんころころせんだりまとうぎそわか」

大師堂と、右側は御母公堂(玉依御前の剃髪所)
IMG_6951.JPG
玉依御前とは 弘法大師様のお母様。
この恩山寺で出家・剃髪し、その髪を奉納されたそうです。

地蔵堂
IMG_6954.JPG

とても大きな銀杏の木
IMG_6956.JPG
左の建物は地蔵堂、奥に見えるのが大師堂です。

納経所
IMG_6955.JPG
とても立派な蘇鉄でした。

いただいたご朱印です。
18.恩山寺.jpg

この記事へのコメント