夢は捨てたと言わないで

映画『火花』観ました。
火花.jpg

出演:菅田将暉、桐谷健太、川谷修二、三浦誠己、木村文乃
監督:板尾創路   原作:又吉直樹

ほぼ原作どおりやな~という印象。
菅田将暉くん&桐谷健太くんは、どちらも大阪出身やから
大阪弁に全く違和感がないのが、まず良かった!

菅田くんの相方役は、二丁拳銃の川谷くんで、ちょっと同級生には見えへんかったけど
川谷くんは、ほんまもんの役者みたいに、ええ味出てたと思う。

桐谷くん演じる神谷さんには、やっぱり泣かされた。
巨乳の件では、原作の方が泣いたけど。
そして スパークスのラストライブでは、ボロボロ泣いてしもた。

最後に流れる『浅草キッド』に、また泣いてもーた。
あの曲は、アカン。 歌詞が・・・
私の涙のツボに、どんぴしゃやねん。

青春というには、ちょっと歳を重ねてしまった感がある映画やけど
こんな芸人さんがいっぱいおったからこそ、今 オモロイ芸人さんがいてんのやね。
神谷さん(桐谷くん)のセリフが、胸に残ったなぁ。。。

この記事へのコメント