退蔵院(妙心寺)

妙心寺に46ある塔頭寺院のうち、通年公開されているのが
退蔵院・大心院・桂春院と、龍安寺。
他の塔頭は、一部は期間限定で公開されますが、ほとんどは非公開です。
コチラをクリックで、妙心寺の地図が開きます)

三門から近い退蔵院へ。
IMG_9107.JPG

庫裏
IMG_9147.JPG

袴腰の大玄関(重文)より、方丈へ。
IMG_9112.JPG

方丈(重文)内は、通常非公開ですが、お庭は拝観できます。
「元信の庭」室町時代の絵師・狩野元信の作庭。
IMG_9122.JPG

そして方丈には、日本最古の水墨画・如拙作の国宝『瓢鮎図(ひょうねんず)』の摸本が展示されています。
小さな瓢箪で、大きなナマズをいかに捕らえるか・・・という禅の問いかけを表現しているとか。
こちらは、パンフレットの写真です。
IMG_20180204_0006.jpg

この門から庭園・余香苑へ。
IMG_9145.JPG

ナマズと瓢箪!
IMG_9128.JPG
こういうのをみつけると、嬉しくなります(〃▽〃)

陽の庭と
IMG_9129.JPG

陰の庭
IMG_9130.JPG
砂の色も、白と黒。
しだれ桜が咲く春は、たくさんの観客で賑わいます。

茶席・大休庵の壁。かわいい♡
IMG_9137.JPG

ちょっと見えにくいのですが、井戸と鹿威し。
IMG_9138.JPG

ひょうたん池
IMG_9140.JPG
足立美術館庭園で有名な中根金作氏の作庭です。

左側に東屋があるのですが
30年ぶりに屋根を吹替え中ということで、残念ながらシートをかぶってました。
あと10日ほどで完成するそうです。

この記事へのコメント