奇岩遊仙境・那谷寺

石川県小松市の高野山真言宗別格本山 那谷(なた)寺へ。
受付にて、一般拝観@600と、特別拝観(書院・庭園)@200を納めました。
山門
IMG_6593.JPG

柱には、色鮮やかな彫刻
IMG_6595.JPG

阿吽の仁王像は、扉に彫られています。
IMG_6596.JPG

案内看板に、参拝順路が記されていたのですが、鐘楼から行きたいと思ったので、
結果的には逆回りで参拝しました。
IMG_6594.JPG

杉並木の参道は、苔がいい感じです。
IMG_6598.JPG

苔の生えた石段と山道を少し登った先に鐘楼(重文)がありました(撞けません)
IMG_6602.JPG
袴腰の上部まで石造となっているのは、全国でもとても珍しいとか。

その先に、護摩堂(重文)
IMG_6608.JPG

四面に干支の動物と牡丹の彫刻があります。
IMG_6607.JPG

護摩堂から石段を降りて、右手に進むと、白山神社がありました。
一の鳥居
IMG_6612.JPG

手水場
IMG_6613.JPG

二の鳥居
IMG_6614.JPG

若宮白山神社
IMG_6616.JPG

金刀比羅社
IMG_6617.JPG

神社を出て、右方向に進んでいくと、庚申塚があります。
IMG_6620.JPG
庚申さんは縁結びの神といわれ、ご真言は「南無青面金剛(なむしょうめんこんごう)」だそうです。

庚申塚の階段を上がって、塚の反対側から降りたのですが、途中に
西国札所のご本尊が祀られていました(護摩堂の近くにもあり)。
IMG_6628.JPG
717年に「岩屋寺」という名前で開山(昨年は開創1300年)されましたが、のちに花山法皇が
西国三十三所の第1番・那智山(青岸渡寺)と第33番・谷汲山(華厳寺)からそれぞれ一文字ずつ取って、
那谷寺と改名されたそうで、こちらにお詣りすれば、西国三十三所を巡るのと同じご利益があるとか。

弘法大師様にも会えました(〃▽〃)
IMG_6633.JPG

階段を登って展望台へ。
IMG_6643.JPG

鎮守堂になっており、白山妙理大権現が祀られています。
IMG_6641.JPG

ここから見える奇岩遊仙境(国指定名勝)の眺めが圧巻でした!
IMG_6638.JPG

楓月橋を渡る途中に
IMG_6651.JPG

木組の猿
IMG_6645.JPG

三重塔(重文)です。
IMG_6652.JPG
胎蔵界の大日如来様が祀られています。

扉に浮き掘りされた唐獅子と牡丹が素晴らしい。
IMG_6649.JPG

私たちは逆から回ったので、大悲閣(本殿)の出口から入ってしまいました。
IMG_6655.JPG

大悲閣(重文)は、岩窟内に造られた本殿と拝殿からなり
IMG_6659.JPG

四方の欄間の透かし彫りが見事です。
IMG_6660.JPG
岩窟内の本殿には、ご本尊の十一面千手観世音菩薩が安置されていて
その後方をぐるりと巡る「いわや胎内くぐり」がありました。

不動明王の霊水と、稲荷社
IMG_6666.JPG

お不動さんの足元には、こんこんと湧き続ける霊水が。
手持ちの数珠などにかけると、お不動さんのご加護が得られるそうです。
札所巡礼の際には、数珠を持ち歩くのですが、あいにくこの日は持っておらず・・・
IMG_6664.JPG

逆回りしたので、後になってしまいましたが、これが本殿の唐門。
IMG_6668.JPG

奇岩遊仙境を今度は下から眺めます。
IMG_6675.JPG

現在は立入禁止となっていますが、窟の中には仏像がたくさん祀られています。
IMG_6670.JPG

参道を戻り、山門近くの金堂華王殿へ。
IMG_6719.JPG

手水場
IMG_6706.JPG

こんな形の燈籠はあまり見たことがないです。
IMG_6707.JPG

お福俵というものが置かれていて、一緒に写真を撮ったものを常に持ち歩くといいそうです。
ついつい、ひょっこりはん的な感じで撮ってしまったけど、大丈夫かな~(笑)
IMG_6711.JPG

1990年に再建された金堂華王殿には、松久宗琳作 高さ7.8mの十一面千手観音様が安置されていました。

金堂華王殿の左側が書院(重文)とつながっていて、書院内の拝観をさせていただきました。
IMG_6721.JPG

IMG_6679.JPG

IMG_6688.JPG

書院の庭は、国の名勝指定になっているのですが、恐らくこの暑さで苔がやられてしまったのでしょう。
残念な感じになっていました。
IMG_6686.JPG

前田利常が愛用されていた茶室『如是庵』
IMG_6687.JPG
にじり口が無く、円窓や連子窓が大きいのが特徴的です。

書院奥にひろがる庭園「琉美園」へ
IMG_6692.JPG

三尊石
IMG_6699.JPG

ちょっと色っぽい観音様?
IMG_6700.JPG

茶室「了了案」
IMG_6701.JPG

普門閣隧道を通って、普門閣へ向かいます。
IMG_6693.JPG
内部には、水子さんを祀るところがありました。

古民家を移築してきたという普門閣
IMG_6712.JPG
休憩所と売店と宝物館と食事処を兼ねていて、入口を入ると、お香のいい香りが漂っています。
冷房が気持ちよく効いていて、ずっとここにいたいと思いました。。。
宝物館には、加賀藩前田家ゆかりの茶道具、風神・雷神像などが展示されていました。

境内のあちこちでみかけた「護美小僧」
IMG_6724.JPG

駐車場には、慰霊塔・交通安全祈願所があり、交通安全祈願所には不動明王様が祀られていました。
IMG_6725.JPG

いただいたご朱印です。
IMG_20180729_0004.jpg

那谷寺のキャラクター、なたちゃん( *´艸`)
IMG_6591.JPG

本日の歩数 16332歩・歩いた距離 10.7km・上った階数 26階

この記事へのコメント