西国三十三所(三)・第2番札所 紀三井寺

今日は、西国三十三所の2~4番札所へ。
まずは和歌山市紀三井寺にある第2番札所・紀三井山 金剛宝寺 護国院へ。
これまでの参拝は、2017年4月2013年9月2010年11月

到着したのは、7時50分。
拝観は8時から?かも知れないのですが、お掃除されていた方が
受付して下さいました(拝観料200円)。
IMG_1412.JPG
仁王門(重文)と、写真右上の方に見えるのが、新仏殿。

仁王門の手前には、「清浄水」の湧き水。
IMG_1415.JPG
紀三井寺には、名前の由来となった三つの霊泉(三井水)があります。

仁王門をくぐり、231段の急な階段を登ります。
IMG_1419.JPG

途中には、「清浄水」の湧き水が、滝になっているところがあり
IMG_1420.JPG

波切不動堂が。
IMG_1423.JPG

脇道にそれたところに、「楊柳水」もありました。
IMG_1426.JPG

IMG_1428.JPG

松樹院 (身代り大師)
IMG_1430.JPG

弘法大師様ゆかりの「きゅうり封じ」という絵馬がありました。
IMG_1432.JPG

こちらには一願不動尊が祀られていました。
IMG_1434.JPG

階段を登りきると、まずは六角堂があります。
IMG_1479.JPG
西国三十三所のご本尊様が祀られています。

鐘楼堂(重文)
IMG_1437.JPG

手水場
IMG_1442.JPG

蓮の実の形です。
IMG_1443.JPG

本堂前の池には、如意輪観音さま。
IMG_1465.JPG

桜は三分咲きといったところ。
IMG_1484.JPG

IMG_1485.JPG

本堂へ。
IMG_1463.JPG

これは・・・挿木? なんという部分かよくわかりませんが
龍がたくさん。
IMG_1447.JPG

こちらにも。
IMG_1488.JPG

西国三十三所草創1300年の特別拝観ということで
400円を納め、本堂内陣に入らせていただけました(4/8までは毎日・4/14~5/6までは土日祝)。
本堂には、薬師如来様・阿弥陀如来様・千手観音様などが安置されていて
さらに奥には、弘法大師様の着衣や、般若心経の印版?などの展示もありました。

重要文化財の5体の仏像は、本堂よりさらに奥にある大光明殿に安置されています。
今回は本堂内陣まででしたが、2013年に参拝した際には
大光明殿にも入らせていただき、秘仏の2体以外の仏さまを拝ませていただいたことがあります。
帝釈天さま・梵天さま・十一面観世音菩薩さま。
秘仏の十一面観世音菩薩さまと千手観世音菩薩さまは、厨子の中に二体仲良く安置されており
50年に一度のご開帳で、次回は2020年。

本堂を出て、また少し石段を上ると
開山堂
IMG_1455.JPG

多宝塔(重文)
IMG_1457.JPG

また石段を下り・・・
大師堂にて、お経を読みました。
IMG_1467.JPG

鉄筋コンクリート造りの仏殿へ。
IMG_1477.JPG

日本最大(12m)の千手十一面観世音菩薩様が安置されています。
松本明慶さん作の観音様は、フラッシュを焚かなければ撮影可能。
IMG_1471.JPG

1階までなら無料。
3階の展望台に上がるには、100円を納めます。
展望台からは、沖の島まできれいに見えました。
IMG_1472.JPG

3階から拝むと、観音様よりも少しだけ高い目線です。
IMG_1475.JPG

さーて、これまでずっと見逃してきた三つ目の霊泉を探すために
裏門の方へ。
IMG_1494.JPG

裏門より200mほど歩くと、空地?と民家のあいだに、
IMG_1495.JPG

階段があり・・・上ると
IMG_1497.JPG

ありました!吉祥水。
IMG_1498.JPG

IMG_1499.JPG
3つの霊泉(清浄水・楊柳水・吉祥水)は、いずれも
「飲用には煮沸要」の表示があったので、お腹の弱い私は飲みませんでした。

いただいたご朱印です。
IMG_20180324_0005.jpg

IMG_20180324_0001.jpg

この記事へのコメント