鳴門大橋を眺めつつ、雲丹しゃぶ♡

徳島県から大阪へ帰る途中にある淡路島で、どうしても寄りたいお店がありました。
絶景レストラン うずの丘です。
大鳴門橋記念館の2階にあり、営業時間は9時から15時半(L.O.15時)。
ちょうど15時にお店に到着!
休日ランチの時間は長い行列があるようなのですが、さすがにこの時間は、お客さんも少な目。

超早めの夕食をいただくことにしました( *´艸`)
もちろんメニューは、うずの丘海鮮うにしゃぶ@3800(税抜)~時価

IMG_9302.JPG

『淡路島の絶品生うに』をベースに仕上げたコクあるスープ。
うに板 1/3使用、お刺身串 6本つき。
IMG_9303.JPG

季節によって、赤うに(6月中旬~10月中旬)と、 黒うに (10月中旬~6月中旬)があるとのこと。

うには、醤油をたらして、ご飯にのせて食べたり
藻塩をつけてそのまま味わったり
うにスープでしゃぶしゃぶして食べたり(〃▽〃)
IMG_9306.JPG
わくわくしすぎて、手ぶれ!?笑

仕上げは、うに雑炊~♪
IMG_9308.JPG
ねっとりと濃厚なうに。
とてもとても 美味しゅうございました。
とてもとても 贅沢な気分が味わえました(笑)

レストランからは、鳴門大橋が見え、まさに絶景レストラン。
IMG_9313.JPG

大鳴門橋記念館の1階には、お土産売り場・うずしお科学館などがあり
こんな顔出し看板も。
IMG_9315.JPG

玉ねぎなりきりカツラを借りれたので、巨大たまねぎオブジェとコラボしてきました!
わけのわからないポージングですいません(笑)
IMG_9322.JPG

ご当地ソフトクリーム・自凝雫塩(おのころしずくしお)も美味~!
IMG_9326.JPG

うずの丘から帰る途中、室津PAで見た夕陽がきれいでした♪
IMG_7071.JPG

絶景レストラン うずの丘魚介・海鮮料理 / 南あわじ市その他)

昼総合点-

この記事へのコメント